雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

リーガロイヤルホテル東京『【ガーデンラウンジ】サマーデザートビュッフェ』

また一つ、美味しい幸せと出逢えました。

リーガロイヤルホテル東京「ガーデンラウンジ」
8月の日曜日限定『サマーデザートビュッフェ』に伺いました!

◆ブッフェ概要

サマーデザートビュッフェ』(パティシエ:石和悟氏)
場所:リーガロイヤルホテル東京「ガーデンラウンジ」
日時:2017年8月6日、13日、20日、27日(毎日曜日)
◆ 90分制
◆ 3部制
<ご入店時間 14:00 / 16:00 / 18:00>
場所 ガーデンラウンジ(1階)
料金 おひとり様 大人 ¥3,800 / 小学生 ¥1,900
(いずれもデザートビュッフェ、ドリンク、税金・サービス料含む)
一休。ガーデンラウンジ/リーガロイヤルホテル東京【デザートビュッフェ】
※(サイトより)
シェフパティシエ石和による日曜日限定のデザートビュッフェ。人気のスイーツをはじめ、今回のための特別なデザート、“チェリージュビレ”や“クレープシュゼット”などの演出もご用意。
窓一面に広がる美しい緑を眺めながら、優雅な夏のデザートタイムをお過ごしください。


こちらのホテルに伺うのは数年前に宿泊で利用した以来です。その時は車だったので気が付かなかったのですが(最寄り駅は早稲田駅。今回私は普通に歩いて伺いました)高田馬場駅から無料の送迎バスが出ていました!帰りにご親切に教えて下さった方達と利用しましたが(お優しいお気遣い、本当にありがとうございました!)とても便利でしたのでJRの方は是非ご利用下さいね(^^)

いただきます!

今回会場の入場が開始時間5分前からの案内であまり時間が取れず、ブッフェ台の全体像などのお写真を撮れなかったので個別の様子になります。


品数は多くないので全種類いけるかな!?と、一皿目をワクワクと盛っていきます♪

ローズヒップとハイビスカスのジュレ…
右上:鮮やかな真紅の色合いが見目麗しい素敵なジュレ!ローズヒップがふわっと香り、甘さも意外に感じられます。ユルユルとした口当たりはスイスイと進みますが、かなり緩く、スプーンで掬っても逃げてしまいます。かといってグラスに口をつけて飲むのも抵抗があり(笑)どう食べるのが正解…!?と思案しながら頂きました。飲んで良かったですか!?


二皿目。
とりあえずこの二皿をテーブルに並べ、満面の笑みで(苦笑)私の本日のデザートビュッフェ開始です♪


紅茶のクレームブリュレ
アールグレイを使用したブリュレはしっかりと紅茶>卵感ですね!濃い紅茶の風味を楽しめ美味しいです(^^)
直前にキャラメリゼされた表面にえい!とスプーンを入れると透明度の高い表面のカラメルがグラスの様に割れます。ホロリと甘苦いカラメルがブリュレに更に、深みをくれて美味しいアクセントになっていました。


季節のフルーツショートケーキ…

大好きなメロンのショートケーキで嬉しいな。スポンジはふわっと軽い割とあっさりタイプ。生クリームも甘さ控えめで、特徴的な点はないショートですが素材の質の良さを感じられます。食べていて安心出来る美味しさです。
メロンは少し固めですが逆にちょっとした歯応えがポイントになっていて私は好きです。


プリンアラモード…
卵、牛乳、お砂糖のみで作られたリーガロイヤルホテル東京オリジナルプリンに、生クリームとフルーツが飾られています。
懐かし系の固めなプリンはとてもシンプルなお味。美味しいですが個人的にはアラモードは見た目も華やかなテンションが上がる作りの物が好みなので、もう少し飾られたアラモードだと嬉しいです。


プティシューパリジェンヌ…

シュー皮はしんなり目でしたが、アーモンドダイスが表面にはまぶされ、ローストされた芳ばしさがシュー皮の旨味を上げてくれています。その中にはたっぷりみっちりとクレーム・ディプロマット(カスタードと生クリームを合わせたクリーム)が入っています。バニラビーンズのつぶつぶも愛おしい♡このクリームのお味が、とても個人的な好みにバッチリ合いました!
甘さとコクは残りつつ舌どけはサラッと飲める系。このクリーム美味しいです!堪らない〜サイズもミニで食べやすいのが嬉しく、お気に入りのシュークリームでした(^^)


チーズクリームのフルーツロールケーキ…

今回チーズが使われているデザートは3種類でしょうか?チーズを使用したケーキでも、素材や作り方でこんなに味わいに差が出るのが面白いなぁと思いました(^^)

こちらは酸味がほんのりある、さっぱり目のチーズクリームとフルーツを、ふわっとした卵黄を使わない白いスポンジ生地で巻いた、あっさりパクパク食べれてしまうとても軽~いロールケーキです。
フォークで切ろうとすると、ムニッ〜とスポンジからクリームがはみ出るのを見ると、物凄く愛おしさがこみ上げます(重症です)

美味しいのですが、ちょっとスポンジがあっさり軽過ぎるかも…?(ごめんなさい。ミレフォリアで食べた味わい深い白いロールケーキが私好み過ぎてつい、比べてしまいます(^^;)
クリームもさっぱりなので、生地とどちらかに重めな主張があると個人的にはもっと、美味しく感じられる気がしました。


マンゴープリン…

マンゴーの濃い味わいしっかりでとても気に入ったマンゴープリン。
食べやすいカクテルグラスも量も丁度良かったです♪


パリパリモンブランタルト…

羽衣の様な薄いパリパリカップの中にアーモンドクリームの焼かれた土台。その上に中央部カスタード、サバトン社の濃厚な栗のペーストが絞られて飾りにはマロングラッセ、ピスタチオ、粉糖で美しくおめかし。
ブッフェではなかなか珍しい、オリジナリティのあるモンブランで、食べる前から期待が高まります!

ワクワクと食べると、まずマロンクリームの濃さに感動。美味しい!モンブラン好きとしては自然にほっぺが緩みます(^^)
羽衣パイのパリパリの食感のアクセントも一緒に頬張るとマロンパイの様な味わいでとても美味しいです♪

個人的には、アーモンドダマンドの土台とモンブランクリームは出来たら別々に味わいたいかな〜と感じました(それぞれ美味しいんですよ!)
どちらも甘さも強くコクのある濃いお味なので、若干良さを相殺しあってしまい勿体無い印象でした。私はモンブランモンブランクリームだけのお味を堪能するのが好き故の、贅沢な感想でごめんなさい(^^;)


オペラ…

完全にお店売のクオリティです。
質の高いチョコレート、深い風味のコーヒーシロップが染み出すジョコンド生地にコーヒーバタークリーム、ガナッシュ。折り重なるそれぞれの層が存在感を感じさせつつ、一つのケーキとしてまとまった正統派オペラ。
丁寧に作られた流石ホテルメイド。深い味わいはうっとりする美味しさでした(^^)


ガトーバスク
13日限定のお菓子。伺う日によりテーマがあり限定スイーツが登場します!私の時は『フランス菓子』がテーマでした。こういうのはお楽しみで素敵!別日にまた再訪したくなってしまいます(笑)


卵とバターがたっぷりと贅沢に使われた生地はしっかりと焼き込まれ、バターの焼けた芳醇な良い香りが食べる前から美味しい予感!
本来は黒サクランボを使用する伝統菓子ですがこの日はブルーベリーのコンフィチュールとカスタードを中央にサンド。ジャムの水分と、卵黄のたっぷり入った旨味のある生地が馴染んだ部分は柔らかくモロモロじゅんわり~~この最高に美味しい所をいただく時には美味しさで自然に笑みがこぼれてしまいます!(今回始終、美味しさでニタニタしておりましたが!笑)
逆によく焼き込まれ、クッキー化しているお尻の部分のザクザク感はこれもまた、幸せの味わいでした。


カヌレ・ド・ボルドー
こちらも13日限定のお菓子。

スイーツブッフェでカヌレは嬉しいですね!
見た目は地味ですが、中のモッチリみっちりとした生地と、外皮の固いカチカチに焼き込まれた対比がお好きな方はツボな焼き菓子です。
リーガロイヤルホテルカヌレ、とても美味しいです!口いっぱいに広がるラム酒が華やかに効いたもちもちとした中の部分と、型に塗られたバターと蜜蝋の代わりに蜂蜜でしょうか?焼かれて溶け合い、カチカチに固まったこの黒い部分が甘苦いリッチな美味しさ!
石和シェフはこうした伝統的なお菓子も丁寧に美味しく作られる方なのですね〜素敵です(^^)


豆腐のブランマンジェ・抹茶ジュレ…

まったりしたお豆腐を使用したブランマンジェはお豆腐の味わいがしっかりと感じられます。私はこの豆乳臭さが好き(^^)抹茶の渋味は左程強くはありませんが、お豆腐の円やかさを適度に引き締め、良い塩梅です。飾られた大納言などの甘さが良いポイントの和風デザートでした。


三皿目を持って来ます。これでほぼ全種類です(アイス以外)


早稲田の杜のカステラ…
お米で育った鶏の卵「こめたま」を使用したカステラ。ホテルのショップ『メリッサ』で市販されている商品だと思います。
モフモフとした食感はカステラと言うよりもシフォン寄り?と感じましたが、底のザラメでああ、カステラ味!蜂蜜たっぷりのしっとりしたカステラがお好きな方よりも、シフォンケーキの様に軽い口当たりのカステラがお好きな方におすすめです♪牛乳と一緒に食べたかったです(笑)


赤い果実のヴェリーヌ…

上のボイセンベリーのジュレ部分はぎゅっと果実が詰まった様な濃いお味で好きです♪下のフランボワーズムースは酸味の主張強めで、食感もしっかりしたムースなので食べごたえがあります。酸っぱいのが苦手な方は酸味の逃げ場がないのでご注意下さい。美味しくて好みでしたがこの半分位の量が味に飽きもなくバランスが良い気がしました。


カロン3種。
見た瞬間、既製品では有り得ない、手作り感溢れる無骨なフォルムに逆に嬉しくなってしまいます(^^)

フランボワーズ…
表面サクッと脆い食感、中はムニッと甘さが強いマカロン生地。たっぷりとサンドされたフランボワーズクリームはちょっと酸味があって、生地の甘さと合わさるとキュンと来る酸っぱさに感じますね!美味しい♡

ピスタチオ…
ピスタチオクリームは濃厚!豆っぽい後味もしっかり感じます。こちらもたっぷりとクリームがサンドされていて、マカロン欲がとても満たされます♪とても美味しい〜ブッフェで気に入るマカロンと出会えるのは本当に幸せ!

ショコラフランボワーズのマカロン
13日限定のお菓子。
チョコレートガナッシュの真ん中に粒が残るフランボワーズジャムがサンドされています。チョコの甘苦さに、きゅっと甘酸っぱいジャムのコンビはやはり大好きで美味しいです!
カロンを一度に3種類の味をいただけるなんて、マカロン好きとして凄く嬉しいです!



キャレとサブレ・パリジャン…
バターや力強い小麦の美味しさを感じられる焼き菓子
丁寧に作られ、どちらも素材の確かな品質を感じるのが嬉しいですね。


フロマージュブランとヴェルヴェンヌのヴェリーヌ…
13日限定のデザート。

ふわっと軽い泡立てたホイップムースタイプのチーズムースに、ヴェルヴェンヌと言う爽やかなレモンの様な風味がするハーブのジュレが乗っています。
口当たりの軽いフロマージュブランにスルッとしたジュレは良い組み合わせ。ムース系が好きなので美味しかったです♪



幸せのチーズケーキ…
こんなにもネーミングと味わいが一致するなんて。

最近食べたチーズケーキ達全てを凌駕してしまう、素晴らしく自分好みのチーズケーキと出会ってしまいました…!

めちゃめちゃ美味しいです

これは…
私の求めるチーズケーキの理想形態かも。
余計なモノが一切なく、チーズの美味しさを純粋に堪能出来る、最高のチーズケーキ。

シェフこだわりのデンマーク産のチーズを使用したシンプルなチーズ部分とボトムのみの構成。
レアチーズの様な質感をフォークでカットして頂くと、最初の印象は濃厚。ねっとりした質感、まったりと舌に残るチーズ臭さを強く感じられるのですが、味わうと、直ぐに口溶けます。
その際には雑味の無い滑らかな舌触りで、芳醇なチーズの力強い旨味と濃密な甘さによる満足感のある余韻が…もう、堪りません。

なんて美味しいの…!!

元はザクザク、水分を吸ってしっとりした、薄目のクッキーボトムもこの美味し過ぎるチーズケーキ部分を全く邪魔しない存在。
チーズのしつこいねっとり食感と濃厚さを、ザクザク感で中和して、美味しさを更に高めるアクセントです。

正直見た時と食べた時の受ける印象の差が激しい、シンプルな作りでこんなに美味しいなんて…反則!感動しました。

使われた素材の美味しさがダイレクトに感じられ、やはり一番は素材。そしてその素材を生かす技術が、大切なんだな〜と、改めて実感します。

最近食べたチーズケーキの中で、誰かにお土産に買うのなら、この幸せのチーズケーキを私は選びます!
柔らかくて綺麗に取り分けるのも難しい、今時の写真映えには向かないケーキだけど、味わいは天下一品。
物凄く、気に入りました。

こんなに美味しいケーキをブッフェで頂ける事…本当に本当に幸せです。作って下さってありがとうございます!

いつもの事ですが、大好きな気持ちが溢れ過ぎて、語りが執拗い&長ったらしい割りに空回り気味で申し訳ございません…(^^;)読んで下さった方、本当にありがとうございます。感謝。

実演もありました


チェリージュビレ…
チェリージュビレは好きなので楽しみにしていました。こちらも席まで運んで頂けました。と言う事はこちらは1人一つの提供なのかな?
甘さと卵感が強めの冷たいバニラアイスに、温かいソースの温冷を楽しめます。
チェリーを頬張るとジュワっと染み出す豊かなキルシュ酒の風味。バニラアイスと絡むと素晴らしく美味しい大好きなお味です!
もう少しソースの量を多くしてくれると更に美味しいです(笑)大人が嗜む、贅沢な幸せのお味ですね(^^)


クレープシュゼット…
実演の様子を(食べるのに夢中で)さっぱり見ていなかったら席までサーブして頂けました。こちらもフランベするデザート。実演はやはりフォトジェニックな見映えを意識されたメニューなのでしょうか。
生地はモチモチしたタイプで食べ応えあり。焼き目も美しく、流石ホテルメイドの作りでした。お味は想像通りの美味しさですが、実演メニューがあると満足度が上がりますね(^^)
更に贅沢を言えば、ジュビレとは違うアイスのタイプだと良かったかな、と感じました。

おかわりをいただきます!


欲望のぎゅぎゅっと盛り!
ブッフェ台でこのお皿を作っている時、とてもとても幸せで、最高にニタニタしてしまいました(そしてそのニタニタ最高潮の時にお知り合いの方に声をかけて頂けるという…あるある…恥ずかしかったな…遠い目…(*´ー`*)

軽食類はありませんでしたが、セイボリーとしてキッシュサレ(塩味のケーキ)がありました。パウンドタイプでは無いシフォン系のサレは初めて頂きました。ふわふわの生地に塩味の具材って合うんだ!とびっくり。新たなお味との出会いです(^^)重めなパウンドケーキタイプのサレよりも好みでした♪


幸せのチーズケーキは必須!オペラもカヌレも重いけど食べたい!


全部美味しいのですが、やはり私が好むのは濃い味、濃厚系が好きですね。石和氏のスイーツは濃厚な物はしっかりと甘さがあり、甘い物を食べた満足感=幸せを感じられて嬉しいです。とても好みの味を作って下さるパティシエ様と出会えました(^^)

最後は絶対に幸せになりたい


あぁ…

あああ〜〜〜


本当に美味しいチーズケーキです!!幸せになれました。

アイスもありました。

他に…こんな素敵なフォトジェニックアイスバーもありましたが…残りの胃のキャパシティを幸せのチーズケーキに捧げた為、一つも食べられず。

ご馳走さまでした。

90分は短い!
もっとゆっくりじっくり、味わって、美味しい幸せのチーズケーキを食べたいな。
食べ終わるのが勿体なくて、寂しくて…そんな風に感じました(^^)

石和悟シェフの名前を冠した、サマーデザートビュッフェ。どれも安心していただける素材を使った、既製品が無いホテルメイドの素敵なスイーツビュッフェでした!こんな素敵なビュッフェ、8月だけとは言わず、定期的に是非開催して頂きたいです!

アンケート結果によっては、今後も執り行われるかも?との事でしたので
敢えて、幾つか挙げると…
〇品数が少な目…価格帯の割には(個人的にはおかわりが出来る数で丁度良かったですが)苦手な素材等がある方だと選択肢が少し、少ないかな。

〇軽食がない…セイボリー2品のみは、やはり他のブッフェに比べると見劣りしてしまいます。サラダ、スープ程度はあって欲しい所かな、と。※と言いつつ、私自身は軽食類一切無くても甘い物だけで延々と行けるタイプなので説得力にかけますが(^^;)

〇時間が短い…この価格帯だと120分は欲しいですね。

ホテルの方のホスピタリティ、会場の雰囲気、サービス面。私は以前宿泊した時より更に、より良く感じました!何より何方も、笑顔で接して頂けるのが心も温かくなり、また伺いたいなと、とても良い印象が残りました(^^)

オンリーワンがあると強い

他のお店のお話しで恐縮ですが。
大人気の川崎日航ホテル『夜間飛行』のスイーツブッフェではなんと言ってもその場で好きなサイズにカットしてくれる【ロールケーキ】と同じくその場でクリームを詰めてくれる【シュークリーム】があります。
この二つの揺るがない二枚大看板があるからこそ、夜間飛行の人気がとても高まったのではないかなと個人的には思っています(夜間飛行の素晴らしい所は看板を看板と甘んじず、更に毎回向上させようとしている点もありますが(^^)

アレがあるから、食べたいから、また行こう。
目的になるスイーツがあるって、物凄い強みですよね。

リーガロイヤルホテル東京の今回の【幸せのチーズケーキ】も、伺う目的になるくらい、とても魅力のある美味しいスイーツでした。

個人的には是非こちらを看板スイーツとして、夜間飛行の様に定期的なスイーツブッフェ開催をして是非欲しいなぁと、願ってやみません(^^)通っちゃいます!

伺った翌日

『美味しかったなぁ…(思い出し)ニタニタ』とノートの裏に落描きしてTwitter(@usalunako)にアップした絵


思い出しても幸せになれるって本当に凄いです。
こんな素敵な甘い物を作れるパティシエさん達は本当に凄い!私からすると幸せにしてくれる神様みたいです。ありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです。

心から、ご馳走さまでした。とても美味しかったです(^^)

あま子




リーガロイヤルホテル東京「ガーデンラウンジ」利用した一休のプランです(^^)
ガーデンラウンジ/リーガロイヤルホテル東京【デザートビュッフェ】目の前で仕上げる炎の演出・シェフパティシエおすすめ日替わりのスイーツも登場!

ガーデンラウンジ/リーガロイヤルホテル東京【デザートビュッフェ】18時入店限定料金!目の前で仕上げる炎の演出・シェフパティシエおすすめスイーツ

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】トロピカルフルーツデザートブッフェ』2017年8月

エスティンホテル東京のザ・テラス。平日限定スイーツブッフェに伺いました♪今月のテーマはトロピカルフルーツデザート。
濃厚なスイーツが好みの私ですが昨年伺ったトロピカルフェアが意外にも個人的にヒット!とてもバランスの取れた好みの内容で嬉しい驚きでした♪今年はウキウキと張り切って予約して伺いましたよ〜(^^)


◆ブッフェ概要
2017『トロピカルフルーツデザートブッフェ』
場所:ウェスティンホテル東京【インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」】
期間:17/8/1~17/8/31(平日限定)
時間:15:00~17:00
料金:3,700円(別途消費税、サービス料13%加算で通常4,515円)

トロピカルフルーツデザートブッフェ台

トロピカルフルーツデザートブッフェなので果物好きの私はフルーツとお菓子の出会いをどんな風にテラスが魅せてくれるのかも楽しみです!


大好物ババ♡があります!


マンゴー、パッション、パイナップル等、トロピカルフルーツは元気なイエローカラーが多いですね〜ブッフェ台もイエローの印象が強い♪


夏と言えば西瓜は外せませんね


焼き菓子、粉物系


タピオカとクリーム充出来そうなフラン


白いこの壺にはテラスならではの美味しさが詰まってました!


メロンの使われたデザートも大好きなので嬉しいです


大好きなサゴ。オリエンタルチェーは後でいただこうと思っていたらそのまま失念してしまい、今画像を見て食べたかった…と後悔


カロンアナナ!
夏のフレジエ(^^)わーい!こちらを食べに来ました

今月はアトリエコーナーが熱い!



ナッツのタルトやチョコレートブラウニー。フェア台とのバランスを考えた為でしょうか重めなラインナップに個人的にはとてもテンションが上がります!


ま、抹茶のシュークリームがあります…!


大好物のブリュレがこれまた大好物のココナッツだし、チーズケーキが2種類あるって私へのサービス月ですか!?(歓喜)もう食べる前から今日は幸せになれると確信。

実際に食べたデザート達


上段:オリエンタルシャンティー、マンゴーとバナナのフラン
中段:エキゾチックババ、バナナのクリーム、杏仁とピーチのフール
下段:バナナとパパイヤのショートケーキ

  • オリエンタルシャンティー…

甘酸っぱいパッションソースにたっぷりの生クリーム。グラスの中にはナッツやごろっとドライアプリコットスポンジカスタードが入っています。食感や味わいにくるくると次々変化が訪れ、食べ進むのが何とも楽しいデザートです!
東洋風の素材+生クリームで正にオリエンタルシャンティー♪こういうの凄く好き!おすすめ(^^)但し、かなりボリュームもあるので気をつけて下さいね〜これ一つでかなりの満足感。

  • バナナのクリーム…

バナナクリーム単品はなかなか濃い味わいですが、パッションフルーツのソースが主張が強い為、全体の印象はそれ程重くは感じません。バナナの甘さとソースの酸味、ぬったりした舌触りで私は好きです♡

  • マンゴーとバナナのフラン…

クリームたっぷり!盛り盛り生クリームにカスタード、マンゴーやバナナの果肉入り。シンプルな定番の組み合わせですが、やはり美味しいですね♪スポンジ等が入らない分、クリームと果物を堪能出来、マンゴーとバナナの甘味のバランスも良かったのでお気に入りでした。

  • 杏仁とピーチのフール…

軽い口当たりの優しい杏仁に、ピーチとベリーの主張が強めのソースの組み合わせ。まとまっていて美味しいですが、季節的に旬のピーチを前面に打ち出した味わいとフレッシュな果肉感がもう少しあると嬉しかったです。

  • エキゾチックババ…

柑橘系のシロップがジューシーに染み込んだ、爽やかなとっても好みのババです(^^)ガツンとお酒と甘さが効いた重いババも好きですが、こんな爽やかさも良いですね!
これはフォークで食べるよりもスプーンでそのシロップごと、ジュワジュワ〜っとした食感を楽しむのが正解な美味しさでした。

  • バナナとパパイヤのショートケーキ…

シロップが打たれてしっとりしたスポンジに生クリームが可愛らしく飾られ、中にバナナやパパイヤの果肉、スポンジが入っています。
「ショートケーキみたい!」と言ったら「ショートケーキって書いてあったよ」と冷静な指摘が(笑)名前あまり見ていないで食べている証拠(^^;)
うん。本当に名称そのまま、バナナとパパイヤのショートケーキです!爽やかなシロップが打たれたスポンジが美味しさのポイントでした♪



上から:オレンジとチョコレートのムース、カラメルとコーヒーのムース、ペカンナッツとクルミのタルト、マカロンアナナ、チョコレートとマスカルポーネのバルケット

昨年も美味しくてお気に入りが、今年は更に好みに感じました!今月のフェアのデザートで一番好み!真夏のフレジエを彷彿とさせる仕上がりです♪
一見、シャルロットケーキのビスキュイ生地風?と思って食べてみると、それよりずっと密度が高いしっかりとした食感の旨味のある生地に、バニラビーンズ入りのクレーム・ムスリーヌ(カスタードとバターを混ぜたクリーム)とフレッシュなアナナ(パイナップル)がサンドされています。

生地の意外な重さと、表面粉糖の甘味が満足感をくれます。そこにテラスのあっさり目のクレーム・ムスリーヌの円やかな味わいとアナナのジューシーさが折り重なり、とても美味しい!トロピカルフェア一押しのケーキでした♪

このバルケット型(小舟型)と言えば6月のチョコレートフェアで大ハマリしたバルケットプラリネを思い出します。こちらはあそこまで濃厚では無い食べやすいバルケット♪
モカっぽい味わいの焼き菓子の様なタルトに、マスカルポーネのコクが加わったチョコレートクリームが絞られ、カカオニブやチョコレートで可愛く飾られた作り。カカオニブの苦みが効き、甘重過ぎない焼き菓子+チョコクリームの美味しいお菓子の小舟ちゃんでした(^^)

  • オレンジとチョコレートのムース…

安定のチョコレートとオレンジの組み合わせ♪
強めなオレンジ香るムースに、冷えたチョコレートムースの甘い口溶けが美味しい〜1品。冷蔵コーナー(アトリエコーナー)のデザートはやはり温度管理が行き届いているので、口溶けも美味しさを感じる要素の一つになりますね。

  • カラメルとコーヒーのムース…

コーヒーは飲料としてそのまま楽しむのが好きな為、コーヒースイーツはそれ程好んで食べない私もカラメル味が濃く、コーヒーの苦味とのバランスがとても良くて美味しいなぁ〜と感じました。完成度が高いケーキですね。

  • ペカンナッツとクルミのタルト…

ラインナップの重さ的にはこのタルトが一番かも知れません(カロリー的にも)キャラメリゼされたナッツがぎっしり乗り、ザクザクとした食感と甘さが最高に、美味しい〜…(超地域限定ローカルな例えで、鎌倉銘菓のクルミっ子のナッツ部分!ペカンはちょっと軽めですが)これはヤバい子ですね!(笑)クレミアをちょい付けしたりして、もう…気が遠くなるほど美味しいです(^^;)
色んな意味で食べ過ぎると終了しそうなのでおかわりの欲求を抑えるのに必死でした…。



上段:メロンの杏仁プリン、ココナッツとスイカのゼリー
中段:マンゴーのタンバル、抹茶のシュークリーム、チョコレートのクリームとパッションフルーツのシブースト
下段:タルトパッション、カマンベールチーズタルト

  • メロンの杏仁プリン…

可愛く丸く、くり抜かれたメロンと邪魔にならないミニタピオカとの柔らかな口当たりはフレッシュメロンの甘い美味しさを引き立てます。
下の杏仁プリンのとろっとなめらかな舌溶けはみんな大好きでは?と思っちゃう、飲むようにいただける美味しい〜プリン(^^)

  • ココナッツとスイカのゼリー…

寒天で固められたスイカゼリーは薄甘いスイカ味。西瓜のあの独特なショリショリした食感を表現する為の寒天でしょうか?味わい的にはココナッツゼリーの甘さと濃さが勝ちますが、やはり夏にスイカのデザートを頂けるのは嬉しいです!

  • マンゴーのタンバル…

クリームの上にココナッツファインが散らされ中にフレッシュマンゴーがたーっぷり!このマンゴーがとっても美味しいし、ゴロゴロで嬉しかった!クリームと合わせると幸せな気持ちです(^^)個人的には味わいのアクセントの底のビスケットは無くても、充分美味しく、マンゴーを堪能出来るデザートでした!トロピカルフルーツデザートフェアの品としてお気に入りで最後にまたおかわりして頂きました♪

  • 抹茶のシュークリーム…

生地がいつものテラスのブッフェ用シュー生地よりも固め、厚めで食べごたえを感じました。こちらは販売用レシピでしょうか?
中の抹茶クリームは苦味と甘さのバランスが秀逸でとても食べやすい美味しさです。
ブッフェでこのレベルの抹茶シュークリームがいただけるのって、ちょっと凄い…と感じます(^^)噛みごたえのある皮に抹茶クリームがたっぷり。頬張るとなんとも贅沢な気持ちになれました!
(でもシュー皮が水分でしなっとしてしまっているのが残念に感じる人もいるかなと思います)

  • タルトパッション…

カスタードココナッツファインが乗ったバージョン。チョコくまさんが乗っているバージョンが欲しかった(笑)くまさんは人気なのでノーマルのバージョンになっちゃいました…残念。

でもお味は格別!パッションフルーツの甘味と酸味、両方のエッジが効いたゆるめのソースに濃いチョコレートガナッシュクリームの組み合わせ。濃い味×濃い味をまとめるのは、テラスの美味しいクッキータルト生地。
チョコレートフェアでも見かけた、チョコと酸味系が好きな方は外せない安定感のあるタルトで美味しい!(^^)
うん。くまさんのが欲しかった…←苦笑

  • カマンベールチーズタルト…

フェア品以外で私のピカイチ!
超絶美味しいです〜〜!!
先月のリコッタチーズタルトと双璧の出来…こちらも傑作。
リコッタチーズよりも塩気があるカマンベールチーズ。独特なぬったりした舌触りに塩気と甘さ、そしてピリッと感じた刺激。
ブラックペッパーの刺激です!そしてタルト台に薄くしかれたホワイトチョコレートのコーティングの甘さ…
これは本当にブッフェ用のデザートなの!?と大感激の作りと美味しさですっ

甘さでまとめたリコッタチーズよりも好みは分かれると思いますが、私はどちらも選べない程に同じ位、傑作だと思います!本当に美味しいです!
凄い凄い美味しい!これ大好き!と大興奮(^^;)

テラスのデザートはこんな『ブッフェでいただけるなんて夢みたいな美味しさと完成度のスイーツ』が食べられる事があるので、本当に通うのを止められません…感動です。


上段:タピオカ入りココナッツミルクチャイ、パッションラッシー
下段:パイナップルコンポートライム風味、マンゴーとバナナのサゴ、マンゴープリン

  • タピオカ入りココナッツミルクチャイ…

下は甘いココナッツミルクゼリーで私のツボ。上の部分は黒タピオカ入りの液体で甘さが無いスパイスが効いたチャイ(シナモンやカルダモンが香ります)こちらは別々に食べずに、上下混ぜて一緒に頂くとスッキリとした甘さの冷菓として良いですね。

  • パッションラッシー…

どろんとした非常に濃いヨーグルトにパッションの刺激ある酸味。結構な吸引力が必要ですが(笑)飲みごたえがあって美味しく、ブッフェでのリセットにもなりました。カレーやしょっぱい辛い物が食べたくなります〜甘さ控えめでどろんどろんとした濃厚なヨーグルトがお好きな方におすすめです。

  • パイナップルコンポートライム風味…

パイナップル、ナタデココ、白玉が入ってライムが飾られ、とってもスッキリとした味わいにまとまっています。個人的には白玉の存在がちょっと違和感で無くても良いかなと感じました。

  • マンゴーとバナナのサゴ…

私がどんぶりで飲める系(笑)
ココナッツミルクにマンゴーとバナナ、サゴパールが入っています。マンゴーは間違いないとして、ココナッツのミルキーさにバナナの甘さも合いますね〜!
このミルクを恍惚とした顔でスプーンでぐびぐび掬って飲んでいた時の私は、世界で一番幸せでした(ドーン)ココナッツミルクって何でこんなに美味しいのですか…?

  • マンゴープリン…

マンゴー果肉とピューレにココナッツゼリーの層、マンゴープリンの構成。マンゴープリン部分が単品でも充分な位、マンゴーをしっかりと感じる豊かな味わいで美味しいです!シンプルな名称に反して、贅沢な作りのマンゴープリンでした。個人的にはトッピングのタピオカはいらないかなぁ。

  • パイナップルとマンゴーのシラバブ…

シラバブはイギリスのシンプルなデザート。乳脂肪の高い生クリームをホイップして本来は白ワインですがお酒マークが無かったので、レモンだけでしょうか?少し酸味のあるゆるく、もったりとした舌触りのクリームです。
下のパイナップルとマンゴーのソースの酸味がかなりきいています!生クリームは脂肪が高く重いのですが、ソースが酸っぱいので全体的な印象は、爽やかな後口のデザートでした。

テラスの濃厚なクレームブリュレにココナッツが加わり、コレは私の好物間違いない(^^)
カスタードの卵感の方が強い第一印象ですが、後味にココナッツが主張します。ココナッツその物を楽しむデザートでは無く、あくまでクレームブリュレココナッツ風味ですね。
濃厚さは天下一品。重いデザートをこよなく愛する私は勿論、大好きです!



上から:フルーツショートケーキ、チョコレートブラウニー、マカロンアナナ、バルケットココ
早速おかわりアナナ

  • バルケットココ…

さっくり薄目のパイ生地タイプの小舟型のタルトカップに(このパイタルト生地凄く好き!)ココナッツ、レーズンやパイン入りのダマンドを焼き上げ、粉糖を仕上げに飾った焼き菓子。軽いタルト生地のおかげで思ったよりサクッと食べられますが、やはり水分奪われる系。クレミアやココナッツアイスと一緒に食べたら更に美味しそうです!

  • チョコレートブラウニー…

可愛らしいお星様☆の飾りに惹かれて手にしてみるとめちゃ美味しい!あれ、私もしかしてテラスのブラウニーって初めて…かも?(^^;)
お腹に溜まる粉物でブラウニーは筆頭だから避けてました…私の馬鹿!凄く美味しいよ〜〜ナッツにドライフルーツの食感、チョコレートの濃いしっかりとした味わいが、それぞれをギュッと閉じ込めまとめている焼き菓子。チョコレート系を頂いた美味しい満足感があります!

  • パンナコッタエキゾチックソース…

上のパイナップルやブルーベリーが入ったエキゾチックソース部分が酸味が勝ち過ぎず、とても好み!なめらかな舌触りと甘さでウットリするパンナコッタとのマリアージュがとても美味しいです。
この季節にぴったりの甘さと爽やかさのバランスがとても良いグラスデザートですね。


クレミアとおかわり
やだ…幸せ過ぎるお皿…

  • チーズケーキ…

カロンアナナの上にちらりと写っている、細長いケーキちゃん。毎月食べられるし、お腹一杯だから今月は我慢すれば良いのに…やっぱり取ってしまった…!テラスのチーズケーキ
食べる度に美味しさアップしてるんじゃ?と感じるほど、どんどん大好き度がアップしているチーズケーキです。これは本当に他のお店よりも何歩も先を行っている完成度だと個人的には感じています。


最後はお気に入りの子達

パッションフルーツソースがかかったふわっとしたクレーム・シブーストの下にはパイナップル等の小さく角切りされたフルーツがゴロゴロ入り、底には濃厚な甘さと苦味が引き立つドロッとしたチョコレートクリーム。
素材を掛け合わせて生まれる味の妙技!テラスらしさ全開のデザートです。
味覚に訪れる酸味と甘さ、苦味の波が不協和音にならない絶妙な加減。美味しいです!

普通のスイーツブッフェでは苦手な方も多い、この酸味と甘味の組み合わせをここまではっきりと打ち出すブッフェって他に私は知りません。
品数が多いからこそ出来る、好みの差が如実に出てしまう難しいデザートかな、とも思いますが、私がテラスを大好きで惹かれる理由はここにあります(^^)
テラスの個性、凄く好きです!

スフレの代わりにテーブルサーブされた水菓子。近年流行りの水信玄餅ですね(^^)
正直、先月のチーズスフレが美味し過ぎて、またアレを食べたい気持ちでいっぱいです(笑)
でもこうして季節でテーブルサーブされる品が変化するのも、毎月来店する人が飽きずにいただける楽しみの一つになって、良いかも知れませんね。

肝心のお味は…お水なので(笑)テラスならでは、の感じはしませんが、ふるふるとした絶妙な食感のゼリーにきな粉と黒蜜の和のデザートとして楽しめました。


あぁ…此処に埋まりたい。

ご馳走様でした。

素材その物を掛け合わせて、味のバランスを楽しむタイプのデザートも好きですが(生クリームとフルーツの様な、今回はマンゴーとバナナのフランやオリエンタルシャンティー)どちらかと言えば、素材に手を入れ、調理して1歩スイーツとして昇華されたお菓子の方が好みです。

今回テラスで言えばカロンアナナが完成度の高いお菓子でとてもお気に入りでした。
フェア物以外ですが、改めてチーズケーキの非の打ち所のない完璧な出来と、カマンベールチーズタルトの成功した味の構成力に脱帽しました。
本当にブッフェでこの様なレベルの品を出していただける事が感激です…!

この様な完成されたスイーツを生み出すのは大変なご苦労があると思います。
若干品揃えが昨年とあまり変化がなく(使用するフルーツのメンバーも、もう少しバラエティ豊かだと嬉しいなぁ)新作をもっと頂いてみたいな~と我儘な気持ちも湧きましたが…そこはテラス流石、圧巻の質量作戦。
味わいに、軽さ〜重さの見事なバリエーションを持たせ、更に一品一品の完成度も高いなんて…本当に凄い事だと思います。
今月も、テラスの長年培われた、これでもか!というスイーツブッフェ力の勝利でした。毎月本当に圧倒される素晴らしいブッフェです!(^^)

いただけてとても幸せ♡な時間を過ごせました
美味しかったです!ありがとうございました。ご馳走さまです。

あま子


ドリンクのメニュー

このメニューのお写真もいつもセンスがあって好きなのです(^^)可能なら持ち帰ってコレクションしたい位(笑)

ブッフェの時は甘さのない飲み物が良いので大体、アールグレイ、煎茶、締めにコーヒーのローテーション。甘さのないシーズンドリンクも出て欲しいなぁ〜シロップ入れる入れないを選択出来ると嬉しいです!

夜間飛行2回目と7月のスイーツブッフェ美味しい思い出

3cm記念日。

じゃじゃーん

ずどーん

ワタクシ夜間飛行のロールケーキ
初めての3cm

う、嬉しい…!(感動)

厚めにすると
私は今
ロールケーキと向き合ってる!!
ロールケーキを食べた感が凄いある…!!

甘い物が好き過ぎて常人には理解できない事を言ってますが、生暖かく見守ってあげて下さい…(*´ー`*)

私の初めての
3cm記念日になりました(笑)
こんなに美味しいロールケーキを分厚く食べられるなんて、本当に夢みたいで幸せです!(=^^=)

夜間飛行2回目

そんな訳で7月は2回も夜間飛行に行く事が出来ました!(元々はコチラの予約が最初予定だったのですが)

詳しいスイーツの個人的な味の感想レポートはコチラ↓に書きましたので、今回はサラッと…
amamonolunako.hatenablog.com


いつもはしない『ベジファースト』を2回目で余裕があるので人並みに健康を意識して(体重増量がね…)やってみたら…

サラダでお腹圧迫
大失敗(゚´ω`゚)
本当に2回目で良かった…危なかった…

私は無駄な抵抗はせず、血糖値爆上げ甘い物ファーストが良い様です(笑)


えへへ


うわーい
手前チョコレートケーキ、しっとり濃さがアップした気がします


自分好みの美味しいって分かってる甘い物をいただけるのって、良いですねーーー!


最初の3cmが響き、次は弱気に1.5cm(笑)
ココナッツのブランマンジェが美味しくて美味しくてずーっと飲んでました(え)


いつもはひと皿に同じの2つってあまりしないんだけど、お気に入りのモンブランを2個盛り!

うわ〜!
一つ食べて減っちゃっても、もう一つあるってこんなに嬉しいんだ!
嬉しい!嬉しさを噛み締める…

やだ〜まだあるよ〜嬉しいね〜〜ジーン…
と、1人大興奮。
苦笑。本当にもう病気かな!(^^;)


ロールケーキ最後は1cm。
今回は3cm、1.5cm、1cm。
やはり私の限界ラインは(今までの最高記録は合計で6.5cm)どうもこの辺りみたいだなぁ〜3cm記念日を迎えてとても嬉しかったけど、キャパも圧迫する事を実感(^^;)

薄切りで何度も楽しむか
厚切りで満足度を上げるか

非常に重大で悩ましい問題だわ…
(本人は真剣です)


フォレノワールモンブラン、クッキーシュー、チーズケーキ、ココナッツブランマンジェを何回もおかわり!

そしてこの日ハマったのがグラスショート

今月から他のグラスショートと差異を出す為か構成が変わったこの子。
やっぱり美味しい!
トロっとゆるめの夜間飛行の美味しい生クリームに、1番下のホームメイドっぽい果肉ゴロゴロ苺コンフィチュールがたっぷり!スポンジにじゅわじゅわ甘く染みて美味しいです♡(^^)


夜間飛行7月前半に伺って、美味しかったお気に入りの甘い物達を楽描きしたイラストをTwitterに上げたら…

見てー見てー見て下さい!!

完璧。
じゃーん!!!
甘い物好き同志さんが(勝手に同志呼ばわり)
再現して下さいました…!!!
ありがとうありがとうありがとうございます!

う、嬉し過ぎる…!!

我ながら、最高のお皿!(笑)
幸せ〜…甘い物は本当に心を満たしてくれる、私の幸せの糧です…(=^^=)

7月のまとめ。

伺えたお店を振り返り、ニタニタしながらお気に入りの甘い物達をノートの後ろに描いてみました(サボってませんよ…息抜きですよ…)

ミレフォリア…
グラスショート、ミルフィーユ、白いロールケーキ

テラス…
チーズスフレ、リコッタチーズのタルト

夜間飛行…
クッキーシュー、フォレノワール、ココナッツのブランマンジェ

OZIO…
メロンショート、チーズケーキ

本当はもっとあるのですが、描いてるうちに、あれもこれもと、どんどん追加したくて限りがない感じでした(笑)
みーんな、愛しい!美味しい!

素晴らしいスイーツを馳走様でした。
また今月もワクワク楽しみにして伺いたいです!(^^)

あま子



夜間飛行【通常3,900円→2,900円】スパークリング付!ホテルメイドの20種以上のスイーツ&軽食を贅沢にブッフェで

OZIO【平日15時来店限定】カクテル付 約20種人気のデザートブッフェ!更に飲み物10種超もお替り・お取替え自由