雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

京成ホテルミラマーレ【ミレフォリア】『甘い誘惑!スイーツの祭典 デザートバイキング』

京成ホテルミラマーレロビーラウンジ、カフェレストラン『ミレフォリア』で行われたスイーツブッフェに今回御縁を頂き、大変光栄な事に伺う事が出来ました!その節は本当に有難うございました。

スイーツの質が極めて高いと評判のブッフェです。ワクワクし過ぎて大分早目についてしまい、ホテルの周りをウロウロしておりました(笑)実際に伺うと思った以上に席数も少なく、これは競争率が高く予約困難なのも頷けました。

そして実際にスイーツをいただくと、もう二度と予約不可で来れないかも…と正直不安になりました。
一度伺えば、皆が虜になり、リピーター確実。これは回を追う毎に競争率は激化なんだろうな…と早くも次回開催を思うと、溜息が出てしまう程です(苦笑)
そんな非常に満足度の高い、甘い物好きとして幸せな時間を過ごす事が出来た、正にスイーツの祭典!でした♪

◆ブッフェ概要
千葉|【公式】京成ホテルミラマーレ|KEISEI HOTEL MIRAMARE
ロビーラウンジ カフェレストランミレフォリア
『甘い誘惑! スイーツの祭典 デザートバイキング』
期 間:7月16日(日)
時 間:14:30~16:00
料金:大人  3,240円

少しでもこの素晴らしいスイーツブッフェの魅力が伝わります様に!

ブッフェ台の様子


綺麗に整然と並んだスイーツはほぼ全てグラス、小皿での提供です。


お皿に乗せる量に悩みますが、グラス入りですとスイーツの美しさが保たれて良いですね(^^)


皆さんが絶賛されていたグラスショート!こちらをいただきに参りました!



目が泳ぐ程、バラエティ豊かな品揃えで、どれを頂こうか!?と始まる前からワクワク感が半端ないです!


大好きなマカロンモンブランもあります!嬉しい!


もうこの辺りを見ると全種類は無理だな…と気持ちを切り替えて、如何に自分の好みのスイーツと出会えるか、スイーツ愛と見つけ出す嗅覚が大事です!(意味不明)

軽食類。

美味しそうです…
キャパが無理でハンカチきーきー噛んでました…



濃厚な冷製スープのみ、いただきました。コンソメジュレ入りでお口の中でクリームスープと混ざるとなんとも良い塩梅で美味しいです!

ドリンクは全てセルフでコーヒー、紅茶等の基本的なラインナップでした。

いただきます。

綺麗・素敵・可愛い・美味しそう!!
もうテンションと血糖値急上昇。

上段:いちごムース、ミルフィー
中段:グラスショート、グラスチョコショート
下段:モンブラン

  • いちごムース

いちご味の優しい甘酸っぱさもあるムース。上のシロップ生苺と生クリームで程良い酸味とクリーミーさも加わります。デザートブッフェでの前菜の様にポーション的にも軽く、美味しかったです♪(スプーンとグラスの形状的に最後まで掬えずに残ってしまうのが悔しい)

並んでるのを見た時から
胸を撃ち抜くそのルックス…
パイにカスタードにチョコレートプレート!?って甘党を喜びで殺す気ですか?的に歓喜
食べても美味しくて歓喜
焼き切った重層のパイは苦味のエッジも出ていてそれだけでも美味しいです!そこに固めに炊かれた甘いカスタードと薄いチョコレートプレートがサンドしてあり、甘党歓喜(3回目)
チョコレートプレートが挟まれたミルフィーユは私はこちらで初めて見ました!
フォークで綺麗に頂く自信が無かったので人目を憚らず手掴みで行ってしまいました…そしてパイのサクハラっ…にごふ。っとむせてみたりその美味しさに興奮してました(^^;)※吹き出してなるものかと根性で飲み込みました。
先ず見た目でワクワクし、食べても美味しさで嬉しさ込み上げる、素敵なミルフィーユでした!本当におかわりしたかったですが、最初の一度きりでした…涙

  • グラスショート

断言。今迄食べたグラスショートの中で一番、私は、好みで美味しかったです!グラスショートとしては郡を抜く完成度の高さ。

何この美味しさ…( ; ; )感動…

凄い美味しい!凄い美味しい!と
大興奮してしまいました(恥)
口当たりは軽いけどコクと乳脂肪の旨味のある生クリーム、フレッシュ苺、ピンク色に苺シロップが打たれたスポンジのしっとりした食味のバランスと色味の可愛らしさ。もう抜群の美味しさ…!これはお店売りレベルでした。
かなりボリュームもあるのですが、絶対絶対もう一度おかわりしたい!と思ったら、すぐに品切れてしまい一度きり…
ああ〜〜ならばもっとゆっくりゆっくり、味わえば良かったーーっ…美味しさに興奮して一気に食べてしまった(涙)って物凄く悔やみました…。(写真もおかわりの時に撮ろうとあまり撮らず大後悔)
でもこんなに夢みたいに自分の理想のグラスショートと出会えて、食べる事が出来て本当に幸せでした!


  • グラスチョコショート

ノーマルグラスショートよりは、後半まで頑張って残ってくれていました!こちらはたっぷりのチョコレートクリームを頬張る様にいただける、チョコホイップ好きには堪らないグラスケーキ。
スポンジへのシロップのうち具合の差か少しモゴモゴした口当たりだったのと、濃厚なチョコレート好きとしては軽めのクリームで量も多いので(ノーマルグラスショートの完成度に比べると)少し凡庸な仕上がりに感じました。もう一押し、グラスの中で緩急があると最高でした。が、勿論、とてもとても美味しいです!
チョコレートクリームを大口開けて頬張ると…間違いなく、笑顔です!(^^)


洋栗のペーストまんまの様な濃い美味しさのモンブランクリームにノックアウト。中のほっくり部分には細かな栗の粒感があり滋味深い美味しさ。土台は水分でふにゃってしまっていたのが少々残念ですが、柔らかな一体感も出ていたのでこれはこれでとても美味しかった!味わいを確かめたくておかわりしたかったですが(以下略)



上段:レアチーズ、メロンパンナコッタ
中段:フルーツグラタン、抹茶ティラミス
下段:マカロン

  • レアチーズ

チーズの瑞々しいレア感を感じられる、抜群の固さで固められています。程良い甘ずっぱさのベリーのソースがとてもよく合います!
レアチーズケーキってシンプルなので印象に残り辛いんですが、こちらはチーズ部分がハッキリとした味わいで凄く美味しいです!
意外にも?ミレフォリアでチーズスイーツはこれだけだったと思うので、是非今度はチーズケーキも味わってみたいなぁ!きっと夢の様に美味しいはず♪

これもまた、本当に美味しいパンナコッタ…メロンは甘くジューシー。このジューシーな果汁が、優しい甘さのパンナコッタの蕩ける舌触りと混ざり合うと、正に『メロンパンナコッタ』控え目で居て、食べるとメロンが主役の、爽やかな甘さが引き立つ美味しさでした。

  • フルーツグラタン

これ絶対私が好きな子!器も可愛い(^^)
バニラたっぷり甘くとろ〜りカスタードにジューシーなパインやキウイ等のフルーツ、上部はしっかり目なプリンの様な固さで軽くブリュレされています。
好きー好きーフルーツに火を通した物も大好きなのでこれ好き♪但しかなりボリュームがありましたのでシェアが吉ですね。うん。勿論私は1人で全部食べましたよ!

  • 抹茶ティラミス

これもまたとんでもなく美味しくて困った…
ミレフォリアさん、本当にみんな美味しいから困った…!おかわりしたかった(以下略)
抹茶のパウダーの渋味が効いた、滑らかかつ、濃厚なティラミスクリームとじっとり土台。何ですか、この濃さと甘さのハーモニー。和物スイーツ好き歓喜これが食べたかった感にピタリと当てはまる美味しさ。
最高に美味しい抹茶ティラミス。語彙のボキャブラリーが貧困で段々美味しいしか感想が言えなくなって来ます…。


カロンそのものはサクッと感よりもふにゃっと脆く崩れるタイプでした。ただ、間のガナッシュが非常に濃度の濃い、甘さもがっつり、食感ネッチリで甘党の私は『幸せです!』チョコレート欲が満たされます。
添えてある甘さ控えめチョコホイップも心憎い演出。夢だった『マカロンにチョコクリーム付けて食べたい』が叶いました…感涙。おかわり出来ました!


上段:黒蜜ブランマンジェ、抹茶ババロア
下段:フランボワーズとチョコのケーキ、キャラメルプリン

とてもねっちりモッチリとした舌触りにびっくり。スプーンにかなりの抵抗力を感じる程(笑)先日伺った夜間飛行のブランマンジェと真逆の路線。ひと口にブランマンジェと言っても色々あるんですね…黒蜜の風味が豊かでした!他に紅茶やフルーツのブランマンジェもありましたが、キャパが足りず頂く事が出来なくて悔しい!

抹茶味を引き立たせる為か甘さは控えめ。ババロア特有のブルンとした食感が楽しめます。

  • フランボワーズとチョコのケーキ

酸味がかなり強いぎゅーんと来るフランボワーズムースが美味しい!味わいが本当にハッキリと感じられる!下のチョコのケーキ部分自体もチョコレートケーキとしても独立した美味しさで素晴らしい。合わさると、チョコ×酸味好きな方にはきっとヒットなケーキです♡

  • キャラメルプリン

素直なキャラメルのお味がそのままプリンで味わえます。苦味と甘さのバランスも良く、美味しいです(^^)器がハートで可愛らしくて、ニッコリ嬉しいですね。


上段:ミルクのくずもち、グラスチョコショート
下段:クレームブリュレ、レモンムース

  • ミルクのくずもち

はて、ミルクのくずもちって…?といただいてみたら…ミルクはミルクでも、まんま甘い甘いココナッツミルク…!!ココナッツミルク好きの私、大歓喜
更に合わせてあるのが、有りがちなタピオカでもなく、白玉団子でもなく、くずもちですよ!?
私、これ考えたシェフ天才だなと思いました…。
白玉だとモチモチ過ぎで噛んでるうちにミルクの風味が消え、口の中に残るは白玉(タピオカも)これが残念ポイントだと感じていました。
そこにくずもちだとモチモチ過ぎず、ミルクとの絡みもあるうちに口溶けていくので、一体感があります。
凄い…!ココナッツミルクと感動の組み合わせ。今すぐタピオカミルク屋さんはミルクくずもち屋に業態変更すべき!(笑)これ本気で大好きなデザートでした…!

お隣のスイーツにお詳しい方におすすめをお聞きして(ありがとうございます!)こちらを薦めて頂きました。
大正解!かなり卵の濃い重みのあるカスタードに、バニラビーンズがたっぷりと入り、これでもかという程、濃密な満足感のある味わい。
これはカスタード好きにはたまりません!最近食べたカスタードではOZIOのバニラたっぷりさに感動しましたが、こちらは卵(卵黄)感が凄い。シンプルな材料だけで本気で、濃いです。一体、卵黄を幾つ、使われているんでしょう…素晴らしい。ずっと舐めていたい位美味しい…。

  • レモンムース

先ず見た時にキュンとします♡綺麗な透明感のあるレモンゼリーにはちみつ漬けレモンが閉じ込められ、なんとも涼し気な姿が綺麗(^^)
お味も酸っぱさと柔らかな甘さのムースが爽やかな美味しさ!軽くスイスイ〜と食べれられてしまいます。


上段:少し時間差で出て来たフランボワーズムース
中段:フルーツカクテル、プチシュー
下段:ティラミス

  • 名札無し。フランボワーズムース

上の薄い層はいちごムースと同じかな?下層が、酸味がより強いはっきりとしたフランボワーズムース。いちごムースがいちごミルクの様なやわらかな酸味に対して、こちらはパキッと引き締まる酸味でリフレッシュにもなり美味しい♪これもスプーンが最後まで届かなくて勿体なかったな。

  • フルーツカクテル

丁寧に小さく処理されたフルーツが入ったシロップ。フルーツ好きなのでこちらも美味しくいただきました。甘さも丁度良かったです♪


  • ティラミス

(クリームが)軽いですよ〜♪と言ったら、ご一緒された方に「軽く無かった…」と言われてしまいました(苦笑)私の基準でごめんなさい!確かに量的に全く軽くないティラミスですよね(^^;)

ほわほわ生クリームたっぷり、マスカルポーネのふくよかな旨味、コーヒーシロップ浸るスポンジのじゅんわりした美味しさ。個人的にはお酒が効いてないとティラミスは少々物足りない印象ですが(ボリュームは足り過ぎました・笑)基本を抑えた美味しいティラミスでした。

  • プチシュー

一見、お子様向けかな?のデザートですが、いただいてみると、いやいや、シュー皮は柔らかな食べやすい際立った個性のないものでしたが、プチシューの中のカスタードはバニラ入りで味わいは本格派。かかるチョコレートと共に頬張れば、大人も笑顔の美味しいプチシューです♪

実演


  • ロールケーキ

途中でロールケーキが出て来ました!カットされた状態でお皿が並んでいた中から、私は持って来ました。(実演でカットして貰えた方もいらしたみたい?)
これが、ドンピシャで私の好きなタイプのロールケーキでもうめちゃめちゃ美味しい…涙

色白肌、卵白のみ使用の生地は、生地自体の味わいの主張は弱めなんだけど、食感には特徴があって、しっとりしつつ少々の弾力もある、私は好きなタイプ。
フォークに少し抵抗を感じる、巻かれた固めのクリームはホワイトチョコレートのミルキーさが堪らないコクと美味しさで、蛋白なスポンジとの相性が最高!ホワイトチョコレートの喉に残るしつこさは一切無く、品の良い後味でとても美味しいです!

ミルクの味わいが大好きなので本当にこのロールケーキはツボな美味しさ…いただけて幸せでした。
他のデザートが無ければ、私でも10センチは(叶うなら)食べられるかも!!

おかわり

味は文句の付け所がございません!ブッフェでこのクオリティが頂ける事に喜びと感謝しかないです(^^)私にとってはパーフェクトな美味しさでした!

残念だったのはやはり補充が少なく、一度食べて美味しかったスイーツをおかわり出来るブッフェで一番嬉しい事が出来なかった事です。
常時開催ではないのでロスを考えると後半はある程度は仕方ないかな…と思います。でも最初だけ、だったのは悲しい。せめて美味しさを再確認したいのでもう一つはおかわりしたかったです!
そう。それだけ気に入り、美味しかったんです…!
届けこの熱き愛!!(^^;)


感激したココナッツミルクくずもちと、濃厚チョコレートガナッシュカロンの甘々な組み合わせをおかわり♡


ラストのお皿。
ミルキーな円やかな甘さのロールケーキと、ねっちり濃い甘さのチョコレートガナッシュのマカロンの組み合わせ。我ながら甘党の、最高に美味しいラストプレートでした(^^)幸せ。

ロールケーキ遍歴。

一巻目

うんうん。

二巻目

うんうん、うんうん♪

三巻目

う…!?
最後だからサービスですか!?
ミルククリーム大量巻き巻きで最高でした…!!
もう最後の一口を食べるのが勿体なくて、ずっとずっと食べていたかったなぁ…

ご馳走さまでした。

ミレフォリアのデザートは、それぞれ個々の味がハッキリとしていました。パッとどれを食べても味わいが明るくて、次はこれ、次はこれ、といただく毎に楽しいのです!
様々な味覚の人が集うホテルブッフェでは万人向けの味にし、受け手に(食べる方に)スイーツの味の感じ方を任せるスタイルも多いと思います。
でもミレフォリアは、はっきりとパティシエの方のイメージで『このスイーツはこういう味わいで、こう感じて欲しい』を実際に表現され、形作られた、パティスリー的志向のスイーツブッフェだと感じました。

どちらも良い所があると思います。

私はホテルのスイーツブッフェにハマる前はパティスリーを巡るのが趣味だったので、お店の味として、はっきりとした個性を感じるスイーツの方がどちらかと言えば好みです。
『ミレフォリア』のスイーツもパティスリーの様に、一つ一つにそれぞれ美味しさのポイントやこだわりが詰め込まれ、味の輪郭がハッキリとしています。
好みの差はあると思いますが、私は本当に美味しく感じました(^^)

こんなスイーツブッフェもあるんだ…!と知る事が出来て、とても嬉しいです。今回伺えたのは私にとって本当に僥倖でした!

気が付けばブッフェが終わる頃には、すっかりミレフォリアさんのお味のファンになってしまいました(^^)
帰り道はお腹いっぱい、美味しいスイーツをいただけて、心も満たされ本当に幸せな気持ちでした。
こんなに満たされるスイーツブッフェ、我が家からはとても遠いのですが、それもなんのその!今も思い出してもニコニコと笑顔になれるなんて、全く苦になりません。次回も是非参加したいです!…予約を取る事が出来れば(^^;)これが一番問題ですね。苦笑。


美味しいスイーツを作って下さって、ありがとうございました。素敵なひと時を過ごす事が出来ました。
心を込めて、ご馳走様でした。

あま子

www.miramare.co.jp

続きを読む

dessert cafe HACHIDORI (デザートカフェハチドリ)

夢の様に可愛くて美味しい


素敵なパフェをいただけるお店。

dessert cafe HACHIDORI
(デザートカフェハチドリ)
最寄り駅:逗子駅
月・火・木・金・土・日・祝日・祝前日
11:00〜18:00
不定休


逗子駅から迷わなかったら7分くらいでしょうか。地元の人でないと中々入り込まない、大通りから入った住宅街にあるお店です。
テーブル席とカウンター席。カウンターだと作る所を拝見出来るのかな?と思ったらキッチンはお隣で隔離されていました。
小窓からシェフが作業されている様子がチラリと見えるので、楽しみに待ちます。

最初に頼んだのは7月からの新メニュー

白桃とシソのパフェ

キャビアジュレのプチプチとした食感

白桃とシソのパフェ
キャビアジュレのプチプチとした食感

1300円(税込)

ドリンクはコーヒーを頂きました。パフェとのセットでマイナス50円
400円(税込)


パフェ構成(メニュー情報より)

杏仁のブランマンジェ
杏仁霜味は淡くクリーミーでなめらか。ブランマンジェ単品でも頂きたい位甘さ、舌触り、ベストな美味しさです。

大葉のジュレ・赤紫蘇のジュレ…
ハーブ使いの上手さが際立っています。赤紫蘇シロップのジュース等が好きな方は間違いなく好きなジュレ。そこまで紫蘇風味が効きまくり!という訳でもないので、紫蘇が苦手な方も大丈夫じゃないかな。

キャビアジュレ…
キャビア状のジュレは涼し気な見た目でデザートに冷涼感を感じさせてくれます。
食感も弾けるプチプチが楽しく、ジュレとブランマンジェだけでは単調になる舌触りに、食感のアクセントとして効いています。

赤桃のソルベ・フロマージュブランのソルベ…
それぞれ単品でもふくよかな風味で美味しいです。更に次第に溶け合って行く過程で、他の素材と混ざりあうと、スプーンひと掬い事、甘さや酸味の変化が感じられます。
これはいただくのが、楽しくて、美味しいですね!

白桃…
白桃果実半分くらいは使われていたかな?完熟!と感じる程のベストな見極め。甘い他の素材に負けていない、間違いなく主役のお味でした。桃好きなのでとても満たされます。

ゆずのゼスト
ゆず表皮は口に含んだ時にとツンと来るアクセント。ごく微量散らされていました。


アップ。綺麗…

先ずは色彩
その後、味彩
グラスの中のめくるめく世界

これはデザート・アートですね(^^)

飴細工の丸い円飾りや蝶々も食べられます

チェリーとピスタチオのパフェ スパイスの香り


チェリーとピスタチオのパフェ スパイスの香り
1250円(税込)


パフェ構成(メニュー情報より)

カスタードクリーム…
とても好みの質感となめらかさ、甘さ。なので中に入った少量のスポンジとフレークが個人的には要らないアクセントに感じました。このなめらかさをひたすら堪能したい…凄く美味しいの。

赤ワインとスパイスでコンポートにしたチェリー…
今まで頂いたコンポートしたチェリーで一番好みでした。煮詰め具合の残った食感も甘さも、スパイスと赤ワインのパンチの効いた豊かな風味も、最高に美味しい。
もう一度、このチェリーコンポート、大好き!

コンポートの煮汁で作ったジュレ…
かさを増す為のジュレではなく、チェリーの甘酸っぱさが移った間違いなく美味しいジュレ。

バニラアイス…
下記のピスタチオに比べると味わいのインパクトは薄いがしっかりとバニラ味。主張の強いチェリーの酸味と甘さを緩急材の様に、円やかさで受け止めてくれていました。

ピスタチオアイス…
凄く、美味しい…!ピスタチオが濃く、なめらかだけど豆感を感じる後味がとても好み。もっともっといただいて、このピスタチオの旨味にどっぷり浸かりたい位に美味しい。


グラスの中とは金粉が散らされたチョコレートプレートで仕切られています。こちらをグラスの中に崩しながら頂きます。


トップのエディブルフラワーもいただきました。

ご馳走様でした。

全てが圧倒的に丁寧な手仕事を感じました。
素材そのものを楽しむパフェがお好きな方は
好みが少し分かれるかも知れません。

が、私は大好きです。
中野屋さんがお好きな方はきっとお好きかなと思います

一概に何味と言えない
ひと掬いごとに変化がある味わい
多層的に、深い、様々な味や食感、温度差が複雑に次々と舌に感じられ、グラスの中の多彩な世界にくらくらするほど魅了されました。

良いですね!
私、こういうパフェ(デザート)好きです!

見た目の美しさにも勿論惹かれますが
一番大事なのは味だと思うので、本当に美味しい。それがとても嬉しい。


一つ一つを丁寧に作られているのが実感として感じられましたので、お味や見た目は本当に大満足!でした。
初めて伺ったので、立地とボリューム的にもうあと100円程度値段を下げて、もしくはセットの飲み物割引を100円にしていただければ、結果的にオーダーしやすいかなぁ?と感じました。

いずれにせよ、今後もフォロー絶対して行きたいです(^^)
近くにこんな素敵なお店が出来てくれて嬉し過ぎるのが本音…!!

シェフの頭の中のデザートアートが目が離せません。

dessert cafe HACHIDORI

食べログdessert cafe HACHIDORI

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】チーズデザートブッフェ』2017年7月

バラエティ豊かなデザート達にテラスの底力を感じます!


ザ・テラスで行われるデザートブッフェは基本的に毎月テーマを決めて開催されています。人気の苺やマロン、先月迄行われていたチョコレートなどは複数ヶ月に渡って続く事も。
本当に個人的な願望ですが、敢えてノンテーマで、括りはデザート!と言う条件のみで、行われたらどんな素敵な事になるんだろう…と夢見ていたりします。パティシエさんの作りたい、好きな素材を使ったバラエティ豊かなデザート達…考えただけでワクワクするデザートブッフェです!ない、かなー…テラスなら間違いなく素晴らしいブッフェになると確信があるのですが。

(とても)夢見る前置き、失礼致しました。

テーマ素材を使ったブッフェとしては今月の『チーズ』はめちゃめちゃ楽しみにしておりました!お食事としてもデザートとしても、あらゆる楽しみ方が出来るチーズは大好物ですー!

◆ブッフェ概要
2017『チーズデザートブッフェ』
場所:ウェスティンホテル東京【インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」】
期間:17/7/3~17/7/31(平日限定)
時間:15:00~17:00
料金:3,700円(別途消費税、サービス料13%加算で通常4,515円)

メインブッフェ台の様子


トップバッターはクラシカルなベイクドチーズケーキ


半分にカットされ断面が見えた状態の変わったタイプのシュークリームに、ショコラとチーズを合わせた物。


やはり基本のティラミスは外せませんね!


ティラミスはグラスとタルト2種類あります


チーズを使用したプリンは私の大好物。今回も期待値が高かったです!


あぁ…
この並んだフォルムを見ると謎の愛おしさが込み上げて来る…この気持ちは何!?


前菜っぽいのもありますね♪



香りが強いゴルゴンゾーラを使用したデザートには蓋等で周りに移らない様に配慮がしてあるのが流石ですね。


もう此処に頬を埋めたい…

冷蔵コーナーのブッフェ台の様子


こちらもフェアを反映したデザートと来月のフェア(トロピカル)の先取りデザートが目につきました


定番品のショートケーキがフルーツショートに衣替え!これは嬉しい変化!


チーズフェアでもいつものチーズケーキは定位置に待機していました


アイスの品揃え。前回美味しかったココナッツバナナと私の好きなパイナップルジンジャーがある~!


軽食系。私はテラスではあまり頂く余裕がないのですが、前回豪華になっていたサンドイッチがいつものツナキュウリに戻っていました…あれは幻だったのか…
そして絶対に好みだから食べよう!と思っていたカレーのキッシュを頂けなかった事を今この写真見て激しく悔やみ中。絶対これ好きなヤツ。


今月のドリンク。ココアオレンジに惹かれつつ、甘い×甘い飲み物は重いかな~と断念。アップルミントをいただきましたが、ミントは弱めでした(甘さはあり。)

いただきます!


上段:チーズプリン、ドライイチジクとゴルゴンゾーラのクランブル、クリームチーズのシュークリーム ブラックペッパー
中段:ティラミス、バナナのフラン チーズクリーム、グリオットチェリーとマスカルポーネショコラ
下段:パイナップルのレアチーズ


  • …チーズプリン…

フィルムの蓋を取るとサラサラとした液体カラメルソースの中に角切りマンゴーが入っています。その下にねっちりと若干固めのプリン。
これが凄くチーズ味が濃厚で激ウマ!カラメルソースにも打ち勝つ濃ゆ〜いチーズ味は私の好みど真ん中で頭の中で『これ食べに来ました…!』

最初はマンゴーの存在意義がわからない…と思いましたが、食べ進む内に、プリン自体が結構ヘビーな重さ。マンゴーを食べると自然な甘さがしつこさを和らげてくれたので、これもありかな?と感じました(マンゴー苦手な方はやはり不要と感じられると思いますが)

見た目からしてワクワクしてしまう作りで流石テラス!ドライイチジクのプチプチと、ふわんとしたチーズクリーム、チョコレートプレートの下は強烈な塩気のゴルゴンゾーラグリッシーニで完全なおつまみ(笑)ポイントのベリーソースがゴルゴンと意外に合います!これは好みはっきり分かれるでしょう。塩✕甘✕酸味で私は大好きですね〜(^^)

  • …ティラミス…

マスカルポーネの旨味をこれでもかと堪能出来る、クリーム盛り盛りのティラミス。チーズ味を一番メインにする為か他の素材はテラスにしては控えめな主張でコーヒー味もいつもより抑え目。タルトバージョンよりこちらのグラスの方がクリームのボリュームも感じました。とにかくマスカルポーネチーズのクリームを沢山食べたい方におすすめ。

  • …バナナのフラン チーズクリーム…

大きめクッキークランブル、カッテージチーズにココナッツファイン?が乗った甘さ控えめチーズクリーム、下はカスタードの中にバナナ沢山。
これ主役はバナナ(笑)でしたが美味しいです♪チーズクリームやカスタードのコクのあるクリーミーな優しい甘さと舌触り。そこにバナナが絡まり入っています。
バナナのねとっとした甘い美味しさが引き立っていました。


ブラックペッパー、カッテージチーズ、ザクザク大きなクランブル、シューの中には甘さのほぼ無い、チーズクリームとドライアプリコット、一番下にカスタード。
シュー部分やトッピングは軽食?と感じる甘さ無しだけど下のカスタードがとろりと甘く、食べる箇所によって甘じょっぱいデザートとして認識したり、軽食っぽい感じ方も出来たりと、とても面白いデザート。私はこちら楽しくて好きです♪

グリオットチェリーのシロップ漬けソースの上に、中に生クリームと覆う様にマスカルポーネチョコレートクリームが絞られ、トッピングに小さなパール粒のチョコレートが食感の良いアクセントになっていました。
とても美味しかったのですが、正直チョコレートと合わさったチーズは、風味が負けてしまいますね。チーズ感は弱く、チョコレートクリームとチェリーソースが残る印象。
グリオットチェリーもキルシュに漬けたパンチのあるタイプではなく、シロップ漬けの様でした(私はお酒が効いたデザートが好みなのでちょっと残念)なので、食べやすいと思います♪

  • …パイナップルのレアチーズ…

底ビスケット、角切りパイナップルにレーズンも2粒ほど、レアチーズムースの作り。パイナップルの美味しさを引き立たせる為か、レアチーズムースは甘さがかなり控えめでした。底のビスケットはシロップでやんわりしてしまっていたので個人的には無くても良いかも。
まったりチーズ✕さっぱりパイナップルはこの季節にぴったりの美味しさですね。

丸っこい子を集めて〇幸せの丸皿〇


上段:スフレチーズケーキ
中段:タルトティラミス、カマンベールドーム、リコッタチーズタルト
下段:チーズタルト、ドームショコラ

思わず手でいくつか掴んで重ねたりつついたりしたい欲求が湧きます(笑)
シュワっとまでは行かないものの、その柔らかな口溶けとモコモコしたフォルムの可愛さと美味しさ。チーズ味が引き立つ、皆が好む丁度良い甘さ。噛まなくてももぐもぐと軽い口当たりで、ブッフェじゃなければ幾つでもいけてしまう…慣れ親しんだこの柔らかな食感のスフレチーズはやはり鉄板の美味しさですー!

  • …カマンベールドーム…

香ばしさある厚めの全粒粉クッキーにふわほわカマンベールチーズケーキ。周りを包むクランブルスポンジが舌触りのアクセント。カマンベールのねっとりとした旨味、甘さもなめらかさも抜群に、凄く美味しい…美味しいよ!

  • …リコッタチーズタルト…

中の部分はトロンふわんの夢の様な口溶け…僅かに入ったアプリコットジャムは主張し過ぎる事なく、微妙な味わいのポイントに貢献。サク甘のタルト台と共に美味し過ぎる〜これ嫌いなチーズ好きはいないよね!?


  • …タルト ティラミス…

グラスのティラミスがマスカルポーネのふくよかな旨味を思う存分、味わえるチーズ主体のティラミスだとすると、こちらはケーキ(タルト)としてのティラミスを楽しめる感じでしょうか。
ココアの苦味、マスカルポーネチーズ、タルト台にみっちり詰まったコーヒー染みたスポンジの味わいと香り、ティラミス(タルト)ケーキとしてバランスの取れた美味しさです。

  • …チーズ タルト…

賑やかなチーズの集合体の様なタルト。カマンベールがそのまま乗り、カッテージチーズとチーズクリーム、グリッシーニ、タルト台のほの甘さとチーズの塩気を楽しむおつまみ系。チーズ好きだと様々なチーズの形態が味わえて嬉しいですね(^^)グリッシーニやタルト台の粉物とカマンベールそのままの重さで結構お腹に溜まるので注意。


  • …ドームショコラ…

ドームじゃなくてこの日は円錐形。ムースと土台のシンプルな作りで甘過ぎず、食べやすいチョコレートムースのデザートでした。
他のメンバーが濃いラインナップだったのもあり、テラスにしてはお味も平坦に感じてしまったかな(充分美味しいですよ!)


上段:ピーチとフロマージュブランのフール、トロピカルプリン
中段:フロマージュクリュ、パイナップルのハウピア、ゴルゴンゾーラと赤いベリーのカナッペ
下段:アプリコットとモッツアレラチーズのカプレーゼ、フロマージュブランのブランマンジェ赤いベリーのソース

ベリーソース、ゆるめなフロマージュクリームとカスタード、シロップ桃のグラス。全体的に甘さオンリーでトロンとまとまったグラスデザート。酸味が苦手な方も甘さが主体なのでクリーム系として美味しく頂けると思います!
個人的には桃がフレッシュだったらもっと美味しく感じられそうだったので少し残念。

  • …トロピカルプリン…

来月のトロピカルフェア先取りでしょうか(^^)
マンゴー主体の濃いしっかりとした味わいのプリン。上のパッションフルーツの種の食感も楽しい、キュンとした甘酸っぱい果肉入りのソースが味を引き締めています。美味しい、好みのトロピカルプリンでした。

フレッシュなレアチーズケーキ。やわやわで少しでも触れると崩れる、とても繊細なデザート。味わいも繊細なので是非一番初めか、お口をリフレッシュした後に頂くのをおすすめします。生のチーズの良い意味でぼや〜〜っとした優しい味が楽しめます。

  • …パイナップルのハウピア…

ココナッツプリンに比べるとココナッツ感が弱いハウピア(ココナッツミルクをデンプンで固めたもちもち感があるデザート)でした。
甘酸っぱいフレッシュパイナップルとの組み合わせでさっぱり目デザートに仕上がっていましたね。ラインナップの中では目新しい食感なのが変化を感じられ、良かったです。

アプリコットや小さなモッツァレラ、プチトマトが甘いシロップで和えられ、前菜より意外にデザート寄りの味わいでした。入っている物みんな好きな物なので、とても気に入りました!
最後は品切れしていておかわり出来ず、こんなに地味なのにまさか人気あるの…?とブッフェ台の前でショックを受けて(大袈裟)暫く佇んでしまいました・笑



左側ホール3種:ベイクドチーズケーキパッションフルーツとチョコレートムース、マンゴーとココナッツのムース
右側3種:レアチーズケーキ、リコッタチーズケーキ、チーズケーキ

アプリコットジャムのナパージュ、レーズン入りのオーソドックスなタイプがテラスはちゃんと美味しいなぁ♪下の焼かれて水分が飛びスポンジ化した部分も美味しいし、中央のしっとり重めの部分も美味しい。
そんな風にじわじわ一つのケーキを食べ進めて変化を感じるのも好きです(暇人?)

  • …レアチーズケーキ…

上部は爽やかな甘さ。レアらしいあまり質量を感じない軽い食感に、土台が分厚くがっしりの対比が美味しいタイプ!
個人的に少々、レアチーズに使われているレモンのお酒かな?香料の様な人工的な風味を感じてしまい、居並ぶ他のチーズケーキ軍の中では微妙に後方のランクでした。

  • …リコッタチーズケーキ…

上がしっとりじんわりと旨味が染み出す様な、美味しい〜甘さ強めのリコッタチーズケーキ。下半分が柔らかスポンジの2層の作りでした。
上の部分だけだったら個人的に一番好みの、強い甘さのチーズケーキでした(^^)去年も美味しかったですが、やっぱりこれ大好き…!

  • …チーズケーキ…

レギュラー長方形。これだけあるチーズケーキ軍にもレギュラーとして燦然と輝く存在。もしかして、やはり一番美味しい。と感じる方も多いのでは?土台とチーズケーキのバランスが本当に美味しいですよね。


  • …マンゴーとココナッツのムース…

ココナッツのムースもマンゴーもそれぞれしっかりと味わいは感じましたが、甘さを引き締めるココアスポンジの味がかなり強めなので全体を食べた時に残るのがスポンジの味わいでちょっと残念。お尻のシャルロット生地でまとめた方が良かったかも?(甘過ぎるかな)

パッションフルーツのパンチのある強烈な酸味とチョコレートの組み合わせは好みの分かれる所ですが、私は大好きな系統。
ですが、先月のザクザクチョコレートムースの美味しさと比べてしまうと少々今月はチョコレートムースの味わい自体が弱い感じがしました(今月は先月までの反動かチョコレート系が薄めの印象)


甘さの濃度的には今回一番だったかも?
重ーい甘ーい大好きー(笑)
がっつりねっとり甘い黒糖カスタードに焦がしカラメルが最高。重いデザートですが濃厚好きさんにはとてもおすすめ(^^)


上段:アイス(バニラ・タイベリー)、クレミア
中段:グレープフルーツとカマンベールクリーム、クランベリーのゼリー、ラズベリーカッテージチーズのレアチーズ
下段:フルーツショートケーキ

アイスはパイナップルジンジャーとタイベリーを頼んだのに何故かバニラとタイベリーが来ました・笑。バニラも美味しいから良いけど!

  • …グレープフルーツとカマンベールクリーム…

甘さがとても抑えられたカマンベールクリームとグレープフルーツの果肉の苦味が爽やかにまとまっていますが、これだけだと、上に乗ったスポンジクランブルの仄かな甘さの主張を感じる位に、甘さ控えめ。なので下部のベリーソースとカマンベールクリームを全体的に混ぜて頂くのが美味しかったです(^^)

下部のラズベリーのソースが酸味が強く出ていました。カッテージチーズの薄い塩気がポイントの軽い甘さのデザート。でもやはりチーズなので全部食べた後は乳製品独特の重さを感じますね。

  • …フルーツショートケーキ…

素朴な肌理の粗さの食感やスポンジの卵感がアップして旨味と甘さを以前より感じたのは気の所為でしょうか…サイズと見た目が変わっただけですか?(味覚音痴で自信は全くありません(^^;)
でもこのサイズだとフルーツが増え、瑞々しさがスポンジに移るのかいつもより美味しく頂けました。私はずっとこのフルーツショートが良いなぁと思いました♪


  • …ココナッツプリン…

ココナッツラブなので実はチーズ系以外で一番楽しみだったプリン!
メチャ美味しい〜〜上のトロンとしたココナッツソースに、ミルキーなココナッツプリンが本当に大好きな味!『プリンは飲み物です…!』

個人的には尋常ではない濃厚好き&甘党なので、欲を言えば甘さとココナッツ濃度を更に上げて頂きたいですが、ココナッツ味はちゃんとしたので嬉しい美味しい~(ココナッツ味だけを味わいたいのでカラメルソースは無くても良い感じ)
すごーく、お気に入りでおかわりしたかったけど、お楽しみは来月にとっておこう…とぐっと我慢しました(笑)



真ん中パイナップルとココナッツのタルト

  • …パイナップルとココナッツのタルト…

厚切りの焼かれた甘いパイナップルがジューシーで美味しいです。パイ層タイプなのも軽くて好き~クレミア乗せて食べたら最高でした!


限界だけど食べたいの!(欲望)


これはちょっと感心した美味しさ!
ローズマリー、ゴルゴンの強烈な塩気と癖がラズベリーブラックベリー、ブルーベリー、ベリーソースの甘さと頂くとこんな味わいになるのか…!と驚きです。一体感が命のデザートだと思うので、大口開けて、是非一口二口で!
これは見た目だけではどんな味わいなのか、食べてみないと分からないですね。この分量、組み合わせで計算した味わいなんでしょう。こんなデザートをブッフェで頂ける喜びを感じました。
コースのアミューズ的なデザート?ですがゴルゴンゾーラ大丈夫な方は是非(^^)


  • …今月のスフレ(チーズ)…

一番好きなスフレはチーズで決まり。
ほんわかチーズ薫って薄甘く、はじっこは焼けてカリカリ!このチーズ部分が塩っぽく、甘じょっぱい感じがなんとも美味です!
冷めても美味しくて、もうずーっとスフレはチーズで良いです(笑)

ご馳走様でした。

素晴らしかったです!
もうテラス、流石圧倒的でした。
見た目、味わい、甘さや酸味、塩気
チーズ(素材)の持ち味を如何なく引き出し、副素材との組み合わせで飽きさせず、見た目も美しく、華やかに演出されています。

勿論この種類数ですから、若干被る素材使いや、味わいも似通ったり等はありますが、同じ素材を使うデザートの数々。これだけの変化と一品一品のクオリティを出せたら…素晴らしいとしか言えないブッフェだと思います(^^)

特に基本的なチーズケーキのバリエーションそれぞれが確固とした美味しさなのが素晴らしいです!基本が美味しいからこそ、アレンジした物や目新しい物にも手が伸び、楽しんでいただけました。
個人的なお気に入りはやはり、基本的なチーズケーキ達!食べ慣れた安心する美味しさを求めてしまう様ですf(^^*)

単一の素材のフェアとしては、テラスの良さが一番出ていたフェアではなかったかなー?正直苺やチョコレート、マロン等の複数月に渡るフェアよりも一月限りのこのチーズフェアの完成度の方が個人的には高いと感じました。なので一年に一回と言わず、二回くらい他のフェアに挟む形でやって欲しいな…私がチーズ大好きな事が大きいですが、心情的にはそれくらいお気に入りのフェアでした!

もー!思い出してもニヤニヤしちゃう、美味しいチーズデザート達をブッフェで頂ける事が感動でした。今月も素敵な甘い物を作って下さってありがとうございます。
ご馳走様でした(^^)

あま子。