雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

川崎日航ホテル『【夜間飛行】9月~マロン&さつま芋~秋の収穫スイーツブッフェ』

毎月の楽しみです。夜間飛行♪

今月も行って来ました。川崎日航ホテル、バーラウンジ夜間飛行で行われているスイーツブッフェです(^^)


今月お写真を記事に載せる為にトリミングでカットするのが勿体無い位、夜間飛行、秋の装いのブッフェ台がとても素敵でした!
大掛かりな紅葉樹、落ち葉舞い散る舞台には、それぞれ表情の違う細やかな手作りの小人さんまで居ます。

スイーツと共に、好きじゃないと出来ない。
夜間飛行さんは作られる物や空間、スタッフさんの笑顔。愛情を感じますね。
全てを大切に作り上げる、居心地の良さを感じる大好きなお店です。

◆ブッフェ概要

プラン:『~マロン&さつま芋~ 秋の収穫スイーツブッフェ
場所:川崎日航ホテル』7階【夜間飛行】
日程:9/9(土)・10(日)・11(月)・23(土)・24(日)
1部12:00~14:00 2部14:30~16:30
※完全入れ替えの2時間制

価格:3,000円(税・サービス料込)
※当日入会可のワンハーモニー会員料金2,700円

私がいつも利用している『一休のスパークリング付きプラン 2,900円』もあります。

「~マロン&さつま芋~ 秋の収穫スイーツブッフェ」

グラスデザート類

柔らかなムースや液体、作り方や素材を選ばないグラスデザートが大好きです。


うわぁーい!気持ちだけは『並んでいるスイーツ全種類食べたい!』

いただきます!


上段:かぼちゃのパイ
中段:ロゼワインのゼリー、ムースマロン、抹茶のホワイトチョコムース
下段:さつま芋のモンブラン、紫芋のモンブラン、栗のモンブラン


さつま芋のモンブラン
裏漉ししたさつまいもペーストにバターやクリームを混ぜた王道のスイートポテト味。別にあるスウィートポテトよりも、こちらの方がお味的には一般的な『スイートポテト』っぽいかもしれません。タルト台と合わせて食べると、まんまスイートポテトのタルト♪
私は上のモンブラン部分のペーストのみを、芋…お芋だわぁ…♡(芋好きイモッコ)と、しみじみ味わうのも幸せでした(笑)

紫芋のモンブラン
固めのペーストはお芋感が強く出ています。アントシアニンが豊富でアンチエイジングを期待出来る?女性には嬉しい、見目鮮やかな紫芋。甘さ的にはお芋その物の甘味が格別強い訳ではないですが(寧ろ紫芋は甘さ控え目な品種)紫なだけで美味しい気がするのは私だけでしょうか(笑)

栗のモンブラン
他の二つのモンブランに比べると生クリームの配合が多い滑らかな舌触り。栗特有のザラ感もありますが、ほっこりタイプではないので、滑らかなマロンクリームタイプがお好きな方には嬉しいモンブランですね。
タルトカップに詰まったアーモンドクリームもショコラでブルーベリー入り、と変化があって嬉しい!

3種類のモンブラン
甲乙つけがたいですが…栗のモンブランが、滑らかなモンブランクリームとアクセントのベリー入りがとても美味しかったので、3種の中では私の1番でした♪
そして夜間飛行のタルトカップは薄焼きでホロリと崩れ(あまりクッキータイプのタルトカップが得意でない私でも)食べやすくてとても好きなタルトカップだな、と再度実感(^^)

  • ムースマロン


ローストしたココナッツロングのショリショリ食感と風味がアクセントの、マロンムース。中にはチョコレートクリームが入っています。チョコレート層のビターな甘さが主役でマロンは後味に深みを加える、控え目なポジション。
素材同士の重なりで生まれる、マリアージュを楽しむ凝った味わいが美味しかったです(^^)


気に入っておかわりしたハートの器にキュンとするゼリー。
こちら今迄の夜間飛行のゼリーで一番気に入りました。ゆるゆるで飲める位の食感とロゼワインの風味がバッチリ感じられる明るい味わいがベストマッチ。
大人が美味しくいただけるゼリーで、私凄く好きです(^^)

  • かぼちゃのパイ


見た目結構な大きさ!
大きいのをバリっと行くと、その食感が、も〜〜大変です(喜)バラバラ〜ハラハラ〜と軽やかなパイ層はお皿に幸せの木の葉を舞い散らせ、パラパラ飛ぶ飛ぶ〜うわぁ美味しい〜ヽ(*^^*)ノ
包まれたかぼちゃペーストは後述するかぼちゃプリンとうって変わり、甘さ強め。なので、包まれた量は多くはありませんが、パイ生地とのバランスも良かったです!
このタイプのパイは美味しいバターを使っていないと、具が入っていない生地部分が無味に感じられるのですが、夜間飛行さんはパイ生地も本当に美味しくて嬉しくなっちゃいます(^^)


二皿目

上段:ショコラマロンベリーニ、さつま芋のグラスショート
下段:ヴィエノア、ムースフランボワーズ、スウィートポテト


  • スウィートポテト

予想外に脆く、繊細な食感です。ナイフでカットするともろもろと崩れてしまったので、こちらはそのまま頂いた方が良さそう。味わいも芋芋しい感じではなく、ほろりほろりとする柔らかな焼き菓子寄りで、牛乳と共に頂きたい様な(笑)美味しさ。優しい、夜間飛行らしいお味ですね。


パンのヴィエノワと違うのかな!?とメニュー名では想像出来なかったスイーツはこんな感じの落ち着いた印象のケーキでした。
一口目で広がるアーモンドの風味
しっとり、モロっ。と口の中でほどける食感の味わい深い生地が美味しい!
なるほど、スポンジ生地を網目のザル等で粉砕してまた生地に成形した物だそうです。
間のナッツペースト&チョコレートのジャンドゥーヤクリームがまた格別!美味しいの!増量求む!(笑)
生地の工夫された食感も好みだし、クリームはナッティなコクとチョコレートの甘さでとても美味しいです。見た目は地味ですが、ぎゅっとパティシエさんの愛情と手間暇が詰まっているケーキです(^^)

  • ムースフランボワーズ


コレは私のツボ!
周りの濃い色合いのコーティング部分はねっとり柔らかく、ホワイトチョコレートの強い甘さと濃厚さも感じます。フランボワーズの甘酸っぱ✕ホワイトチョコレートで私の好みど真ん中のお味。
中は爽やかな酸味の夜間飛行らしい、優しいフランボワーズムースと軽いスポンジで纏められています。
外側の濃い味わい→内層の軽めな味の展開が、シンプルなんだけど夜間飛行にしては、強い、広がりのある味わいでちょっとグッと来ました!
食べてパッと明るい。作り手のイメージした味を受け取れるデザート。とても好きです。

  • さつま芋のグラスショート


シンプルな生クリーム、スポンジ、カスタード構成なので、地味な味わいかな、思いきや、上の甘く煮たさつま芋グラッセがとびきり美味しい主役でした。丁寧な手仕事をされたお芋だからこそ、シンプルなクリームとの組み合わせが引き立つんでしょうね。

複雑な多重奏の様な凝ったデザートも大好きだけど、こういうわかりやすい美味しさにも惹かれます。
美味しい物が多過ぎて悩ましい位、甘い物ってなんて素敵なんだろう…もう甘い物に私はなりたい。←…。

  • ショコラマロンベリーニ


絞られたマロンクリームはクリーミーでマイルド。優しい甘さと淡い栗の風味がとても上品な美味しさ。
マロンクリームの下には胡桃とチョコレートガナッシュ、プリン層構成。
このチョコレートガナッシュが物凄く、濃厚で最高です!温度状態によってはまだ冷え冷えで、生チョコの様な硬さ。それがお口の中で蕩けていく過程と言ったら…美味し過ぎて…どうしよう…(動揺)
そしてお好みで足すスポイトのベリーソース!ちょっと野性味が残る、濃く強いブルーベリー味。このソースで甘さと酸味をワンポイントで足すと、また新しい味わいに感じられ、とても美味しい!大好きな味!

淡いマロンクリーム、ナッツの食感、濃い甘味のチョコレート層、優しいプリン層に、ベリーソースを加えた時の味わいの変化。一つのグラスで色々な美味しさが楽しめ、とても素敵なグラスデザートです!(但しかなりヘビーな重さなので濃厚好きな方じゃないとおススメは出来ないかな)


三皿目

上段:かぼちゃのプリン、栗のグラスショート
下段:クラシックショコラ、ベイクドチーズケーキ、クッキーシュークリーム、キャラメルポワール

  • かぼちゃのプリン


カボチャそのままの、正に素材の味。芋羊羹ならぬ、かぼちゃ羊羹の様なしっかり固めでスプーンで掬うとその手応えに驚く程。
感想は「うーん、かぼちゃ!」
自然な甘さと身体に良さそうな(笑)優しい甘さでかぼちゃ好きさんには堪らない素材感です。甘党派のスイーツとしては、底にやはり甘さ補給でカラメルが欲しかったかな(^^)
ボリュームもかなりあるので、この重量感ならこの半分サイズでも充分かな、と思いました。

  • マロンのグラスショート


甘露煮と渋皮煮のカットマロンの下は、生クリームに、ココアスポンジ、ザラザラ感がありマロンを堪能出来る甘いマロンペースト、スポンジにカスタードの構成。
スポンジは少々モゴモゴ食感なので、それぞれのパーツを味わう食べ方よりも、ここはスプーンで一気に全体を頬張る方が一体感があり、美味しく感じられました(マロンショートケーキ♡)
なんと言っても、マロンペースト部分が栗好きな甘党には堪えられない、栗の風味と強い甘さです。上のカットマロンも最後に大切に食べたい愛おしさです(笑)


クラシックショコラ


ベイクドチーズケーキ
やっぱり凄く美味しい(笑)絶対夜間飛行来たら食べないとです!

  • クッキーシュークリーム


私が夜間飛行を訪れたい理由の一つ。今月もパカっと割ると溢れんばかりに詰まったカスタードクリームに笑顔になってしまいます。
いつも上手に食べるのにはどう食べるべきか。悩みますが、結局私はこうやって半分にカットして、お行儀は悪いですが手に持ってクリームが零れない様にクリームを堪能しながらいただくと…とても美味しい幸せが訪れますね(笑)
もう、シュークリームを頂いている時の私は、無我の境地ですね…うっとり…うふふ(^^;)

  • キャラメルポワール


土台までが全て柔らかく優しいお味の夜間飛行らしいムース。柔らかなムースに乗ったトップの洋梨のシャキシャキがアクセントで好きです。でも全体的に風味が弱過ぎるかな?もう少しキャラメルとポワールの良さを感じられる様、味わいを濃くした方が個人的には好きかな、と感じました。


四皿目

上段:洋梨のパフェ、苺のグラスショート
下段:苺のショートケーキ、今月のロールケーキ

  • 今月のロールケーキ

ふかふかとした生地にフォークを入れると、むにぃ〜と潰れ、その様子に何だかじーんと愛おしさが込み上げて来る私はもう病気なのでしょうか…。
詰まり過ぎていない、生地に適度な気泡がある肌理の状態も好みです。卵感のある、優しいお味がとても美味しい。

生クリームは乳製品のミルキー感が強く感じられて好きです!いくらでもいけそうな位。(生クリームは本来、そこまで強くない私的には、これって凄く珍しく、本当に夜間飛行の生クリームは美味しいのだと感じています)ふかふかスポンジとベストマッチな美味しさに、嬉しくてニッコリしちゃいます。

今月とても状態が良く感じたロール♪
他のフェア品も美味しいからあまり頂けませんでしたが、相変わらず質の高い美味しいロールケーキでした(^^)

  • 洋ナシのパフェ


瑞々しい角切りの洋ナシが秋の味覚です。
爽やかな甘さと、和梨とはまた違う少し重めのシャリショリ食感の洋梨、私凄く好きなんですよね〜(^^)
生クリームのミルキーさに、この優しく爽やかな洋梨の甘さが合います!
スポンジのポワポワ感は少し口の中でもごついてしまったかな?もう少しスポンジは少ない方が、洋梨の美味しさが際立つ印象です。
派手さはありませんが、爽やかな甘さのフルーツ使いは、ラインナップの中で嬉しく美味しいポジションで気に入りました♪

  • 苺のグラスショート


今回一番生クリームが美味しく感じたグラスショート。柔く、ゆるく、舌に余韻を残して直ぐに消える一番好きな生クリームの状態でした。
構成も生クリーム、苺コンフィチュール、カスタード、生地が円形お座布団スポンジ、底にも苺コンフィチュール。
上下にコンフィチュールが入る事で、甘酸っぱさと円やかさの味わいの変化がとても馴染み良く感じ、美味しかったです(^^)


苺のショートケーキ

おかわり出来るって幸せです!


フェアの物からグッと来た私の好み凝縮のお皿( ´艸`)

  • 抹茶のホワイトチョコムース


こ・れ!
抹茶ホワイトチョコレートムースが甘〜くて、クッキーは柔らかいのにサクッとで、お・い・し・い!✧٩(ˊωˋ*)و✧です!

クッキーにサンドされた柔らかなムースは抹茶と言っても、とても穏やかな苦味。
甘味が強いホワイトチョコレートの味わいが主体で、サックリしたクッキーと合わせたらそりゃあもう、堪らない!子供喜ぶ、あまいあまい美味しさ!お皿に載せると華やかになる可愛さもお気に入りです(^^)
齧り付くと崩壊するので、横にスライスしていただくと、全体を一口で頬張れ、甘苦い幸せにうっとり出来ました。

軽食類。

出来るだけ甘い物でお腹をいっぱいにしたいので(お砂糖中毒)私は、軽食はより甘い物を美味しく食べられるスパイス的な位置付け。
…の筈なので、頑張って抑えます(笑)

夜間飛行の軽食は美味しいので、本当は軽食ももっと食べられたら良いのになぁ〜といつも思います(^^)


おかわりその二

ロゼワインのゼリーは可愛いだけじゃなくてとっても美味しかった!


おかわりその三

最後のお皿。撮り忘れましたが他に栗のグラスショートで締めました。

ロールケーキが半分かけているのは小人さんのせいですかね(^^;)
今月のお気に入りのデザート達を最後におかわり出来て嬉しいな!最後に何を食べよう…と悩みに悩む。悩んでいるのに幸せなの。

夜間飛行今月のお気に入りのデザート♡


描き始めると止まらない(笑)
みんな大好きな、幸せをくれる甘い物達。

ご馳走様でした。

私、夜間飛行さんは『優しい、あたたかな、皆が好む』スイーツが持ち味であり、良い所だなぁ、好きだなぁ、と勝手に自己分析していましたが、認識が少し改まりました!

今月は味わいの振り幅が、軽めから濃いめまで、大きく感じられ、個人的にいつもより楽しめました。

どちらか一方に偏り過ぎると、皆さんに好まれるお味の夜間飛行さんらしさが薄れてしまいますが、今月の様に幾つかでも、スイーツ好きな方、お酒好きな大人向け、濃厚大好きな方、それぞれの心を掴むお品があると、一気にグッと来ますね!優しいだけじゃない、印象に残るブッフェになります(^^)

皆さんに愛される優しいスイーツと共に、これからも沢山、パティシエさんのやりたい、作りたいスイーツ、そちらも是非味わってみたいです。

いつも素晴らしい素材と、愛情でスイーツを作って下さってありがとうございます。
心から楽しい、美味しい、幸せなひと時を過ごせています。
ご馳走様でした。

そしてこんな長くて自己満足な記録を最後まで見て下さっている方。本当にありがとうございます。

あま子


【通常3,900円→2,900円】スパークリング付!ホテルメイドの20種以上のスイーツ&軽食を贅沢にブッフェで

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】ワールドチョコレート・デザートブッフェ 第2章』2017年9月

テラスの今月のデザートブッフェに伺いました。
今年前半に行われたワールドチョコレート・デザートブッフェ第1章に続き、第2章が開催されています!

チョコレート好きとしては今月の第2章、どの様なデザートのラインナップで魅せて頂けるのか、とても楽しみにして伺いました♪

◆ブッフェ概要
2017『ワールドチョコレート・デザートブッフェ第2章』
場所:ウェスティンホテル東京【インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」】
期間:17/9/1~17/9/30(平日限定)
時間:15:00~17:00
料金:3,700円(別途消費税、サービス料13%加算で通常4,515円)

ブッフェ台を見た時のときめき感!

チョコレートに染まったテラスは今月も実にテラスらしい、華やかさと質の高いデザート達で訪れた人を幸せにしてくれる素敵な場所でした。


クラシックショコラ ラズベリー


アーモンドとチョコレートのクグロフ


マドレーヌショコラ

チョコレートなので一つ一つのデザートが重く、今月は頂けなかったラインナップが結構あるのが残念でしたが『どれにしよう…♡』と悩んで悩んでブッフェ台をウロウロう~ろうろ(し過ぎ・苦笑)するひと時もまた、幸せな時間です(^^)

いただきます。

今回ブッフェ台は開始から1時間程経過した時点での様子になります。品切れもありました。少々さみしい印象のブッフェ台でごめんなさい。


上段:リンゴのコンポートチョコレートのムース、抹茶のパンナコッタ、プラムのコンポートとチョコレートクリーム
中段:無花果とミルクチョコのフール、ラズベリーショコラ、フォレノワール
下段:オコア


  • リンゴのコンポートチョコレートのムース

食感の残るリンゴのコンポートが甘くて好きですが、若干水っぽいので、一つのデザートとしては上のチョコレートと分離した感じを受けました。
上のクランブルに水分を吸わせる様に、全体を混ぜていただくと、リンゴのシャキシャキやチョコレートのまったり感、クランブルの食感でより美味しく頂けました(^^)


  • 抹茶のパンナコッタ

お写真の通り、黒豆、杏、小豆がたっぷりとのった抹茶のパンナコッタ。粒の食感が残る小豆のふくふくとした優しい甘さ、抹茶の苦味が舌に和の口福感をくれてとても美味しいです。テラスの和スイーツも良いですね!


  • プラムのコンポートとチョコレートクリーム

あまりチョコレートの主張は強くなく、少し酸味を感じるまったりしたクリームやベリーソース、何よりプラムのコンポートがゴロッと贅沢に入っている印象が強いグラスデザートです。プラム大好きなのでゴロッとは嬉しいサプライズでした♪


フェアのデザートでのお気に入りです!
構成的にはテラスでよくある、素材と生クリームとチョコレートクリームの組み合わせです。今回は生クリームにも無花果が入り、円やかな生クリームに仄かな無花果の甘さをプラスして奥行きのあるクリームにしています。
そこにミルク感強めの優しいチョコレートクリームがとてもしっくりと馴染んでいます!凄く美味しいです!トッピングのドライ無花果やパールチョコレートも良いアクセントになっていました。


表面を覆うラズベリーピューレは粒々した果肉感もあり、ラズベリーの野性味も感じられるしっかりした甘酸っぱさ。ショコラとの組み合わせは定番ですが、このピューレを大胆に使っているのが良かった!混ぜて食べるとふくよかなチョコレートの苦味や甘さにも負けていない、ラズベリーの主張が小さな器にぎゅっと濃縮されて感じられます。相性も良くまとまっていて一つの満足度が高いですね(^^)(ベリー系苦手な方は避けましょう)


チョコレートフェアでとても楽しみにしているお菓子は大好きなフォレノワール!今回はグラスショート系の出で立ち。
トップにチョコレートの茎で可愛らしいブラックチェリーを再現♪
これこれ、こういう細かなパティスリーに並ぶスイーツの様な見た目を作って下さるのが(この膨大な規模で、です!)テラスの素敵で好きな所なんです(^^)


お味は正統派!落ち葉に見立てた削りチョコレートがたっぷり載った生クリームに、ジュワっとビターなチョコレートスポンジ、キルシュの風味豊かなグリオットチェリーが中にも入っていて嬉しい〜〜最近このグラスデザートで定番の作り、底にビスケットの構成。
お酒が効いた大人向けの味わいですが、生クリームがたっぷりな事、底のビスケットの香ばしさでそこまで濃厚ではなく、食べやすいフォレノワールにまとまっていました(勿論お酒が苦手な方はNGですよ!)前回第1章のフォレノワールよりも個人的にこちらのグラスデザートでの方がより好みでした♪


  • オコア

ナッツ入りのブラウニーの様なドッシリした生地とチョコレートのケーキ。見た目でオペラの様な超濃厚な味わいを期待しましたが、チョコレートが割と酸味のあるタイプだった為、重めのチョコレートケーキですが、キレもある印象でした。(濃厚さで言えばガトーショコラの方が遥かに濃いです)
シェフの狙いの味を感じる前に食べ終わってしまい(^^;)是非もう一度食べて味わいを確かめたかったのですが品切れで叶わなかったのが心残り。


上段:ポワールとチョコレートのムース、カシスと青リンゴのムース
下段:ココナッツバナナシャーベット、レモンのレアチーズケーキ、パリブレスト

  • カシスと青リンゴのムース

カシスのムース部分はいつものテラスらしい酸味が効いたお味です。対して青リンゴのムースが甘ったるさが口に残り、少々人口的な風味も感じるモノでした。個人的には酸味が爽やかなムースケーキを期待していたのでちょっと好みとは違う物でした。


  • ポワールとチョコレートのムース

見た目はチョコレートムースケーキですが、主張は意外にポワール(洋梨)が強いです。チョコレートフェア品の濃いデザート達と比べるとチョコレートはあくまで優しく、ポワールとのバランスを重視した味わいにまとまっていました。
アトリエコーナーのバラエティ豊かな品揃えに相応しいホールケーキです。チョコレートはそこまで濃厚な物はちょっと…な方にも召し上がって頂けそうですね。


こちらとても中のプラリネクリームがこってりナッティでめちゃめちゃ美味しい!テラスのシュー皮がどうも私の好みとは違うのが残念なのですが…
そんなのは気にならない位、とにかくクリームが大好きな濃厚さとお味で堪らないです!バタークリーム寄りではなく、パンに塗るピーナッツペースト寄りの油脂感と甘さ!こってりねっとり、頬張るとぶにゅーっと飛び出るクリームが至福過ぎて…恍惚です(怖い)
これレギュラー入りして欲しい!フェア品ではありませんが、凄く凄く好きな今月のお気に入りです(^^)


  • レモンのレアチーズケーキ

こちらも凄く好きです!いつものテラスのクッキータルトカップにホワッとした優しい口当たりのレアチーズクリームが絞られています。このクリームの中にベリーも仕込まれていました。
とても美味しくて好みだったのが、トロンとしたレモンクリーム!酸っぱさがぎゅっと全体を爽やかな印象にしています♪テラスのレモンクリームはただ酸っぱいだけではなく、酸味と甘さの濃縮感がとても美味しく感じます。

  • ココナッツバナナシャーベット

もうココナッツは最後かも!?とチョイス。シャーベットとは思えないねっとりした舌触りはバナナ故でしょうか。このねっとり具合がとても好き。ココナッツミルク感はそこまで濃厚ではありませんが、今夏の食べ納めに頂けて良かったです♪


上段:カボチャのプリンとチョコレートのクリーム、カボチャとあずきのクレームブリュレ、キューブショコラ
下段:チーズケーキ、マロンとチョコレートのシュークリーム、ドームショコラ

  • キューブショコラ

極薄いチョコレートコーティングで覆われたチョコレートムースは柔らかく、スティックが刺さっていますが持っていただくと崩壊してしまうので気をつけて下さいね。
気にならない程度の酸味があるチョコレートはクリーミーな舌触りで甘く、他の素材が使われていない為チョコレートその物を柔らかな食感と共に楽しめました。


カボチャの濃密な味わいをしっかり感じ、更にスプーンを進めると底には小豆が!カボチャ×小豆!子供の頃母が作ってくれた『カボチャと小豆の甘い煮物』が大好物だった私には懐かしくもあり、勿論大好きなお味です。
流石テラスのブリュレですので、とても品の良い、和のお味にまとまっていました(^^)


  • カボチャのプリンとチョコレートのクリーム

これも濃い〜〜お味♡カボチャ部分はアトリエコーナーのカボチャとあずきのブリュレと同じだと感じましたが、あちらが和に対してこちらは洋の素材でまとめられています。
チョコレートクリームとカボチャプリンを生クリームのまろやかさで繋ぎ、ねっとりした全体のバランスを表面のカカオニブの苦味、大量キャラメリゼしたナッツの食感のアクセントで引き締めていて美味しいです!(^^)

  • チーズケーキ

今回はずっとキューブ型でした!!感激!
どんなにお腹いっぱいでも、テラスに来たら絶対に食べたいこの子。チョコレート疲れしたお口にまったり優しい塩気と甘さのチーズケーキは絶品です♪


  • マロンとチョコレートのシュークリーム

人気だったのか開始1時間くらいでブッフェ台はさみしい状態


お写真右奥焦点で見難くごめんなさい。ハートを撃ち抜く華やかに盛られたチョコレートクリームのそそる姿!しかもマロンですって〜絶対食べなきゃ!と使命感すら湧きますね(笑)
チョコレートクリームの盛り具合が堪りません。カットしても頬張ると口からチョコレートクリームが溢れる位!美味しい、幸せ〜〜とジーンとする瞬間です…来て良かったなぁ…(^^)
ただ、チョコレートクリームが甘さもしっかりと感じられるので、マロンが完全にチョコに負けてますね。全体を食べると普通のカスタードにはないマロンを使用した奥行きを感じますが、主役はやはりチョコレートでした♪


  • ドームショコラ

第1章でも居たこの子。ツヤツヤのチョコレートコーティングが綺麗なチョコレートムースに全粒粉入りの分厚いビスケット土台がポイントのケーキ。ザクザクの土台の香ばしさで見た目よりも食べた印象は軽い、食べやすいケーキです。


  • 紅茶とチョコレートのスフレ

1ヶ月ぶりのスフレ!正直チーズフェアの時のチーズスフレ以外は(マイベスト!)どれも似た感じの味わいでテンションが上がらなくなってしまっていましたが、ひと月開けたら嬉しかった単純な私です(笑)
紅茶の風味は豊かでつぶつぶチョコレート入り。あたたかさでより強くお砂糖の甘さを感じ、相当甘いですね。周りの方も紅茶かチョコレートどちらか一方で良いかも。と言う声もチラホラ聞こえました。
私は『あぁ、この味この甘さ。テラスだなぁ…しみじみ。』と思っている間に食べ終わっていました(苦笑)次回はクレミアをのせたいと思います(^^)


上段:赤いベリーとクレームアンジュ、チョコレートのクレームブリュレ
下段:コーヒー風味のタルトショコラ、洋梨とチョコレートのフラン、ガトーショコラ、フルーツプリン


  • 赤いベリーとクレームアンジュ

アトリエコーナーの子ですが、とってもお気に入りで美味しかった!
クレームアンジュはコクがあるのにイタリアンメレンゲ入りで食感はふわりと軽く、パクパク止まらない口当たり。ベリーのソースは果肉入りで酸味がありキュンキュンします!甘酸っぱい〜〜!
クレームアンジュのまろやかさと相性抜群です。私大好き!美味しい。
チョコレートの重さの中でこの爽やかな甘酸っぱさはとっても良い、リセットデザートにもなりますね(^^)


甘ーいパリパリカラメルを突き破り、ねっとり濃い甘さのチョコレートクリームに、ジュワっとラム香るラムレーズン入り!チョコレート×ラムレーズン大好き!美味しい!
もう逃げ場のない甘さと濃さで、これぞ非常にテラスらしい、濃厚を愛する私の求めていた濃厚チョコレートブリュレです。お気に入り。
逆に濃厚過ぎてダメージ受ける方も多そうなのでご注意下さいね(^^;)


  • コーヒー風味のタルトショコラ

ショコラなんだけどコーヒー。コーヒーだけどショコラ。タルトカップに柔らか目なガナッシュが詰まっています。このコーヒーを強く感じるバランスは凄いなぁ〜ビター目なので甘々なお口にも程よい、コーヒーブレイクなお菓子(^^)


  • 洋梨とチョコレートのフラン

チョコレートクリームの下に洋梨が入っていましたが、飾りの香ばしいアーモンドの量がちょっと多くて、優しい味わいの洋梨の印象が飛んでしまっている様に感じました。チョコレートも洋梨もそれぞれ素材自体は美味しいのですが、どちらの味を生かすか、上手く融合させるか、バランスが難しいのかな、と感じました。


  • フルーツプリン

艶々のとろりとした(アングレーズソース?確かめていないので不確か)ソースがたっぷりかかっている見た目にまず惹かれます。名称はプリンですが、食べてみると予想外にパンプティング食感。柑橘系フルーツの爽やかな甘酸っぱさも感じられます。
甘さと濃厚さ、食感も何処にも振り切れていない、良い意味でぼんやりと優しいお味のデザート。好みは分かれるかな?私は不思議な美味しさに感じ、結構病みつきで気に入りました(^^)


  • ガトーショコラ

会えるのを待ってました(笑)今回はフェア台に居ます。
テラスのガトーショコラはまるでチョコレートテリーヌ!生チョコの様にねっちりみっちり詰まった正にチョコレートの塊!
見た目通りの重量級。とてもヘビーな口当たりの重い重い味わいは真のチョコレート好きさんじゃないとかなり厳しいデザートかも知れませんね。
私は勿論、大好きです。
口に含んで溶けてゆく過程の、芳醇なカカオの香りと濃さが堪りません。ワールドチョコレート第2章、チョコレートの濃縮濃密感はやはりこのガトーショコラが不動の一番だったと思います。即ち、個人的に大好物
このラインナップでもそう感じられたので、私は本当にチョコレート好きみたいですね(^^;)ちびちびと、一口一口大事に大切にいただきました!美味しい!幸せ…。

ごちそうさまでした。

お気に入りの子達をノートに描いてみました。
描き切れませんでしたが、他にガトーショコラレモンのチーズケーキカボチャのプリンとチョコレートのクリームが頂いた中では、特にお気に入りでした(^^)思い出すと段々増えて行くんですが(笑)

チョコレートは大好きですが、大好きな理由(甘い・重い)故に、全種類いただけないのが、内心「きーーーっ」と自分が悔しいです(苦笑)それ位みんな味わってみたくて仕方ない!チョコレートのデザートは本当に大好きです♪

テラスにほぼ毎月通っているので、以前食べた品が多かったり、味わいに似通った点が多いのも正直感じる時もありますが、一つ一つをじっくり味わうと不思議な位毎回新鮮な喜びを感じます。
このデザートのナッツ一つ、タグ一つ、全て見た目や味わいを計算して作られ、パティシエさん達が盛り付けてるんですよね。本当に凄い…考えると感動します…!

私、甘い物が好き過ぎて時々パティシエになりたかったなーと思う時もあるんですが、こうして食べている時がやはり一番幸せなので、食べる専門で良いみたいです( ´艸`)

今月もワールドチョコレート・デザートブッフェの名に相応しく、チョコレートを満喫!濃い!重い!甘い!最高です♡

ご馳走様でした。とても美味しく、幸せな時間を過ごせました(^^)

あま子

川崎日航ホテル『【夜間飛行】8月 ロールケーキとグラスデザートのスイーツブッフェ』

川崎日航ホテル【夜間飛行】でのスイーツブッフェに今月も伺いました!

予約して伺うといつもテーブルにメッセージカードが置かれています。素敵なお心遣いにホッと心が和むのを感じます。

◆ブッフェ概要

場所:川崎日航ホテル』7階【夜間飛行】
8/26(土)・27(日)・28(月)
1部12:00~14:00 2部14:30~16:30
※完全入れ替えの2時間制

プラン:8月『ロールケーキとグラスデザートのスイーツブッフェ
価格:3,000円(税・サービス料込)
※当日入会可のワンハーモニー会員料金2,700円

私がいつも利用している『一休のスパークリング付きプラン 2,900円』もあります。

今月は夜間飛行で大人気のロールケーキグラスデザートのブッフェです!
夜間飛行さんからの夏休みの特別企画!?なワクワクするフェアです(^^)果たしてどんな風に頂けるのかとても楽しみに伺いました♪

いただきます!

今月は開始時間が少し早く、ギリギリに伺った私はまさかのブッフェ台を撮影出来ず…という大失態(ショック)他の方の記事で綺麗なブッフェ台の様子を凝視して気持ちを補完。
という訳で今月はいきなり食べたお皿からのご紹介になります(謝)


上段:マンゴーのグラスショート、苺のグラスショート
下段:桃のグラスショート、コーヒーのグラスショート、メロンのグラスショート

並ぶキラキラしたグラスデザートの冷涼感。外の大変な残暑をひと時、忘れさせてくれました(^^)

  • マンゴーのグラスショート

マンゴーピューレが甘く、マンゴーの風味もばっちり感じられとてもとても美味しい♪このピューレと生クリームは最高の相性ですね!
中間のスポンジが量がちょっと多くてもごもごしてしまったかな。全体的にグラスショートのスポンジはもう少しシロップ等で湿らせてあると良かった印象です。


  • 苺のグラスショート

夜間飛行の果肉入りの苺コンフィチュールが大好きです。そのコンフィチュールがたっぷり入ったこのグラスショートはお気に入り。優しい酸味の苺ジャムが染みたスポンジ部分とカスタードの円やかな甘さのちょっと懐かしい感じのお味が好きです(^^)定番品だけどしみじみする美味しさ。


  • 桃のグラスショート

パッと明るく桃その物の風味を感じられ、フェアのグラスでとてもお気に入りでした。退色しつつも桃の甘さと香り、生クリームの乳製品のコク、カスタードのもったりした舌溶けの優しい甘さがとても桃と合います。幸せのお味です(^^)
他のグラス系の中でも果実やクリーム、スポンジのバランスも一番取れていた様に感じました。桃の旬を活かした季節にぴったりの美味しいグラスショートでした♪


  • コーヒーのグラスショート

コーヒージュレの様なソースに生クリームとコーヒーしみしみビタビタのスポンジ。コレはとことんコーヒーを味わえるデザート!苦味のあるコク深いコーヒーの余韻が口に残るので、濃厚な訳では無いのに、何とも言えない後を引くデザートになっています。ジュワジュワくるスポンジが美味しい!もう一度味わいたくておかわりしました♪


  • メロンのグラスショート

フレッシュメロン、たっぷりのゆるめ生クリーム、カスタード、スポンジ、底にまたメロン果肉入りジュレ。スポンジはグラスサイズにくり抜かれています。ショートによってスポンジの形状を変えてある工夫に感動…パティシエさんありがとうございます(^^)
でもね、このグラスショートはとにかくメロンが甘くて美味しかった!これは果物メロンの圧倒的な勝利。スッキリした甘さのメロンと生クリームは抜群の組み合わせですね。


◆以上がメインのグラスデザートでした。

全て美味しいのですが、基本的に夜間飛行は優しい味わい。素材、生クリーム、スポンジ、カスタードの組み合わせなので、幾つか食べて行くと少し短調かな?と感じました。土台部分がゼリーやムース系等の変化があっても良かったなぁ〜と思いましたが、今メニュー名を確認したら全て『グラスショート』シリーズなのですね!それはこの作りになりますね(^^;)

利き酒ならぬ利きロールケーキ


上から時計回りで、米粉のロールケーキ(実演)、マロンロール、生クリームロール、チョコロール、キャラメルロー

ひと口、生地を食べて味わって。またひと口食べて更に深く味わいを堪能。ロールケーキの美味しい秘密は何だろう…?

完全にちょっと変わり者(^^;)
でも、間違いなく幸せ者。


実演カットのロールケーキ

ほわふわな食感で口当たり軽めの米粉生地。口溶ける後味に甘さを感じるのは米粉だからでしょうか。今月はスポンジパラダイスで小麦粉過多気味なので、その中で米粉生地の優しい甘さがじんわり沁みます。
生地も生クリームのバランスもとても美味しかった!流石の実演カットロールケーキでした(^^)


  • 生クリームロール

ごくシンプルな材料で作られた生地は卵の風味がします。少し弾力のある口当たりと万人受けの味わいの生地は、勿論生クリームと最高の組み合わせですね。
本当に個人的に、甘さ控えめに感じたので生クリームがもう少し甘いと嬉しいんだけど…そんな事言ってる方見た事が無いので、やはり私が甘党過ぎるのかしら!?(^^;)


  • マロンロール

ふわふわないつもの、実演カット生クリームロールのバランスの良い生地。なんと言ってもこちらのロールはマロンクリーム♡夜間飛行の定番モンブランの軽めホイップモンブランクリームがロールケーキで味わえるなんて!けして濃厚なタイプではないのですが、マロンの風味が感じられる、優しい甘さのこのマロンクリームは私も大好きです!
とにかくマロンクリームが嬉しい美味しいお気に入り(^^)


  • チョコロール

弾力のあるほろ苦い生地。口溶けはやや、もたつくタイプ。チョコレートクリームが個人的にはもう少しパンチのある甘さだと嬉しかったかな。乳脂肪分が高く、甘さが控え目だと油脂感(チョコレートで更に)が出てしまうので。

と言いつつ、大好きなチョコレートクリームをお口いっぱいに頬張れ、たっぷり堪能出来る幸せチョコロール!

めいっぱいチョコロールを頬張る。
あ、今私の口の周りチョコレートだらけだ(汗)

分かりつつも食い気が勝ち
食べるの続行(え)している時にシェフのご挨拶…あぁぁ…ぁぁぁ…(フェイントで先にコチラに来て下さった…)

いつも食べるのに必死でこんな感じ。見掛けても生暖かく見守って下さいね…(*´ー`*)


わーいコレ!
一番しっとりとしていて味わい深いお気に入りの生地でした!以前食べて大変好みだったはちみつロールの生地を若干軽くした感じ♡

ほろ苦いキャラメルクリームもとてもとても美味しかったけど…やっぱりこの生地にはシンプルなクリームの方が合うかも!
あぁ。でもまたこの生地を頂けて嬉しい〜生地だけでも美味しくて、ちみちみ味わって食べていました(^^)


◆以上5種類のロールケーキ食べ比べでした。
個人的に超甘党なのでクリームが最重要!と思っていたのに、実際に食べてみるとクリームよりも生地の、味わいの違いを確かめて感じるのが楽しくてびっくり。
パティシエさん達がロールケーキそれぞれ生地を変えて作って下さった事にも感激でしたし、自分の好みの生地はこのタイプで、クリームはこっちが好き!等、自分の理想のロールケーキを妄想したり(笑)
こんな一度に色々なロールケーキを頂ける機会はありませんから!素敵な企画に本当に感謝でした(^^)


上段:バナナのモンブラン、杏のタルト、苺のショートケーキ
下段:アナナスフランボワーズ、エクレア、ベイクドチーズケーキ、クラシックショコラ

苺のショートケーキ
スポンジがいつもよりホワホワに感じましたが、多分気の所為。

クラシックショコラ
変わらぬビター目なお味で甘さが欲しい。

ベイクドチーズケーキ
しっとり焼かれた夜間飛行の美味しいチーズケーキ。今月の濃厚不足はこのチーズケーキで補充。


薄いホテルメイドのタルトカップ(夜間飛行のこのタルトカップ大好き!)にチョコレートガナッシュ、ナッツが入り、バナナクリームがモンブラン状に絞られています。
バナナ香るクリームがホワっと軽い口当たりで下のタルト部分と頬張った時のバランスがとても美味しかったです(^^)ナッツも芳ばしさのアクセント。

  • 杏のタルト

おかわり出来なかったのを悔やむ好きな味のタルト!杏大好き♡美味しいダマンドタルト台に甘酸っぱい杏が入った焼き菓子。見た目素朴な焼き菓子ですが、丁寧に作られている、とても夜間飛行らしい、お味だと思います。


  • エクレア

小さなエクレアの中はコーヒーカスタード入り。今月は夜間飛行コーヒー推し?(笑)少し苦味があるオトナ味のエクレア。一口サイズのこの大きさ、個人的に凄く食べやすくて嬉しい!


  • プリン

後から出現したプリンはなんと蒸し立て!ほんのり温かいんです〜〜私は温かいカスタードも大好きなので嬉しいサプライズ!珍しくプリンをおかわりしてしまいました♡少し固めでカラメルはサラサラ。シンプルな懐かしいお味です(^^)


  • アナナスフランボワーズ

見て下さい!この綺麗なピンクのグラデーション!とても可愛い〜(^^)
お味もシロップ染みたジョコンド生地がしっとり重めな口当たりでこれだけでまず美味しい!アナナスムース(パイナップル)のさっぱりさ、フランボワーズのクセのある酸味が好き。他のデザートが優しい味わいの物が殆どなので、少し強めな主張のある酸味が印象に残る美味しい、見た目も素敵なムースでお気に入りでした♡

夜間飛行に来たい目的


シュークリーム2種とスイカさん


パイシュークリーム
絶品!今月はパイシューがかなり焼き切った、私のハートを鷲掴みの焼成具合でした。パイの層が重なる部分はナイフを入れるとザックザクです!薄い部分はサクハラ。そこにカスタードクリームがたっぷり詰まり、割口からトロリと溢れるさまは…あ〜あ〜眼福…食べて口福…!堪りません!!
美味しいです!
結論。至福。

おかわり。

他に軽食類のブロッコリーとバケットのグラタンにハマりましたが(ブロッコリー超大好き)お腹の都合であまり食べられず。胃のキャパはロールケーキのスポンジにかなり占有されました。


お気に入りのデザート達。やはり、濃い甘さを求める私のチョイス(o´艸`)チーズケーキが一番濃度濃いと思う。

ロールケーキ沢山!


ロールケーキフェアだもん!今月はやはりロールケーキを沢山食べたい♡
それぞれの生地の違いをチビチビ比べながら食べてとても楽しんでいました(^^)


温いプリンにハマる(笑)


キャラメルロールケーキの生地にマロンクリームだったら私は大皿ごと強奪していたな…(*´ー`*)


米粉のカットロールケーキ凄く美味しい!毎回1cmでお願いしたので、今月のカットロールケーキは3cm。他のロールケーキ達と合わせたらかなり長さ出たかな!?今月食べたロールケーキを縦に並べて、どの位の長さか見て見たいなぁ(^^)


最後にまたキャラメルロールケーキのはちみつ生地を堪能して、クッキーシュークリームのカスタードに溺れ、アナナスフランボワーズの酸味できゅんとしながら、美味しい甘い物を頂ける幸せを噛み締めます…じーん…

幸せ…!

ご馳走さまでした。

今月も作られた方の温もりや、おもてなしの心を感じる、とても素敵なスイーツブッフェでした。
夜間飛行の良さは優しい美味しさにあるんだなぁと、再実感。私は濃い甘さや刺激的なお味をつい、好んでしまうのですが、こうして毎月夜間飛行さんに伺うと、シンプルな組み合わせの美味しさや甘さに頼らないスイーツの良さに、立ち返る事が出来ます(^^)

また来月も素材を活かした優しい美味しさのスイーツ達や、実演のロールケーキやシュークリームがとても楽しみです。

今月も夜間飛行に沢山の幸せをいただけました!美味しかったです(^^)ご馳走さまでした。

あま子



【通常3,900円→2,900円】スパークリング付!ホテルメイドの20種以上のスイーツ&軽食を贅沢にブッフェで