雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

東京ベイコート倶楽部『【RISTORANTE OZIO】 デザートブッフェ2017年1月』

会員制リゾートホテル

東京ベイコート倶楽部
『【RISTORANTE OZIO】 デザートブッフェ』に行って来ました

入り口からして重厚感があり、知らなければ先ず、こちらでデザートブッフェが行なわれているなんて、わかりませんでした。

f:id:amamonolunako:20170127221639j:plain

東京お台場、最寄り駅は国際展示場正門
平日限定15:00~17:00
一休のカクテル付き2,370円(税・サービス料込み)のプランを利用しました

こちらは、自分で好きな時に好きなだけ取りに行くブッフェとは違い、大人っぽいラグジュアリーなレストランの店内を店員さんが、スイーツの乗ったワゴンを引いて席を廻り、そこから食べたい物を選んで頂くスタイル。

f:id:amamonolunako:20170127222528j:plain

ワゴンの様子。自分の席に来るまでドリンクを飲みながらワクワク待つもよし、少しですがフロアーには自分で取れるスイーツもあるので、そちらを頂きながら待つのも良いですね♪

 

1月のスペシャルデザート(一皿限定)
『クレープノルマンディー』

OZIOのデザートブッフェには、1人1皿のテーブルサービスデザートがあります!月替わりでこちらも楽しみです。

f:id:amamonolunako:20170127221740j:plain

りんごのコンポートとバニラアイスをクレープに包み、温かいキャラメルソースをかけました。

f:id:amamonolunako:20170127221751j:plain

説明通りの定番のクレープデザートだと思いますが、作り立てはやはり、とても美味しいですね♪
クレープ皮のはじっこの方はパリッとしていて、全体的にもっちりとしたしっかり食感の生地に、冷たいバニラビーンズたっぷりのアイスと、温かい濃厚な甘さのキャラメルソースの温冷のコラボが最高に美味しい~しゃくしゃくと食感の残るりんごのコンポートもアクセントで間違いない、おかわり出来ないのが残念な(笑)スペシャルデザートでした。

GLASS DESSERT

 素敵なワゴンに乗せられてやってくるスイーツ達。最初に10種の説明をして頂けますが、店員さんから「全種盛り致しますか?」と声をかけて下さるので、恥ずかしくなく(笑)全部お願いしました!

f:id:amamonolunako:20170127222450j:plain

全種盛った時の色彩のバランスもきっと、考えられているデザートなのでしょうね。とても美しくて、こちらのお皿を見ただけで幸せな気持ちになれます!

f:id:amamonolunako:20170127221910j:plain

  • ショートケーキ
    生クリームは割と軽めで、左程甘さが強い訳ではないのに、全部を頂くとある程度甘さの満足感があるのは、それも計算された作りのせいでしょうか。
    スポンジはふわふわ過ぎず、シロップがうたれて適度な好みの食感に。苺は酸味控えめで主張が過ぎず食べやすいです。物凄く特徴がある訳じゃないのに、しみじみ、なんか美味しい〜とグラスの中身を凝視しながら(笑)頂きました。
    落ち着いた自分の好きな雰囲気の中で頂けるスイーツは、更に美味しさもアップする気がしますね。

 

f:id:amamonolunako:20170127222141j:plain

  • 抹茶バニラ
    苦味のある抹茶ムースに淡いバニラムースの組み合わせ。何気にトッピングの生クリームと小豆が飽きずに頂ける重要アクセントかも。

 

f:id:amamonolunako:20170127222233j:plain

  • 柑橘シュー
    分厚い固めに焼き込まれたシュー皮は、残念ながら少し水分を吸って、しけった食感ですが、焼き込みはしっかりだから、嫌なフニャ感じゃないのが嬉しい。″噛みごたえ″ある、好きなタイプの皮です♪軽めの生クリームと重めカスタードの組み合わせで定番ですが、そこに柑橘の苦味✕酸味✕甘味で一味違って楽しく、美味しいですね♪

 

f:id:amamonolunako:20170127222307j:plain

  • 金柑ブリュレ
    『OZIO1月のコレ、好き!その一』
    金柑、私、好きなんです!生の金柑を(完熟きんかん″たまたま″が美味しい!)そのまま齧るのが大好きです♪
    でも苦味がある柑橘系が苦手な家族からは、信じられない目で見られるので(笑)好みが分かれる果物ですね。
    その金柑を甘くコンポートして、ブリュレにイン!ブリュレがとにかく、甘くてとろっとろのとろっとで、飲める液体(笑)甘い液状ブリュレに金柑の仄かな苦味と食感がアクセントで、好みは分かれそうですが、とても私はツボで、好きな味わいでした!

 

f:id:amamonolunako:20170127222336j:plain

  • カンパリみかん
    さっぱりお口直し!季節のフレッシュ果肉ゴロゴロでした。こちらも冬に美味しい柑橘系ですね♪

 

f:id:amamonolunako:20170127222601j:plain

  • モンブラン
    これが楽しみでした!洋栗の甘さ強めのモンブランクリームと生クリーム、渋皮煮とスポンジの、昔ながらの洋菓子屋さんの、食べていて「これこれ。」と感じる定番モンブランでした。OZIOは勝手に、洋酒とか効いたもう少し攻める感じ(笑)かと思っていたので、意外でしたが、季節のグラスデザートとのバランスを考えると、絶対美味しいと安心感のある、定番モンブランがあるのは良いですね♡

 

f:id:amamonolunako:20170127222625j:plain

  • チョコレートサンガナプリン
    可愛い真珠のような珠をつつくと、ソースがトロりと溢れる、視覚でも楽しめるスイーツ(=^^=)コンポートした苺の果肉も中にごろっと入り、その甘酸っぱさがチョコレートプリンに加わった為、見た目よりも味わいは軽め。滑らかな舌触りと単純なチョコレート味ではない、奥行きがある美味しさのチョコレートプリンです♪

 

f:id:amamonolunako:20170127222653j:plain

  • オペラ
    『OZIOの1月のコレ、好き!その二』
    夜間飛行といい、最近オペラに当たる事が多い気がします(笑)
    夜間飛行のがスポンジシロップじゅわじゅわ~の食感の重さでの濃さなら、OZIOのオペラはコーヒーバタークリーム独特のぬらぬらテラテラ、こっくりとしたコクの濃さが印象的。うん、美味しいです!(ワゴン巡回で室温だからバタークリームが溶けちゃうんでしょうね~)
    シロップを染み込ます前提の、気泡粗めスポンジ、チョコレート、濃いコーヒーバタークリームの織り成す、複雑な風味と味わいが最高♪

    個人的にはもう少し、スポンジにじゅんわりとシロップ(洋酒)が効いていたらベストだったのですが、これはこれで1層1層を剥がして食べられる(お行儀の悪い、バームクーヘンをじりじり剥がして食べる的な…笑)固めの食感で好きな感じです!
    バタークリームが重い筈なのに、お酒感が無いせいか軽く、パクパク行ける危険なオペラ…ハマりました。

f:id:amamonolunako:20170127222718j:plain

  • パターツドゥス
    芋芋したお芋系スイーツが苦手な人も頂けるのではないかしら。ホッコリお芋も、お洒落ホテルスイーツになるとこんなに食べやすくなるんですね。口溶け良い滑らかなムースと、上に絞られたスイートポテトクリームはお芋の良さは残しつつ、野暮ったい繊維感は無くした見事なバランスの舌触り!元、芋娘代表のごとくお芋スイーツを食べ過ぎて食べ飽きた私(苦笑)も美味しくてニヤニヤしながら頂きましたよ!

 

f:id:amamonolunako:20170127222744j:plain

  • グリオティーヌ
    『OZIOの1月のコレ、好き!その三』
    優しいバニラムースの下にココアスポンジ、甘いチョコレートムースに、キルシュが効いたグリオットチェリーの苦さと甘酸っぱさの主張が強い、大人向けの味わいで好みでした!
    今回のグラスデザートで1番お酒の効いたスイーツですね♪チョコレートムースがもっとガツンと濃くても良い!のは私だけかも知れませんが、フォレノワール好きな方は気に入る味わいだと思います。

 テーブル設置のスイーツ他

f:id:amamonolunako:20170127223351j:plain

f:id:amamonolunako:20170127223422j:plain

f:id:amamonolunako:20170127222830j:plain
左から:タルトフリュイ、タルトポワールヴァンルージュ、タルトポム、チョコレートケーキ

  • タルトフリュイ
    フレッシュな果実もりもり!でカスタードがトロっと染みた、パイ生地のやんわり感が堪らない愛おしさ…OZIOのタルト美味しい…。

  • タルトポワールヴァンルージュ
    美味しい。語彙が足りない。いや、本当にそうとしか(笑)私、タルトって実は不得手なんですけどね…?洋梨を赤ワインで煮詰めたコク深い味わいが美味しいよー

  • タルトポム
    タルトで1番のお気に入り。薄いパイ生地に薄切りりんご、シナモン、クレーム・ダマンド部分も美味しい…よくある軽食トラップならぬ、タルトトラップにハマるよー(危)

  • チョコレートケーキ
    これはしっかりとした定番ガトーショコラ。きちんと作られた丁寧なお味です。テリーヌ系でもなく、ぼそぼそ系じゃない、定番がこんなに美味しいとは…おかわりしたかったですが、グラスデザートのキャパ圧迫するので泣く泣く断念。

f:id:amamonolunako:20170127222908j:plain

  • チーズケーキ
    フォークに抵抗感じない程度の重量感のスフレチーズケーキ。軽過ぎず、重くない、つまりとても美味しくて、食べやすい危険なケーキ。常にある定番ケーキがこんなに美味しいなんて本当に危険。
  • チョコレート
  • フロランタン
  • 他にお口直し用のポテトチップス、ナチョスなどあり。

f:id:amamonolunako:20170127222930j:plain

  • フォカッチャ
    土台はちょっと厚めなので一つずつで精一杯でしたが、玉子サラダ?が載ったフォカッチャが味濃い目で特にお気に入り!このレベルの高さで他の軽食があったら…(完全に軽食ブッフェ)

f:id:amamonolunako:20170127222956j:plain

  • ジェラート
    ヨーグルトとストロベリー
    小さ目でさっぱりスルッと入ります。お願いすればおかわりできたのでしょうか。

 

おかわりしたスイーツ達

f:id:amamonolunako:20170127224259j:plain

 全種盛りを再び!…していたのは女性は私だけで、ちょっと恥ずかしい?(照)

最初のお皿はお腹が空いてるのもあり(笑)がっついてしまいますが、美味しいスイーツをおかわりして2回目の時は一つ一つ、素材の味や構成を堪能しながら頂くひと時が、私の癒しでありとても好きな時間です(=^^=)

f:id:amamonolunako:20170127223139j:plain

更に気に入ったスイーツをおかわり。

f:id:amamonolunako:20170127223150j:plain

フロアーに置かれたスイーツもやっぱり食べたい!

f:id:amamonolunako:20170127223158j:plain

限界だけどこれだけは…

f:id:amamonolunako:20170127223205j:plain

最後は柔らかなカスタードとフルーツの爽やかさを求めてタルトで、「ごちそうさまでした。」

 以上。

驚愕のコストパフォーマンス。これに尽きます。理由はただ一つ、『立地』ですね。こちらに伺う手間や時間、そして交通費で、都内有名ホテルブッフェに行けますからね…確かに不利な条件です。

が、『スイーツブッフェ』単体で考えた場合、個人的には月に数回伺うスイーツブッフェのローテーションに、是非入れたい!素敵なブッフェです。

 

品数はグラスデザートが10品と他。多くはありませんが、一つ一つの完成度が高く、満足感があります。数合わせ的な簡易なスイーツばかりあるよりも、個人的には質の高いスイーツをおかわりした方が、結果的には満足出来、好きです。

OZIOは正にそんな感じです!

そしてレストランの雰囲気も素敵なポイントですね。ガヤガヤしておらず、落ち着いた大人にぴったり。広くはありませんが空間を感じて、ゆったりくつろぎながら大好きなスイーツを頂ける。なんて素敵な時間を過ごせるんでしょう。

f:id:amamonolunako:20170127224403j:plain

メニュー。

ドリンクもカプチーノハーブティーを頂きましたが、どちらも美味しい♪こまめに見ていて下さるのでオーダーもしやすく、本当、サービスを受けている、と感じられる居心地が良いひと時でした(*^-^*)

 

メニューはある程度同じローテーションと季節の物に絞られている様なので、頻繁に、とはなりませんが、立地等の不利な条件があっても、季節毎には是非伺いたいと思います。今から再訪が楽しみ!

 

 

※モチベーションアップの為ランキングに登録してみました♪良かったら押してやって下さいね!にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ