雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ヒルトン小田原リゾート&スパ『【ザ・ロビーラウンジ】ストロベリー・モーメント』

無人駅に降り立ち海岸線を見た時、忙しいのに私は一体何故此処に…と、一瞬素になりましたがブッフェ台を見たら寧ろ『私は今、この為に生きてる…!』と高ぶりました。


そんな訳で、ヒルトン小田原【ザ・ロビーラウンジ】で開催中のデザートブッフェ『ストロベリー・モーメント』に行って来ました♪

ブッフェ概要
『ストロベリー・モーメント』
場所:ヒルトン小田原リゾート&スパ1階【ザ・ロビーラウンジ
時間14:30~・16:00~(80分制限)
金額:大人3417円(サービス・税込)
※一休のプランを利用しました


お写真向かって右がスイーツコーナーで左に軽食コーナー。


サラダとピクルス


オープンサンドなどの軽食類。他にフレンチトーストも。この辺は食べる余裕全く無し


サラサラゆるいタイプのカレーは結構スパイシーで美味しかった!具は最初のみで後は消失(笑)サラダにかけて食べるのも好きです。コレを飲み物に、甘い物エンドレスで行けます。


左は『苺のグラタン
あまーい温かいカスタードもフルーツも大好きな守備範囲♡ですが、パスタが入ってたのは守備範囲外Σ(´Д`;)
カスタード狂なのでもっと頂きたかったですが…カスタードにパスタ…パスタ!?


フルーツと『ストロベリーテリーヌ
見た目も華やかでなかなか人気だった、寒天ゼリーの中に苺。割とこういうの好きなんですが、寒天部分への気遣い(何それ)が足りず、『大味なゼリー寄せ』に感想が留まる感じ。


ベイクドストロベリータルト
クランブルと甘酸っぱい苺ジャムが美味しい♪クッキーザクザク食べている様なタルト。

キャラメルストロベリームース
唯一のムース系なのでムース好きとして期待しましたが…メリハリのない平坦な味わいにちょっとがっかりしてしまった。

トーショコラ
ガトショをスイーツブッフェでは出さないと駄目協定でもあるのかと思うくらいの出現率。そしてパサパサもそもそクオリティ(涙)


ストロベリーカップケーキ
小ささの割に粉物重量感半端ないですが、ぎゅっと密度の濃い味で結構好きでした。


ストロベリートライフル
この生クリームスポンジ連打なデザートラインナップで、何故またこのトライフルなのかを問いたいのですが。
ココはムースかプリン系で攻めるべきではないのか…まさかの微妙な味の差を試されてる!?


ストロベリーレミントン
スポンジをじゃぼんとシロップにダイブさせて周りにココナッツをまぶしたお菓子。
シロップに浸りジュワジュワしたスポンジ部分が甘く、好きな人はかなり好き(私)でもちょっとスポンジが軽すぎかな?


『バナナブレッド』


ストロベリーチーズケーキ
ベイクドなんだけど口当たりは軽めで、味わいは濃いめの、私が好きなタイプ!上に少量塗られた少し塩気があるチーズクリームも小技が効いたアクセントでなかなか素敵な美味しさです!たっぷりのスライスされた苺もこのチーズケーキにとてもよく合い、思った以上に美味しくておかわり何度もしました♡


『ストロベリーサンドウィッチ』

ストロベリーデニッシュ
デニッシュヤバい…!!
すっごく美味しいーーー♡
パリパリサクボロボロで、ムギューっと噛みごたえもあり、とても美味しいデニッシュ生地に、これまた卵黄感強目な黄色いぼってりカスタードが最高に合い、苺の甘酸っぱいアクセントが良いバランス…美味しい…
下手するとケーキよりハマる美味しさヽ(´o`;



ストロベリーオレンジショートケーキ
スポンジが業務チックな軽さであれ〜??たまたまなのか、シロップも打ってある?のかわからない程パサパサクオリティ。ショートケーキ3種食べ比べは完全にこの子は負けちゃってました。


ストロベリーショートケーキ
ショート食べ比べはこちらが美味しい♡これもスポンジは今ひとつでしたが、多目に打たれたシロップがきいていて、しっとり感と甘さアップした所に、ふわふわ軽く口溶けあっという間の生クリームがマッチ!スポンジが本当に惜しい…


チョコレートショートケーキ
キタコレ。
クリームが口当たりも固め、チョコレートの味わいもしっかり、なかなかの重量感で私の好物なタイプ!皆さん苺がのっている部分のカットを狙って取られてましたが(笑)私は逆!盛りっ!とチョコレートクリームがのったカットが好き♡
これもスポンジが今ひとつで本当に惜しいんですが、このチョコレートクリームの濃さで相殺!
こちらの重いチョコレートクリームのショートケーキは最近食べた中で甘党&濃厚好きにはとても好みで美味しかったです。

これを食べに来ました。


パブロワストロベリー
エリカ・アンギャルさんから「悪魔の白い食べ物ね!」と怒られる事間違いないお菓子

甘さ控えめてんこ盛り軽やか生クリームに、フレッシュフルーツ、黄金色甘シロップ、激甘メレンゲの非常にシンプルなお菓子

食感はやわサク♡ほろっ♡
クリームはゆるとろ〜♡飲めます。
まろやかで軽やかな生クリーム、フルーツフレッシュの酸味。そしてメレンゲの強烈な甘さが襲い
正に、夢と悪魔の白砂糖が沢山詰まった、甘党共和国の住民の主食。
小田原のまさかのヒルトンで出会うなんて…。

甘うまー甘うまー♡
頬を埋めたい。
生クリームのほわゆる感、伝わりますか?

私の好み過ぎる!!

間違ってもスイーツの感想が「甘さ控えめで美味しかった(^^)」こんな方には、おすすめ出来ない品ですのでご注意を(激甘です)

実際食べた物

今回盛り付けが上手に出来なくて見苦しい感じですがお許し下さい(゚´ω`゚)

一皿目
かなり時間をかけて頑張って盛り付けたがこれが限界。


二皿目
並ぶ。時間ない。焦る。段々盛るだけで必死に…


三皿目
これ酷いな…


四皿目


最後はお気に入りで!
パブロワさんをがっつり(///ˊㅿˋ///)

生クリームがとても特徴的。
ふわっと軽やかな口当たり。軽い生クリームにありがちな油脂感や嫌なヌメ付き感も無くて、どんな配合なんだろう。単体で食べるとそれ程ではないけど、スポンジや何かと合わせると本当に引き立たせるクリーム!

多分パティスリーでこの生クリームが出て来たら「乳脂肪の旨味がないんですけど^^;」となりますが、ブッフェではかなり良かった!お気に入り♡凄く軽やかで食べやすく、生クリーム好きさんの気持ちがちょっとわかり、久しぶりに生クリームこんなにがっついて頂きました♡

小田原ヒルトンのスイーツブッフェがこんなだったとは。ヒルトンはヒルトンでも色々なのね。

ご馳走さまでした。

此処は種類も少なく、自分のお気に入りがあるかないかで評価分かれそうです!
2時間かけて赴き、私が参加した回は終了25~30分前までブッフェ台は常に列に並ばないとデザートを取れませんでした。なのに80分制^^;
これはちょっと、味わう余裕も無いですし、リゾート感も台無しのとても忙しないブッフェの印象しか残らず非常に勿体ないです。
場所柄、年配の方やご家族連れも多かったので折角のファミリー憩いの場がこんなにイライラ忙しいのは残念ですよね。

ホテル側も最初の混雑時のみケーキ類各2台提供とか出来ないのですかね…補充が追い付いていなくて、並んでも自分の目の前で品切れて(涙)目当てのケーキを取る為にまた再び並び直し!とか酷すぎた(゚´ω`゚)
私は今回大変気に入ったお菓子があったので、途中から優雅なホテルブッフェは諦め、甘い物欲をただひたすら満たす為に食べる事に没頭したので(笑)システム面以外は満喫しましたが、ハマるお菓子がなかった方は微妙な印象でしょうね…。
苺フェアが凄すぎるんでしょうか?80分は無理だ…!


お味的には、今回初訪問で小田原ヒルトンが個人的なツボに入る事が分かったので、今後の監視対象に入りました♡
が、早速次のフェアが何回説明を読んでも心の琴線に触れない内容なのですがどうしましょう(´ヮ`;)美…美…?うふふ。

寧ろもう一度ストロベリー行ってパブロワさんをこの身に焼き付けたい。

以下
私の為のパブロワさん写真集


パブロワさんのお尻


横顔


いただきます。

と言う夢を後日見た。脳が糖化している。

今回行動範囲が被ってる(笑)私のツボをよーく押さえた可愛い子がおすすめしてくれての訪問でした♪
いや〜〜。゚(゚^ω^゚)゚。甘うまー甘うまー♡パブロワ白飯、チョコショートおかず、チーズケーキお新香ポジションで最高に幸せに血糖値上げの鍛錬出来ました♡ありがとうありがとう♡

『私は今、この為に生きてる…!』

あま子。

九品仏『【PÂTISSERIE R】デザートビュッフェ』

以前から伺ってみたかったパティスリーエールさんのデザートビュッフェに参加して来ました♪

まさに『参加』と言った感じの
家庭的なあたたかみのあるカフェで行われる、優しい時間の流れるデザートビュッフェでした。

ブッフェ概要
パティスリーエール
場所 系列店『カフェ トラ
最寄り駅は九品仏ですが私は自由が丘から10分位でしたので歩いて行きました。
ブッフェ料金 2600円(税込)

15分前にお店に着くと、既に皆さんお店の前で待たれていて、開始時間10分程前から入店出来ました。


まずはドリンクを注文。ブッフェ準備を暫し待ちます。わくわく。

入り口近くにデザートのお皿が置かれていましたので撮影。

個々の名前はありませんでしたのでお写真のみです。デザートはこれらと後からパイが加わり計11種類。他、軽食キッシュとケークサレ、サラダがありました。


苺のタルトとクラフティー?よりちょっと焼きプディング寄りなタルト


2層のチーズケーキ、ベリーとピスタチオクリームのチーズタルト


ほうじ茶と柑橘のパンナコッタ
柑橘が立っているので、ほうじ茶の風味はちょっと?だったけど、とても滑らかで口当たりは軽いのに味わいは深い、物凄く好みのパンナコッタ!コース料理の最後にデザートとして出てくるクオリティで美味しいです。


焼きシフォンの桜小豆クリーム、ワインジュレフロマージュ


ミニシュー、チョコレートケーキ


桜ロール

※付いてる名前は全て私の感じた味のイメージですので、実際の物とは違います事をご了承下さい。

実際に食べた物

チョコレートケーキは1番甘さがあったかな?切り分けてあるので若干パサつきましたが、周りのチョコレートコーティングのお陰で味わい的にはカバーされてました。

中央の四角い焼いたシフォンの様な生地のデザート。固めの中のクリームと一緒に食べると美味しかったです。

ミニシューは可愛い上に味も絶品だったと思うのですが、小さくて1口、2口で食べてしまいどんな味わいか正しく表現出来ず…


桜ロール。こちらはお店売りの商品の様です。もっちりした桜風味の生地にカスタードや餡子、桜の生クリームが入り手の込んだ品で流石に美味しい!個人的には生地はもう少し空気を含んだ柔らかい方が好きですが、食べごたえもあり、これはこれでお好きな方も多そうです。桜の風味は弱いので、抵抗無く皆さん頂けると思います。
全体的に風味のきかせ方は優しいので、得意ではない素材でも美味しく食べられる様に作られている印象です♪


キッシュとケークサレ
キッシュは私好みのパイ生地タイプで美味しかったです♪ケークサレは菜の花で嬉しかった!どちらも優しい味わいなので、濃い味好きな(不健康)私はもう少し、特にケークサレは塩気が強い方が好みでした。


残りの4種。

右上の2層のチーズケーキがとても好みでした。上部がふわっと、下部がどっしり。少し前から流行った製法ですよね、初めて頂きましたが美味しい!


中に小豆と白玉!が入ったパイが絶品。パイはサクサクで凄く美味しいし、焼かれた白玉の噛みごたえも楽しい。

ピスタチオムースのタルトは土台がチーズタルトだったのに感動。桜ロール以外では1番凝った構成でとても気に入り、また食べたいお味!
ストロベリータルトは苺もフレッシュ、カスタードも土台もそれぞれ丁寧に作られた美味しい質の高いデザートでした。

ご馳走さまでした。

はい。美味しくて
足りません(笑)

でも本当に
とても美味しかった!

一つ一つ、真面目な素材で、きちんと作られたデザートだと分かる味わいでした。
頂いていて素直に、美味しくて幸せになれました。


が、が、が!
悲しき大食いの私には…
美味しいが故、量が少なかった(泣)

これはですね〜
デザート『ビュッフェ』と思わない方が良いかもです。私の個人的なブッフェの定義は『好きな物を好きなだけ。』なので
実際、基本的には予約者人数分の一種類につき一人ひとつ、の用意しか無い様でした。僅かに残りのある物も、どなたかまだ取られていないのか、おかわりしても良いかと物なのか、判断が付きません…
これなら最初からおかわり無しで、一人全種をお店の方が、盛って下さった方が不公平感が無くて良いかと感じました…(ビュッフェじゃないけど(´;ω;`)

正直とても好みで美味しかったので、もっと食べたかった!と言う気持ちが残ったビュッフェでした。お茶会に伺った感じかな。

こちらは気合いを入れてお腹いっぱい甘い物を食べに行く!ではなく、カフェで新作の味わいや色んな種類のケーキをイベント的に、お茶を楽しみながら頂きに行く♪と言う気持ちで伺った方が良いかな、と思いました。
と言うか殆ど皆さんそんな感じで楽しまれてましたけどね(*´ω`*)

決してがっついちゃダメな、優しい居心地の良さを大切にしたい、地元の方に愛されている素敵なお店でした。

大体月に一度の開催で予約必須なので日程や詳細はFacebookをチェックして下さいとの事です(=^^=)
あまり量は食べられないけど、甘い物は好きな方におすすめです。質の良い丁寧に作られた美味しいデザートが頂けるお店ですよ♡

パティスリーエール

食べログパティスリーエール

3月のパフェ

先月に頂いたパフェを記録として。
先ずはお馴染みのタカノ。この日は平日だったけど時間的に1番待ったかも〜大繁盛です。

横浜高島屋『タカノフルーツパーラー』

平日限定パフェ&プレートセット
1944円(税込)
3月は苺と柑橘のプレートと苺パフェを選びました(確かそんな名前)


左下の寒天ゼリーがぶよんぶよんなタカノ的歯応えで何気に好きです。苺より何より1番甘かったフルーツは手前のカット柑橘。


パフェアップ。苺を象ったマシュマロなど一々、タカノは可愛くて癒されるので好き。


ジェラート、グラニテ、クレームブリュレの構成。
ラニテって本来身体が冷えるので苦手ですが、タカノのは味が濃く、冷たさの前に舌にフルーツの風味を感じられるから美味しいグラニテです。
クレームブリュレ部分が乳脂肪の濃さでやはりツボなパフェでした。

DALLOYAU

ダロワイヨ

オペラパフェ
1620円(税込)


オペラ発祥のお店ならでは。ズドーンとカットされたオペラまんまがのっています。


正直、パフェに使われている生クリームがあまり口に合わずびっくり。店舗差?たまたま?あれ〜ダロワイヨの生クリームってこんなだったっけ…と首を傾げる。

気を取り直し、カフェアイスと下のショコラアイスは、流石に美味しい!特にチョコレートloveな私はショコラアイスの濃厚さが大変気に入りました。
中にマカロンも入ってますが、うん。やはりネチネチし過ぎであまり好みでないんですよねー。(先日伺った紀尾井町のオアシスガーデンのブッフェで頂いたマカロンの方が美味しかった!)

オペラ欲とチョコレート欲は満たされました♪(1番強い主張はコーヒーですけどね!)

横浜水信


水信MIXパフェ
1180円(税込)

土日は待ち人もかなり居ました。以前はゆっくり本を読みながらパフェを頂く…と幸せでしたが、今は出来なくなってしまいましたね。


可愛い〜〜
サイズはタカノや果実園と比べると小ぶりでお値段もお手頃。ですが様々なフルーツを美しく飾り切りされた見事な仕事ぶりは素敵です!


フルーツは流石青果専門店が母体なので間違いない美味しさ。この価格なのでお得感あります♡

特に中の苺のジェラートは甘さもしっかりで好み。素材その物はフルーツで、他の部分はスイーツとして楽しめる、手を入れた印象なのもお気に入りなポイントかも。
季節ごとのパフェも楽しいし、気軽に頂くパフェとして好きなお店♪また伺います!

パフェ愛。甘い物愛。あま子。