読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

東京『【パレドオール】栗パフェ パレドオール 極み』

ケーキ スイーツ カフェ パフェ 東京

新丸ビルの一階少し奥まった所にある
ショコラティエ パレ ド オール 東京
こちらのパフェを食べに行って来ました

◆~秋の味覚狩りシリーズ~◆

チョコと栗好きにはこれ最強!
チョコレートと新栗のマリアージュ!!


栗パフェ パレドオール 極み(きわみ)』
1944円(税込)

ドカーン。
運ばれて来てそのボリュームと姿に圧倒されます

構成は上から
飴プレートとチョココーティングされたマロングラッセ
アイスを支えるようにメレンゲ、チョコプレート、飾りだけでもかなりのボリュームです (これ言葉通り本当にがっつり支えられてます。アイスが溶けてもこのプレートで流出を防いだり物凄く考えられているのが凄い)

アイスは4種類も!

左から
ホワイトチョコアイス
まったりぬったりとした舌どけ。
あまりホワイトチョコ感ないかなと思ったけど、他の主張が濃いチョコレートアイスや赤ワインアイスでお口が疲れた後に食べるとそのまったりしたクリーミーな甘さがなんとも美味しい!これが絶妙なバランスですね

マロンアイス
優しい甘さで後味が鼻に抜ける新栗の香り。
チョコレートに負けているかな、とも感じますが、いやいや。順々に食べると個々の美味しさをより感じられるのが不思議でちゃんとマロンアイスとして美味しいです!

チョコレートアイス
上三つの中で鮮やかで主張が強い味。
少しの酸味を感じるカカオがバーっと華やかに広がり他のまろやかな味を引き締めて「美味しい!」と直に舌に感じさせてくれます。流石のショコラティエのチョコレートアイス。濃厚で好みです。

3種のアイスの下には赤ワインのソルベが
苦手な方は避けた方が良い位、結構がっつり赤ワインです!
甘いけど赤の渋みも少々。
有りがちなカシスじゃないのが良いですし何よりマロンやチョコレートの甘さやくどさを赤ワインの渋みで中和するって新しいし美味しい…その発想に感動

マロンクリームは滑らかで優しい栗風味
砕いたアーモンドとマロングラッセも極少量チラホラして食感の変化になっています。
更に白いけどカカオ風味がする不思議?なアイスが入り、下は苦手なフレークですがそろそろ食べ進めていくと冷たさに飽きが来るので必要ですね。サクサクアクセントでリセットされ再び美味しく感じられます。

ラストはごろっと渋皮煮新栗のクリームこれは栗を煮て潰してペーストにしたまんまの味と食感の粒々。これで最後に栗パフェとしての印象が残る構成です

本当に見事なチョコレートと新栗のマリアージュ
どちらも大好きな私にとって夢の様な贅沢なパフェでした!
少々スイーツとしてはお高い1800円ですが、食べてみればお値段に納得満足の素敵なパフェ(*^^*)

もう終わってしまう期間限定なのが悲しいですが来年も是非!
大好きな物を頂けて、心も満たされる幸せな時間をご馳走様でした♡

www.palet-dor.com