読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

東京ベイコート倶楽部『【RISTORANTE OZIO】 デザートブッフェ2017年3月』

大人がゆったり楽しめるスイーツブッフェ

会員制リゾートホテル 東京ベイコート倶楽部
『【RISTORANTE OZIO】 デザートブッフェ』
東京お台場、最寄り駅は国際展示場正門
平日限定15:00~17:00
一休のカクテル付き2,370円(税・サービス料込み)のプランを利用しました


今年に入り早くも2回目の訪問になります。
メニューの入れ替えはあまりないようでしたが、Twitterでフォローさせて頂いている方から今月の素敵な春メニュー情報を教えて頂けたので思わず!早速!来てしまいました(*^^*)

今月のテーブル設置のスイーツ他


メニュー

3月のSPECIAL DESERT(1人1皿)『サクラのムースグラッセ

まるでコース料理の前菜

【サクラのムースグラッセ
 春を感じさせる桜の優しい味わいをムースとジュレで表現した一品です。

こちらがお目当てでした。春を感じさせる薄桃色の淡い色彩のデザート。とても綺麗です!
お味もふわっと香る『桜』感は淡~い優しい味わい。ミルキーな冷たいサクラムースに少し冷えた事で噛み応えが出ている求肥、桜の塩漬けソースもほんのりとした甘塩っぽさで、桜スイーツが得意でない方も頂けるお味だと思います。
私自身は桜の塩漬けが好きなので、直接桜のお花を頂いて、その優しい甘塩っぽさにうっとり。目で見て癒され、味わって幸せです。
OZIOのテーブルサービスはブッフェ開始後すぐに来るので、まるでこれから始まるコースの前菜の様で、心が踊りました♪

GLASS DESSERT

はい!ワゴンがやって来てメインのスタートです(*^^*)
最初は勿論全種盛りで!

上段:フロマージュクリュ、ショートケーキ、パッションブリュレ、日向夏ジュレ
中段:イチゴチョコレートプリン、抹茶バニラ、清美オレンジブランマンジェ
下段:紫イモのモンブラン、シューフレーズ、シブスト

パッと見た感じ、春の訪れに伴い、デザートの顔ぶれもさっぱり目に移行しつつある様ですね。濃厚系がとにかく好物な私は満足出来るかな~?と一瞬よぎるラインナップでしたが…?

  • ショートケーキ

とても好きなショートケーキ!さっぱり目な生クリームですがスポンジと打たれたシロップの量、苺の果肉量、バランスが良くて今月は特に美味しく感じました。


  • 抹茶バニラ

いつもの貴方。抹茶の苦みとバニラビーンズ入りの優しいバニラムースの組み合わせは安心安全のお味。

日向夏好きです♪グレープフルーツみたいな見た目なのに、白い部分も食べられ、苦みもずっと少ないさっぱりとした甘さのフルーツです。ジュレになって、更に爽やかな味わい!今月の私の味変(甘い物に飽きたお口リフレッシュ変化要員)スイーツでした。

見た目よりもずっと軽~いお芋のモンブラン。以前から感じていましたがOZIOに限らず使用される『紫イモ』。これ自体の味わいってそんなに主張強くないと思うので(見た目は派手な割に)お芋のモンブランならば他のもっとお味の主張が強いお芋の方が、個性が出るのになーと、今回も余計な事を考えながら(でもこの時間が楽しい)モグモグ。お味は勿論、美味しいですよ!

清美オレンジも美味しいですよね~OZIOは銘柄フルーツを使って下さるのが贅沢ですよね(^^)こちらもとてもさっぱりとした味わいで、フルーツゼリー感覚で頂けるデザートでした。

優しい甘さのレアチーズムースに少ししっかり目の食感だったブルーベリーソースの層が下層に。特別な個性はありませんが、全体のバランスでチーズ系デザートがあるのは嬉しいですね♪

  • パッションブリュレ

清美オレンジのブランマンジェよりも、乳製品のコクがあり、私好みでした。パッションフルーツのソースもアクセント程度の酸味でブリュレのコクを引き立てるアシスタントに。


  • シブスト

表面のキャラメリゼはカチカチでフォークでコンコン!して頂きます(至福)イタリアンメレンゲのふわふわ感をしっかりと感じるシブストクリームに抜群の煮込み具合のリンゴと底にはスポンジ。
個人的にはシブストはもう少しカスタード寄りの柔らかめなシブストクリームの方が好みでしたが、ゼラチン多目、ふわふわ食感のこちらのシブストもまた、美味しいですね~『ふわふわ~♡キャラメリゼ甘~い♡幸せ~~(心の声)』とニコニコで頂いてました!


  • イチゴチョコレートプリン

前回(1月)の時と同じかな?と思ったけれど、チョコレートプリンと馴染む苺の火入れ具合の良さと、存在感。チョコレートプリンのねっとり重量感が、あえて言うならテラス的でとても好き。お気に入りでした。真珠の中は紅茶のソースだそうでしたが、チョコレート味でぶっ飛んでました(笑)でも見た目が素敵だから良い!


  • シューフレーズ

『OZIO3月のコレ、好き!』
苺のシュークリーム!シュー皮は厚めでしっかり焼き込まれ生地に味わいがあります。更にゴツゴツとしたクッキー部分が最高♡お尻部分を思わず撮影(笑)
カスタードはホイップ多目で軽いタイプだけどバニラビーンズ入り!ほわっとした生クリームも山盛りですが全体的には重くない、苺のフレッシュ感や底に苺のジャムも入り、甘酸っぱさと滑らかなクリーム感が味わえる、とても美味しくまとまっている苺のシュークリームでした。


途中でテーブルに届けて頂けるフォカッチャとジェラート。玉子サラダとそぼろが乗るタイプは生地が厚め。どちらも美味しいですが、トマトベースの方が今月は好みでした♪
ジェラートはここでも『桜』淡い甘塩っぽさの桜風味とヨーグルトはとても合い、お口直しにぴったりで、初めてジェラートをおかわりして頂きました(^^)


チョコレートケーキ、タルトフレーズ、タルトフリュイピスターシュ、パリブレスト

  • チョコレートケーキ

OZIOのチョコレートケーキは好きです♪パサパサしておらず、チョコレートの味わいがしっかりします。

  • タルトフレーズ

土台厚っ!厚底ー!?といつもなら避けるこれ系のタルトですが、OZIOなら大丈夫(笑)ちゃんと土台も良質なお味で美味しいです。そして苺は見た目も味わいもちゃんと意味のある、こちらのタルトの『主役』でした♪

  • タルトフリュイピスターシュ

フリュイがカシス?ラズベリー?(味覚音痴)こちらは結構酸味強めでした!ピスタチオのダマンドが甘さも油分もこってりだったので、対比で酸味を強く感じてしまったのかな、と思いますが、美味しいタルトなのは間違いないです♪

ハマり過ぎたパリブレスト


『OZIO3月のコレ、好き!その二』
これにハマってしまって、グラスデザートが思ったより食べられなかった^^;
めちゃ美味しい~~プラリネクリームがナッツ感かなり強い!バターも多く、最初はフォークで『刺さる』感じのかっちりしたクリームだったのが、温かい所でゆっくりと頂いていると油脂分が溶けて来て、ねっちょりまろやか~なナッツバタークリームで重くて美味しい(笑)アーモンド散ったシュー皮と下のカスタードも一緒に一口で味わうとそりゃあもう、ナニコレ…幸せ味ですね?
但し、プラリネクリームの量も全体的なボリュームも凄いので(小さくカットされているのにも関わらず)重いデザートが苦手な方にはちょっとヘビーなパリブレストかなと思います。
私は今月のグラスデザートがさっぱり目でしたので、重さをこちらで補給出来て(他に生チョコレートでも♡)結果的に満足度と血糖値大上昇!大満足!!の大事な一品でした♪


全種盛り2回目


自由に取れ過ぎて天国


グラスデザートの厳選お気に入りを


最後はやっぱりパリブレストと生チョコレートの重々甘々コンビ。最後まで私は甘党です。
パリブレスト、重甘ウマ~で美味しくてかなり食べ過ぎてしまい、暫く流石に胃が油分でもたれました…(笑)

ご馳走様でした。

やはり、OZIO大好き!デザートの味わいは万人向けで、強烈な個性を感じる物ではありませんし、品数も限られています。
ですがその分、バランスを重視した品揃えや、ハズレのない常に平均点以上のデザートの味わいは安心感があります。
そして、サービスやホスピタリティの素晴らしさ、非日常のお店の雰囲気の中で、大好きな甘い物をゆったり頂ける理想の環境がプラスされ、とてもお気に入りのデザートブッフェ店です。
比較的年齢層が高いのも私には有り難い、落ち着くポイント(笑)

交通費と訪れる時間がネックで、冷静に計算すると、コスパ的には「うーん…」となるのからは…目を逸らし(笑)
心の満足を得る為、これからも定期的に訪れたいなぁと思います(=^^=)

あま子。



モチベーションアップの為ランキング参加しております。
お気が向きましたらお願い致します(^^)

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】ストロベリー・デザートブッフェ』2017年2月

ウェスティンホテル東京【ザ・テラス】でのデザートブッフェに伺いました。

現在は1月から4月まで『ストロベリー・デザートブッフェ』が行われています。先月に引き続きの訪問になりますが、4ヶ月も続く同じフェアで今月はどの様な変化を見せて頂けるのかとても楽しみです!

f:id:amamonolunako:20170223201649j:image

 ◆ブッフェ概要

2017『ストロベリー・デザートブッフェ』

場所:ウェスティンホテル東京インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」

期間:17/1/4~17/4/28(平日限定)

料金:3,700円(別途消費税、サービス料13%加算で通常4,515円)

 

◆ドリンクメニュー
季節限定の『メープルシナモンミルク』を頂きました。シナモンの風味は弱く、ほぼ甘いホットミルクの印象。

f:id:amamonolunako:20170223201622j:image

 ブッフェ台の様子

◆メインブッフェ台

f:id:amamonolunako:20170223204326j:image

彩鮮やかで「春の訪れ」をどことなく感じさせる見た目華やかなメニューは目を引きました

f:id:amamonolunako:20170223204350j:image

f:id:amamonolunako:20170223204405j:image

先月からの連続登板のお菓子も何点かあります

f:id:amamonolunako:20170223202354j:image

2月なので(バレンタインを絡めて)チョコレート星人の私はチョコ物を期待したのですが、そこまでチョコチョコしておらず、やはり主役は『苺』でしたね

f:id:amamonolunako:20170223204543j:image

f:id:amamonolunako:20170223204438j:image

f:id:amamonolunako:20170223204623j:image

f:id:amamonolunako:20170223204649j:image

f:id:amamonolunako:20170223204741j:image

f:id:amamonolunako:20170223202145j:image

f:id:amamonolunako:20170223214758j:image

f:id:amamonolunako:20170223204858j:image

f:id:amamonolunako:20170223202059j:image

f:id:amamonolunako:20170223201838j:image

連続登板フレジェと今月のお楽しみビジュアルはポップコーン♪紙袋に入っているだけでワクワクしてしまいます! 

◆冷蔵コーナー

f:id:amamonolunako:20170223201759j:image
安定のいつものメンバーと、新規で私好みそうなカスタードチーズパイ発見。これは必食せねば!と目がキラーンと光ります。

f:id:amamonolunako:20170223201743j:image

大好きなチョコ物ガトーショコラの代わりにラムレーズンとプラリネのチョコレートケーキ登板。これも必食せねば…(決意)始まる前に『何を食べよう…』とアレコレ考えているこの時間がとてもとても楽しい。

f:id:amamonolunako:20170223201719j:image

ホールケーキ各種。盛り付けが難しいけれど見た目テンション上がるのがホール!

f:id:amamonolunako:20170223220814j:image

生いちごも勿論ありました。軽食もいつも通りです。

実際に食べた物

f:id:amamonolunako:20170223215127j:image

上段:イチゴのベイクドショコラ、抹茶のプリン苺と小倉のソース
中段:チーズのフラン苺とカッテージチーズ、グラスインショートケーキ、フォンダンショコラローズマリー風味苺添え
下段:苺と彩りフルーツ

  • 抹茶のプリン苺と小倉のソース

最初はプリンスタートです!下の抹茶のプリン部分が「あ〜テラスっぽい」と感じるねっとりと重めの濃い抹茶♪その上の小倉のソースは『小豆ミルク』的なちょっとミルキーなソースで、これ好き〜これ美味しい~♡でした!苺の存在感はあまりありません。

f:id:amamonolunako:20170223215717j:image

先月に引き続きガラスの蓋付。フォンダンショコラの定義がわかりません(笑)予想より柔らかで滑らかなショコラムースにいちご果肉ソースが乗っています。ローズマリーは味覚バカな私は薫るかな…?程度です(チョコ×ローズマリーの風味が与える影響をシェフはどんな感じのを想定されてるんだろう)

f:id:amamonolunako:20170223215832j:image

まずこの器に完成された世界に魅了されます。テラスではこの手の盛り付けも毎回、さり気なくあるので見落としがちですが、スイーツブッフェで一つ一つのお菓子の見た目のクオリティがこのレベルって、実際は本当に凄い事だと感じます…。
散らしたグリーン色や差し色の黒や白、美味しそう感を感じるクランブルや苺の赤。これを毎回作り上げる『チームテラス』って素晴らしい。
そしてこちら、お味もとても好みでした♪見た目通り、口に入れると様々な食感や味わいが楽しめ、ベースのチーズクリームの口当たりや濃さが全てのまとめ役となり美味しかったです。

f:id:amamonolunako:20170223215145j:image

  • グラスインショートケーキ

今回は先月より苺のコンフィチュールと果肉がより強く主張している様に感じ、確かに『苺フェア』らしい、苺を強く感じる象徴的な味わいでした。でもショートケーキではないような?

  • イチゴのベイクドショコラ

今月1番重い濃厚なお菓子でしょうか。2層での作り(に感じました)器の下の部分は焼かれたベイクドショコラケーキで、上が濃厚なチョコレートクリームとカットした苺が入り、カカオニブのトッピング。
見た目より味のバランスが凝っていましたが、苺が果たしてショコラと合ってるのか…?と考え込みながらモグモグ。他にもっと合う素材がある様な感じでした(個人的にベストバランスではないけど、勿論、美味しいですよ!)

  • 苺と彩りフルーツ

彩り鮮やかで目で見て癒されスイーツ♪フレッシュなフルーツの下にはゆるいミルキーなクリームが。単純な構成ですが見栄えも良く、クリームがある事で酸味も和らぎます。果物の美味しさを感じる事が出来ました。ブルーベリー美味しい~!

 

f:id:amamonolunako:20170223215212j:image

左から:ミルクチョコレートとイチジクのムース、ラムレーズンとプラリネのチョコレートケーキ、フレジェ、ニューヨークチーズケーキ

  • ニューヨークチーズケーキ

やはりコレ!本当に美味しい!最近伺った『夜間飛行』さんのニューヨークチーズケーキもリニューアルして美味しいな、と感じましたが、テラスのこちらと比べてしまうとまだ、今一歩届かずでしょうか(あくまで個人的好み)ボトムとチーズケーキの濃厚さのバランスが素晴らしく美味しいですね。満足感もあり、テラスの定番品として大好きです。

f:id:amamonolunako:20170223215917j:image

いつものバリバリの下にね~っとりとした重いショコラ。このねっとり感もテラスならではですよね~(好きです。)

  • ミルクチョコレートとイチジクのムース

イチジクの主張は弱めで、全体的にはチョコレートムースケーキの味わい。ボトムのビスキュイ生地も結構ボリュームあり。トップのドライフルーツイチジクがねっちり、美味しい。

  • ラムレーズンとプラリネのチョコレートケーキ

「コレ、美味しい!」と思ったんですが、三口目辺りで「スポンジ多い…」となりました(笑)ラムが効いたチョコレートクリーム部分が甘く、濃く、大人向けの味わいで凄く好みです。でもボリュームあるスポンジとクリームの比率が悪く、全体的にもそっとした印象のケーキになっていて惜しい感じでした。

f:id:amamonolunako:20170223215312j:image

上段:ピスタチオのブランマンジェ苺とパイナップルのコンポート、苺と練乳のみつ豆
中段:カスタードチーズパイ、苺とミルクチョコレートのティラミス、苺とカシスのレアチーズケーキ
下段:イチゴとキャラメルのポップコーン、チョコレートとイチゴのシュークリーム、タルトレットフレーズ

先月あれだけ盛り上がった『練乳』ですが今月は寒天とのコラボだったので盛り上がらず(笑)相変わらず『練乳!甘い♡大好き♡』な参考にならない感想。

f:id:amamonolunako:20170223220126j:image

  • 苺とカシスのレアチーズケーキ

優しいレアチーズに苺とカシスの果肉、下に柔らかめなビスケット。飛びぬけて美味しい味わいではないですが、安定のお味。私には少々甘さが控えめでした。

今回のラインナップで一番ピンと来なかったかな~ピスタチオのうすーい苦みは感じますが、全体的に果実の水分のせいか水っぽく感じ、味わいも薄くボケた印象になってしまっていました。

  • チョコレートとイチゴのシュークリーム

シュークリーム絶賛マイブーム到来中に付き、もしかしたら一番今回期待していた「テラスのシュークリーム」なんですが、正直普通過ぎる印象。シュー皮も特に味わいを感じない軽い「普通」タイプ。下のチョコレート部分は濃くて美味しいですが、それに対しての生クリームのコクの無さ(元々私はテラスの生クリームは左程好みではないのもあると思いますが)あっさり感がバランス悪く感じ、そこに「イチゴ」の酸味がどうもピンと来なかったなぁ。
勝手に「テラスならもっと美味しく作れるのでは!?」とハードルを上げているのもあります(我儘な個人の意見です・苦笑)

f:id:amamonolunako:20170223215949j:image

  • テーブルサービス品 イチゴのミルクのスフレ

前回前々回と美味しく感じたスフレ。今回は苺ミルクで大好きなフレーバーの筈だったんですが、体調のせいか微妙に生々し過ぎて駄目でした…クレミアオンをしなかったせい!?

  • 苺とミルクチョコレートのティラミス

これも本当なら好きな素材の筈だったんですが、どうも、私はテラスのティラミスが好みではないらしく…マスカルポーネの風味が弱い?いつだったかも皆さんが絶賛されているティラミスにピンと来なかったり(汗)自分の味覚に不安しか覚えません。

  • キャラメルプリン

これは好きですねープリンにキャラメル!間違いないお味の組み合わせで、更に濃い味のテラス♪のプリンですから美味しいに決まってました。

f:id:amamonolunako:20170223220427j:image

  • カスタードチーズパイ

これは絶対に美味しい子ですよね。うん。パブロで美味しいです(笑)甘いカスタードチーズクリームがふわっとして、ちょいゆるいレア感がとても美味しい子!でも土台のタルト台がこの「ふわっと感」には主張し過ぎかなーと感じる、固いクッキータルトなんですよね。これがお好きな方も沢山いらっしゃると思うのですが。
個人的にはもっと薄い、タルトレットフレーズの様な儚いパイ生地系との組み合わせの方が、一体感があって美味しそうに感じました(単純にタルト台がキャパを圧迫して苦手という個人の好みもあります・笑)

f:id:amamonolunako:20170223215454j:image

上段:ラズベリーとチョコレートのタルト、クラシックショコラ、タルトスリーズ、フレジェ
下段:マンゴープリン苺とオレンジのソース、ストロベリーショートケーキ、タルトレットフレーズ

おかわりの品とまだ食べていない物を。珍しくクラシックショコラやタルト系にも手を出してみました。

f:id:amamonolunako:20170223220154j:image

◆タルトの食べ比べ

上のタルトスリーズはタルト台が薄めで(多分タルトレットフレーズと同じ)濃い玉子感があるフィリングにチェリーもたっぷり。甘酸っぱさと玉子感の重さが良いバランスで美味しいです。

下のラズベリーとチョコレートのタルト。こちらはダマンド系の重さでチョコレートたっぷり!ラズベリーの酸味とアーモンドのコクも効いてます。更にガッツリとクッキータルト台なので結構小さいのにヘビーな重さでカロリー凄そう…と考えてはならぬ事がふとよぎる美味しいタルト(涙)

f:id:amamonolunako:20170223220350j:image

  • ストロベリーショートケーキ

今回スポンジがしっとり、少し重めの食感で、中間の苺みるくクリームとの相性も良く感じて美味しかったです。

  • マンゴープリン苺とオレンジのソース

単体で味わうと濃厚なのですが、合わせて頂くと苺とオレンジのソースの酸味がガツンと来てマンゴーは行方不明に。

 f:id:amamonolunako:20170223220455j:image

  • クレミアとアイス(マロン&チョコレート)

今回多分自分は初めての組み合わせで、マロンとチョコレートを合わせてみたら、甘党に超おすすめの甘々幸せアイスコンビで、血糖値が幸せの爆上げしました(笑)濃くて美味しい〜次回もあったらこの組み合わせで頼む!!

f:id:amamonolunako:20170223215523j:image

◆おかわり三昧。

そろそろ何度も登場していて、お気づきかと思われますが、今月、私の「コレ、美味しい!」がまさかの前回と同じフレジェでした(^^; 今月は全体的に美味しいものの、そこまで吸引力ある無かったのもありますが…。

f:id:amamonolunako:20170223220553j:image

  • フレジェ

今回頂いたフレジェ、ビスキュイ生地がとーっても、しっとりしていました!!しっとりほろりと崩れる食感に僅かな苦味も感じ、甘さもしっかりあります。正直ムースリーヌは甘さ控え目優し過ぎる味わいかな~と(今回バター感が弱い?もっとこっくり感が欲しい)個人的には物足りないのですが、偶々なのか今回凄く生地の状態が良くて、好みで美味しかった!
写真は更にコクを加えようとアングレーズソースをかけた物。これ好きです(笑)

f:id:amamonolunako:20170223220614j:image

  • タルトレットフレーズ

そして「コレ、美味しい!」もう一つは前回も「苺を味わうスイーツ」で美味しいな~と感じましたが、今回ハマりなおして一番おかわりして食べたタルトレットフレーズ!
やっぱりこの薄い薄いタルト台がめちゃ好みで美味しい~ナイフで半分にカットすると、ぶにゅ~っと柔らかクリームがタルト台から溢れる所も愛おしい(マニアックな喜び)これにもアングレーズソースをかけて至福…。

苺を何らかの形で「お菓子」にしなければならないなら、このタルトレットフレーズは苺そのものをとても味わえる、シンプルだけど「苺フェア」にぴったりの象徴的なお菓子だな~と再確認。

f:id:amamonolunako:20170223215625j:image

こうしてみるとタルトレットフレーズに使われている苺は粒が大きめの状態の良い物を選別しているようですね。特段苺には惹かれない私ですが、この子が並んでいる姿が何故か可愛く感じてツボでした(*^^*)

ご馳走様でした。

もうすぐ3月ですがギリギリ伺いましたストロベリー・デザートブッフェ2月。チョコレート物がどうやら期待した程ではない、との情報を見て迷いましたが…丁度青山での歯の検診&クリーニングの予定があるのを理由に行ってしまいました!そう、伺ったのはクリーニングの後。歯を折角綺麗にしてもらった直後に虫歯の原因の糖を大量摂取!(笑)これぞ甘党です(*´ω`*)心なしか甘さが染みました…w

そんなどうでもよい雑文より締め。
先にも書きましたが、今月は「コレ!」っていうのが特になく、逆にがっつかずに心穏やかにゆっくりと味わって頂けました。ゆっくりしすぎて何品か品切れの物を頂けなかったのが残念でしたが、私はテラスならではの、濃さが好きなんだなーとか、見た目はやはりテラスが最高だなーとか、軽食とスフレ変わってくれーとか(笑)他のブッフェもああだったらいいのになーとか、色々妄想しながらモグモグと甘い物を食べられる幸せ。

また、甘い物を此処で食べられる様、毎日頑張ろう。

読んで下さった方、どうもありがとうございました!


あま子。

 

※モチベーションアップの為ランキングに登録してみました♪
良かったら押してやって下さいね!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

辻堂『【Cath's Cafe】アフタヌーンティー』

テラスモール湘南』に用事があったので、以前から興味があったCath Kidstonの『Cath's Cafe(キャス・カフェ)』でアフタヌーンティーを頂いて来ました♪
いつも通りかかる度、店頭のメニュー看板を見て可愛いなぁ〜と思っていたので、楽しみ!


辻堂駅』出て直ぐの『テラスモール湘南』の2階入口と目を引く場所にあります。隣はキャスのショップがあり、華やかで愛らしいキャスの世界観でつい、足を止めてしまいますよ。

アフタヌーンティーセット


英国式3段スタンド♪
【ドリンク】
コーヒー(アイス・ホット)、スペシャルブレンドティーダージリンアールグレイ、アッサム、イングリッシュブレックファーストリッチミルクティールイボスティー、ペパーミント、ローズヒップカモミールティカモミールミルクティー
※ドリンクメニューサイトより引用。頂いたお茶は太字です。おかわり自由でミルクティーはカップでの提供、他はポットでの提供でした。


【お食事系プレート】
エッグクレスのサンド、サーモンきゅうりのサンド、ピクルス、フライドポテト


【真ん中のプレート】
紅茶のティーローフ、パンナコッタ、りんごのミニビクトリア、マフィン


【1番上、スコーンプレート】
スコーンは最初にプレーンとチョコレートを1人ずつ選べたので、私はプレーンを。クロテッドクリームと苺ジャムが添えられています。


スコーンは腹割れバックリの焼き込みしっかりタイプ(と思ったけど、テイクアウト用に販売していたスコーンは色白ちゃんだったので、一括工場生産→店内でリベイクしてこんがり。なのかも?)ばっくりお腹から割るとホロホロとしたタイプではない、『粉を味わう』タイプのスコーン。程良い水分量の生地感で、これはこれで好きですね♪
リベイクによりかなり周りがガッチリ香ばしく、焼き込まれたタルト台の様な食感もあり。
しっとりバター香るタイプではないので、クロテッドクリームとお好みでジャムをたっぷりつけて完成するスコーンでした(^^)

これが嬉しい

キャスのティーカップセットで提供されるドリンク達

食べ物よりどちらかというと、こちらがメインかな?(正直お食事類は特筆すべきお味ではないですね~一番美味しかったのが玉子サンドでしたし(笑)でも此処は雰囲気!)キャスの世界観の中で、キャスのお茶を、キャスのティーセットで頂く楽しさ!
OZのプランではお茶がおかわり自由なので、遠慮なく色々楽しんじゃいました♪
どのお茶が出てきても、それぞれ違うティーカップセットなのでキャス好きはその度「可愛い〜〜ヽ(*^^*)ノ」と盛り上がります(笑)

肝心のドリンクは、抽出済みのお茶なので、自分で好みに調整出来ないのが残念。ですが、この価格ですし、たっぷりミルクティーも選べたのがとても嬉しい!個人的好みは少し柑橘系風味がする『スペシャルブレンドティー』でした(^^)

ご馳走様でした。

ホテルでのアフタヌーンティーとは違い、カジュアルなカフェでのアフタヌーンティーは初めて伺いましたがこれもまた、良いですね♪
庶民なので(笑)低価格も嬉しいですし、丁寧な『サービスを受ける感』はあまりありませんが、逆に気楽に和気あいあいと食べて、飲んで、喋って(笑)だら〜っと過ごせる感じも良い!

ちょっとカフェパティスリーでのアフタヌーンティーって良いじゃないか〜とまた他のお店も行ってみたいなと思いました♪



関連ランキング:カフェ | 辻堂駅