雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

『Patisserie Kouglapin』2017年6月

パティスリーのメロンパフェを食べに。

ある日の鎌倉。

前回訪問時に、メロンのクープやりますよ。とお聞きし、楽しみに伺いました。パティスリーのクープ(パフェ)って心が踊ります!


ショーケースの様子。


メロンパフェ
1080円(税込み)

下からメロンピューレ、グラノーラ、パンナコッタ、メロンピューレのゼリー、バニラアイス、生クリーム、赤肉メロン、アプリコットのクグロフムース、トッピング各種。こんな感じの構成。

特筆すべき美味しさだったのはメロンピューレを使用したゼリー部分。これはちょっと美味しいですよ!メロン以上にメロン味がぐわーっとします。でも嫌な人工的な味わいではないので、気が付かずにメロンの果肉使用と思う方も多いのではないでしょうか。
ここまでのメロン感は均一な味わいが出せるピューレ使用だから出せるお味なんでしょうね〜凝縮したメロンの風味と甘味を堪能出来て、正直、このゼリー部分をメインにもっと沢山頂きたかったです!

生クリームやアイス、パンナコッタの美味しさはやはりパティスリーですね〜それぞれ単体で美味しいですから♡

個人的にパティスリーがフルーツを使用したお菓子を作るなら、生で頂くそれ以上の付加価値をお味に感じないと意味が無いと思っています。
(普通にそのままフルーツ頂く方が美味しいんじゃ?…というのは残念ですよね。正直それならばフルーツ専門店で頂くパフェには敵いませんし。)

パフェはフルーツその物を使うし、その辺りの手の入れ具合のバランスが難しいんだろうなーと感じます。

クグラパンさんは、パティスリーが『作った』パフェ。と言う程良いデザート感が、自分の好みとマッチしていました!

上の凍ったクグロフムースが冷たさで舌が麻痺気味だと、優しめなお味を感じられなかったのがちょっと勿体無い印象でした。

クープだけでは収まらない甘い物愛。


『新商品が出ていたから…』
という、いつもの言い訳をして(苦笑)
クープ食べた後なのにケーキも頂いちゃいます!


エスカルゴ
500円(税抜)

クグラパンのムラングシャンティーは鎌倉の紫陽花の季節にぴったりなカタツムリスタイル。
可愛過ぎる…!

固く、しっかりと水分を飛ばされたココナッツメレンゲは甘く、サンドした生クリームと果肉入りパインのクリームは甘さ控えめ。


更にパインのコンフィチュールが全体にフルーティーさを加えて、メレンゲの甘さを穏やかにしています。
私は特に、パインのコンフィチュール部分とココナッツメレンゲの焼き込み具合がとても好みでした。


ショコラッション
520円(税抜)

一目見て、『絶対好きなケーキ!』

周りを包むアーモンド入りチョコレートコーティング、なめらかなチョコレートクリーム、シロップビタビタのスポンジ、パッションフルーツのコンフィチュールに生クリームの組み合わせ。
もう最高に大好き!全部美味しい!

ショコラ使いが堪らなくお上手な、シェフのチョコレートケーキだけでも、とても完成された美味しさ。
更にそこにパッションフルーツのぎゅん!と来る酸っぱさが加わると、こんなにも鮮やかな印象になるんですねー!

私は、このケーキ、幾つでもいけます…本当に美味しい!

チョコレート✕酸味がお好きな方、夏らしく爽やかでいて、ショコラの美味しさも堪能出来る『ショコラッション』とてもおすすめです♡

今回も美味しいケーキにパフェ、幸せな一時、ありがとうございます。ご馳走様でした(=^^=)

あま子。

パティスリー クグラパン

食べログパティスリー クグラパン