雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

ウェスティンホテル東京『【ザ・テラス】ストロベリー・デザートブッフェ』2017年4月

ウェスティンホテル東京【ザ・テラス】での『ストロベリー・デザートブッフェ』に伺いました♪
1月から続いた苺フェアも最後!同じフェアなのに毎回ブッフェ台を最初に見た時の、心が踊るときめき感!もう見慣れている筈なのに再魅了されてしまいます。

◆ブッフェ概要
2017『ストロベリー・デザートブッフェ』
場所:ウェスティンホテル東京【インターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」】
期間:17/1/4~17/4/28(平日限定)
時間:15:00~17:00
料金:3,700円(別途消費税、サービス料13%加算で通常4,515円)

ブッフェ台の様子


ストロベリーポップコーンと苺のミルクセーキ、クラシックショコラ
ポップコーンは途中品切れ、その後補充なしの台ごと撤去されてました


以前とネームカードが変わり、ポップな感じになりましたね


グラスインショートケーキはフェア中ずっと登板。苺フェアの看板メニューの様ですね。


鮮やかなタルトフレーズ


苺のパリブレストがあるー!


蓋付のデザートの代わりに今月は牛乳寒天

常設冷蔵コーナー

実は今月はこのアトリエコーナーの品揃えの方に、自分好みの品が多そうでフェア物より楽しみにしていました(笑)

思った通りみんな食べたいヤツや〜!とワクワク


大好きなババがある!プロフィットロールも嬉しいなぁ


うわーどれもこれもみんな美味しそう!


ドリンクメニューとアイスメニュー。アイスの品揃豊富ですね♪黒板にはクレミアが書かれていないのはちょっと不親切かも?(ドリンクメニューには掲載されています)

実際に食べた物


上段:紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース、とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソース、イチゴと赤いベリーのローラグレンツェ
中段:ストロベリーアラモード
下段:苺のパリブレスト、イチゴとカシスのメレンゲタルト、いちごとカスタードのフラットビスケット

  • とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソース

上下別れたグラス。下のグラスはあまーく滑らかなキャラメルショコラが入っていて、上のグラスには甘酸っぱい苺とオレンジのソース。キャラメルとチョコレートの容赦ない濃い甘さが好き!ソースとも合い、お気に入りでおかわりしたかったのですが途中で姿を消してしまいました(今回品切れ多発で残念でした)

  • イチゴと赤いベリーのローラグレンツェ

ドリンク?と感じる程緩い液体にたっぷり入ったベリー類!その上にかかるカスタード風のコクのあるソースが酸味を中和してまろやかに。このソースが美味しいので比率反対でも個人的にはいけます(笑)ベリー好きには嬉しいデザート。

  • ストロベリーアラモード

苺パフェ的な要素が詰まったデザート。一番下にはコーンフレークが入り、バナナ、カスタード、生クリーム、苺ソースでバナナの存在感もしっかりあるのでこれ一つで結構満足感を得られます。


紅茶風味の滑らかな舌触りの美味しいプリンに、甘酸っぱい系のとろりとしたソース。一緒に食べるとややソースの味わいが勝ってしまいますがプリン部分だけを味わってもしっかり美味しいです。

  • いちごとカスタードのフラットビスケット

底部分にビスケットが敷かれ、カスタード、酸味のあるチーズクリーム、苺と食べごたえある砕いたビスケット。チーズクリームが少量の割にしっかり濃厚な酸味のある主張が強いクリームなので全体的に甘さは抑え目に感じ、苺は添え物でビスケットとクリーム類の食感の対比を楽しめるスイーツ。


ふわっとした甘いメレンゲの中に苺(メレンゲが甘いので苺の酸味が際立って感じます)土台のタルトにカシス入り。味わい的にはそれぞれ分離して感じてしまいあまりデザートとしての一体感は無いように思いましたが、何より可愛い見た目とほわほわメレンゲにやられます♡

テラスのパリブレ!嬉しい〜しかも今日はクリームがカスタードではなく、ナッティ感がしっかりあるプラリネクリームと生クリームのコンビでした♪プラリネクリームはカスタード寄りで好きなタイプ!薄茶色のツヤトロなテラスのプラリネクリームが美味しくない筈もなく、美味しい〜茶色い物は美味しい(確定事項)
個人的にはこのクリームと生クリームだけで良いんじゃないかと感じる苺の存在感(笑)

2皿目

上段:プロフィットロール、ババシトラス、ピスタチオのクリームとチョコレートのムース、ブランマンジェ苺とマンゴーのソース
下段:タルトフレーズ、苺のファーブルトン、リコッタチーズのタルト

ソースのマンゴー味が個性の強い味わいなので結果的に、マンゴー味のブランマンジェ。な感じですが、ブランマンジェ自体もとても美味しいです。


  • タルトフレーズ

パッと見はタルト台の厚底具合に取るのを迷いましたが、トップの苺のボリューム感とグラサージュの艶の吸引力に負けてゲット。
大正解の美味しさ!不安だったタルト台のダマンドのもさもさ感は皆無の、油脂でし〜〜っとり!噛まずとも口の中でほどける食感と甘さにカスタードとグラサージュ苺の甘酸っぱさが抜群の安定感。
定番がキッチリ美味しい、これぞ苺のタルト、と言った味わいが流石テラスですね。

とても楽しみだったババ♡パンタイプではなく、ババ用に仕込まれた生地タイプでシロップじゅんわり、底にクリーム少々で美味しい♪シトラスはふわんと香り柑橘の苦味酸味も多少あり。ボリュームありで多少短調に感じるので、個人的にはもう一回り小さくても良い印象。そして洋酒もっと強くて良いです(笑)

  • ピスタチオのクリームとチョコレートのムース

これも全てが私の好きな物で構成されたデザート♡テラスだから間違いなく美味しい。ねっとりトロンなピスタチオクリームが好き〜チョコレートムースとの組み合わせなんて溜まりませんよね!トップのカカオニブは最早テラス名物?苦味のアクセントになっていますが、個人的には正直要らないです(苦笑)クリーミーオンリーで良いお子様舌です!


むちむちもちっとした噛みごたえのある生地に包まれたプルーンが印象的なお菓子。「苺の」とありますが、圧倒的に包まれたプルーンの方が主張しています(笑)ブッフェではこの食べ応えある生地は鬼門かも?ですがちょっとハマる食感の美味しさ。

可愛いサイズのシューにチョコがけ♪たっぷり詰まった生クリーム+カスタードの中のクリームが流石に美味しいです。ちゃんとバニラビーンズ入り。凄く、美味しいと思うのですが、個人的な好みで、テラスのシュー皮がやっぱりピンと来ないのは何故〜〜!?
普通に好きなパティスリーで買うシュークリームは皮も美味しく感じるんだけど、何故かテラスは…お店売りのシューをいつか食べ比べしなければ!と思いつつ今に至る。

3皿目

上段:ボネ~チョコレートプリン~
中段:チーズケーキ、カサータ、ミルクチョコレートとレモンのムース
下段:ストロベリーシュニッテン

  • チーズケーキ

定番品。なのにこの毎回感じる美味しさは何!ボトムの胡桃の比率や食感と濃厚なのに口どけはホロリとするチーズケーキの理想形。この大好きな味わいがある安心感。

  • ボネ~チョコレートプリン~

見た感じ濃厚ですっごく好みそう!と思ったら、意外な味わいに驚いたデザート。重い事は重いけれど、『チョコレート味』のパンプティングの様な感じ。チョコレートそのものの味わいを期待していたので若干肩透かしでしたが、チョコプリンとしては有りでしょうか。

  • ミルクチョコレートとレモンのムース

薄めの色合いの印象よりも、しっかりとしたミルクチョコレート主体のお味に中央のレモンのムースが酸味のアクセントで中々効いています。好みは分かれそうな味わいですが、周りのチョコレートムースがちゃんと甘めだったので私は結構好みでした♪

  • カサータ

イタリア発祥アイスデザート、カッサータのテラス風でしょうか。こちらとても美味しかった!ナッツやドライフルーツが入ったぼってりと重めクリームも味わい深く、サンドしたスポンジのココアの苦味が更に深みを足して、凄く良いバランスで美味しい!トップの生クリーム、苺もこのケーキには必要ですね。とても美味しいケーキでまた、出会って食べたいなぁと思う記憶に残る品でした。


クレミア、レモンチェロ風味のクレームブリュレ、アーモンドプリン、パンナコッタ

  • パンナコッタ

滑らか~で美味しい美味しいパンナコッタに好物のラムソース!もう、大好きなパンナコッタです。

  • アーモンドプリン

少し固めのプリン食感にトロリとしたソース。後味にふわっとアーモンドエッセンス?が香り、これがちょっと癖を感じたので苦手な方もいるかもしれません。

いつもの美味しいテラスのブリュレに爽やかレモンな風味がプラス。重さの無い軽いレモンカードの様な味わいで私は好きでした♪


苺とアーモンドスフレ
超甘党の私でも結構な甘さに感じました。クレミアオンで温冷美味しい。

5皿目

上段:イチゴとドライイチジクのマリネグラノーラ添え、グラスインショートケーキ、アーモンドケーキとイチゴのソース
下段:イチゴとトマトのマリネカッテージチーズ添え、いちごの牛乳寒天白くま風

甘さよりもペッパーが効いたカッテージチーズの塩気、トマトの酸味が主体で前菜の様な一品。カッテージチーズも好きですし、甘いデザートの中にこうした品があるのも私は良いリフレッシュになるので歓迎。美味しく頂きました♪

  • いちごの牛乳寒天白くま風

カッチリした固めの寒天に小豆やフルーツ類が入った正に白くま風。ですが残念。牛乳寒天部分が甘さが足りず、ぼやけた味わい。その割に固めの食感と合わせてボリュームもあるので少し持て余す感じでした。白くま風ならば外せない練乳も感じたかったかな。


  • グラスインショートケーキ

4ヶ月通して出されたこちらのケーキ。やはり外せない美味しさですね。苺を煮詰めた美味しさ、フレッシュな苺の美味しさ、乳製品とタッグを組んだ時の間違いのない美味しさを感じられる、苺フェアを象徴する苺を味わえるデザートでした。

  • アーモンドケーキとイチゴのソース

アーモンドケーキがグラスの途中に詰まってます(笑)テラスのこの発想力は何処から?面白いですね〜!奇抜な見た目だけで、お味はモソモソしたらどうしようと思いましたが、テラスは心配ご無用の物凄く美味しいです!みっしりかっちりと密度濃ーいアーモンドケーキです。そこに生クリーム、そして苺ソースの組み合わせですからね、美味しいに決まってました。

おかわり

イチゴのミルクセーキは『ミルクセーキ』感は弱く、あっさりとした苺牛乳。

(右上)補充されて頂けました♪まろやかな甘さと舌触りの上部のマスカルポーネクリームが苺と良く合います。シンプルだからこそチーズの美味しさも感じられました。

  • リコッタチーズのタルト

(右下)タルト台はしっかり目のクッキータイプなのでナイフで切っていただくと中のチーズ部分が崩壊してしまう位、フワッとしつつとろける食感♡お家ならタルト台を手に持ったまま頬張りたい!テラスのチーズ系って本当にどれも美味しいなぁ(チーズフェア来ないかなー来ないかなー)


(左)ミルクチョコレートとイチゴのフール パッションフルーツのソースが補充されたのでそろそろ限界ですが食い意地で食べます。それが正解!とても好みでした。甘いねっとりとしたミルクチョコレートの層が美味しい~そこに刺激的なパッションフルーツの酸味のあるソースの組み合わせがテラスらしいですねぇ。
小豆ミルクは種別シャーベットですが濃くて小豆の粒もしっかりで美味しい!テラスってアイス美味しいですよね~つい、クレミアを頼んでしまうんですが、次回はアイス全種盛りとかやってみようかな?


最後は気が付いたら本日3個目のチーズケーキ!苺フェアなのに最後までチーズケーキが美味しくてつい(笑)

ご馳走様でした。

1月から続いた苺フェアも今月でお終いです。
正直、長かったー!(笑)
フルーツも苺も好きな方ですが、流石にテラスを含めてスイーツブッフェ何処も彼処も何ヶ月も苺フェア…だと飽きますね^^;
出るのが決まってショートにタルトに…と見た感じも似ているので視覚的にも飽きが。
が、そこは流石スイーツブッフェを牽引するテラス。同じ苺を使ってこれだけのラインナップを毎月出し、全てが一定の水準以上なのですから素晴らしいと思いました。
(個人的には前半に出ていたフレジェがなかった事や、味わい的に良い意味でテラスらしさが定着してしまい、見た目と想像通りの味で、驚きがあるデザートに出会えなかったのが少し寂しい苺フェア後半でした。)

今回私が伺った日は大食いさんが多かったのか!?割と早くから品切れが頻発していて、私がテラスに求める『いつでも自分の好きなタイミングで、ワクワク選びながら、スイーツをお皿に盛れる楽しさ!』が出来なかったのが残念でした。
品切れるかも!?と不安でガツガツお皿に取って来る、というのがそれなりの価格を出すホテルブッフェでは一番苦手です…是非ここは善処して頂きたいなーと願うばかりです。

さて!
来月からはチョコレートフェア(第1章)が始まります!
チョコレート大好き!めちゃめちゃ楽しみで楽しみで今からワクワクです(*´︶`*)

いつも長いレポート読んで下さる皆さま、ありがとうございます(感謝)
あま子。