雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

横浜ベイホテル東急『ソマーハウス【スィートジャーニー 9月は秋の収穫祭!】』

【9月は秋の収穫祭!】

みなとみらい『横浜ベイホテル東急』ラウンジ、ソマーハウスでのナイトタイム・デザートブッフェに伺いました。
個人的な美味しい思い出記録になります(^^)

◆プラン概要

ナイトタイム・デザートブッフェ『スィートジャーニー

場所:横浜ベイホテル東急 ラウンジ『ソマーハウス』
期間:2017年9月1日(金)~29日(金)
毎週木曜日、金曜日限定 19:30~22:30

お一人様 ¥4,200
(小学生 ¥2,800 ※4歳以上の未就学 ¥1,500)

【9月は秋の収穫祭!】
「秋の収穫祭」をテーマに、フランス産のマロンペーストを用いた「ジャンボモンブラン」や、皮ごと食べられる「カボチャプリン」をはじめ、とろける甘さのイチジクやジューシーな巨峰のタルトなど秋ならではのスイーツをご用意いたします。また、アクションコーナーには「ミルクレープ」が初登場!クレープ生地とクリームが幾重にも重なる贅沢な美味しさをお楽しみください。

いただきます。

開始直後はカットしていただくケーキは大混雑で長蛇の列。逸る気持ちを抑え、先にグラスデザート等をいただきます!

ムースフィグ…
グラスデザートで一番のお気に入り。
ふんわりと軽い舌触りのフィグ入りムースはプチプチ食感もグッド!ゆるりとした潤う白ワインジュレとの組み合わせも美味しいなぁ〜シンプルなデザートですがお味のバランスがとても良く、印象に残りました(^^)


テロッティー…
柿とほうじ茶のムース。上の柿のジュレは崩した果肉感があり自然な柿の甘さを生かした優しいお味です。
下のムース&ジュレもほうじ茶はあくまでも優しく香る抑えた味わい。
ふんわりと、柿やほうじ茶の風味を楽しむ上品なデザートでした。


シュークリーム…
美味しい!
ソマーハウスのシュークリーム好きです!
カスタードは滑らかでいて、ねっとりと絡む舌触りも感じられます。これは好みです!思わず、まじまじとクリームを観察&味わう。なんだろう…このタルタル〜とした滑らかさ。凄く好きです…!
飲みたいくらい!笑
バニラも感じられつつ、卵のコクがとても美味しいよ〜。半分にカットして、たっぷり詰まったクリームを頂くと、もう…幸せで幸せでどうしよう(^^;)ありがとうございます…!としか出て来ない(苦笑)

他グラスデザート。
ジュレ巨峰、ジュレジャスミン、黒ごまのブランマンジェ

ジュレはどちらもスプーンから零れそうなゆるさ。特にジュレ巨峰のワイン風味豊かな、はっきりとした葡萄の味わいがとても美味しくてお気に入りでした。


外せない美味しい果物!お口のリフレッシュと言うよりも美味しいから、頂きたいですね(^^)

ホールケーキをその場でカットして頂ける嬉しさ!

ソマーハウスと言えばこれ!その場で美しいホールケーキを切り分けて、切り口からの劣化を最小限に抑えたカットケーキが頂けます。
大好物から頂きたい!モンブラン、ポティロン、タルトフィグをお願いしました(^^)でへへ。
もうカットして頂いてる間、ワクワク嬉しくて(気持ちだけ)その場で縦にスキップ!

周りのモンブランクリームが大変美味しいです!にっこり笑顔。

モンブランクリームの代表的な例えだと…
ダロワイヨ
マロン<<クリーム感が強い、何方かと言えばマロン味のクリームで、マロンのザラつきやほっこりペースト質感が苦手な方は、こちらの方がお好みかも知れません。

『ソマーハウス』
マロン>>クリーム感の、洋栗のマロンペーストに生クリーム等の副材料を入れた、マロンが主軸のお味。
ソマーのはザラつきやほっこり感は優しく控え目かつ、クリームクリーム過ぎていない、とても絶妙なバランスの滑らかなモンブランクリーム!
これはモンブラン好きなら嫌な方はいない?万人受けの美味しいモンブランクリームですね(^^)

中には生クリームやスポンジ、マロン片、少々のフランボワーズジャムで味わいのアクセント。底にキャラメリゼされたナッツ使いも賑やかな味の変化として楽しめました。
全体的には甘味も優しく、がっつりマロンを堪能した!と言うよりも、上品なクリームたっぷりマロンケーキを頂いた印象が残るモンブランでした。

  • タルトフィグ

タルト台に使われているドライ無花果(フィグ)はワインでコンポートされ、芳醇でぎゅっと濃縮された美味しさを感じます!ねっちりした無花果の噛みごたえとプチプチとした食感。上のフレッシュ無花果の瑞々しい美味しさとの違いを楽しめて、とても良いですね。

フルーツのタルトは、ただフルーツを乗せただけ、土台はみんな同じ…そんなタルトも多いですが(それこそパティスリーでも)ソマーさんは流石ですね!
ベースのタルト台が単純なダマンドではなく、土台からも無花果を楽しめるのが素敵な作り込みです。果物をタルトにする意味がある、職人の手仕事がちゃんとされている、美味しいタルトでした。
今月こちらのタルトが一番、個人的にはケーキとしての完成度が高く感じられました(^^)

  • ポティロン

最初のお皿に頂いた時のポティロンと、後半に補充された物の印象が少し違いました。

周りのかぼちゃクリームが最初の物は、濃密なかぼちゃ感、舌触りもねっとり重く、甘さも感じられ、周りにかけられたシナモンもケーキの輪郭をハッキリさせています。
このクリームだけでもたっぷり頂きたい!かぼちゃ好きには堪らない美味しさでした。
中の甘さ控え目なムースやクリーミーな生クリーム、キャラメリゼされたナッツのアクセントも美味しく、全体のバランスも良かったです♪

が、その後補充されたポティロンは(私が頂いた分は)肝心要のかぼちゃクリームが、水っぽく、最初に受けた印象とは真逆のお味…ハズレのかぼちゃさんだったのかなぁ(^^;)
煮物でも残念かぼちゃに当たると美味しく出来ませんもんね。自然な素材は難しいですね…。
全体的に甘さ控え目が災いして、ぼや〜っとしたお味になってしまっていました。

これは最初のカット。かぼちゃ味も濃かった!


二皿目は横浜ベイロール、トロワショコラ、ナナ

  • ナナ

メインのライム風味のマスカルポーネクリーム。チーズのコクの後にライムがフワッと鼻に抜け、爽やかな後味に感じられます。美味しいです(^^)
でも味の一番の主軸はベリーのジュレ。目が覚める様な酸味があります!周りのマスカルポーネクリームやビスキュイ、底生地はこの酸味を柔らかくするクッションの様な役割になっていました。
好みが別れそうなケーキですが、私は、はっきりとした味の色を感じられるケーキで好きです♪

  • トロワショコラ

チョコレート好きとしてはこの子に今月の濃厚&強い甘さのポジションを期待したのですが…優しいショコラケーキでした!
トップのショコラクリームが色は薄いのに風味は豊か。間にチョコレートプレートを挟み(嬉しい♡)、真ん中のムースもビター感があり大人向けのお味です。3層目がクランチザクザク入りで甘いミルクチョコで全体的な糖度を上げる存在。
完成度の高い美味しいチョコレートケーキですが、濃ゆ〜いのを期待した私にはパンチが足りずでした(私が超甘党過ぎるので普通の方は満足な甘さだと思います(^^;))
と言いつつ貴重なチョコレート系!おかわりしやすいサイズ感も手伝い、お皿に居る率が高い子でした♡

  • 横浜ベイロール

一口食べると、ふわほわふか〜っとして卵感の強い生地の口当たり。そして塗られたカスタードの黄身のお味の強い事…!このねっとりカスタード、生地にとても合っていて凄く美味しいっ!ググっと心を掴まれました。
対して、生クリームがとても軽めです。生地とカスタードがかなり味わい深いので、バランス的には生クリームのこの軽さが良いですし、パティシエさんの狙った味が見事に出ていると感じる、完成度の高いロールケーキでした。

でも本当に個人的な好みで申し訳ないのですが、もう少し、生クリームもコクと甘さが欲しいかなぁ…優しいお味の上品な美味しいロールケーキなんですけどね!
我儘な理想で申し訳ないです(^^;)


でも本当に、この生地とカスタードは好みで美味しいっ!(^^)


三皿目。ショートケーキ、ショコラシフォン、ポティロンプディング

  • ポティロンプディング

その皮の器から漂う圧倒的重量感(笑)頂こうかどうしようか迷ったけど、やはり食べたい!
カラメルソースをかけて下さいました。

中のプリンは重過ぎない、バランスの良い滑らかな舌触りで甘さ控え目、優しい美味しさ。皮の部分は私が作るかぼちゃの煮物の方が甘いかも?(^^;)素材のお味です。
甘さ的にはカラメルソースが無いと若干物足りない印象でしたが、そのソースがサラサラ過ぎて絡まってくれません。他のケーキにもソースが移ってしまうので、もう少し粘度が高い方が良かったかな。そして中のプリンをメインにもっと食べたかったです(笑)

  • ショコラシフォン

とても美味しいシフォンです!気泡たっぷりのふんわり柔らかでありつつ、ショコラの苦味や風味、カカオバターの重さも感じられる、ココアじゃなくて、ちゃんとショコラのシフォンです!(^^)
やはりクリームと合うのでもう少しクリームが欲しい様な、生地が美味しいのでこの比率で良い様な(どっち)

  • ショートケーキ

生地と苺が美味しいです。
ふわふわ〜と言うよりも肌理が詰まった卵感のある、旨味のある生地ですね。甘さもあり、私の好みの味わいで嬉しいな(^^)
生クリームは軽めなのと量が控え目な為、もう少しシロップが多い方が全体の馴染みが良いかな、と感じました。
苺が甘酸っぱくて主張があります♪テリテリ塗られたジャムの美しい仕上がりが可愛くて愛おしい。

  • ミルクレープ

一番味わいの印象が残ったケーキでした!ホテルメイドのミルクレープはあまり食べた事がないのでワクワクします。見た目はHARBSの様な高さもしっかりある中々ボリューミーなタイプ。

構成はペラペラではなく一枚一枚の生地感もしっかり感じる、丁寧に焼かれたクレープ。サンドされた生クリーム、カスタード、スライスバナナに苺、そしてポイントになっていた苺ジャム。

先ずは一口で多層全体の味わいを確かめます。口に含むと、なんて素敵な、まろ〜んとした口当たりなんでしょうか!
層と層の間に接着剤的に丁寧に塗られたそれぞれのクリームが良い意味で、ぬるん。と口の中で滑り、生地がハラっとほどけます♡
これがミルクレープならではの独特な感覚!で美味しいんですよね(^^)

カスタードやバナナの優しい甘さに苺の爽やかさ、生クリームのリッチ感にジャムの甘さが小技で効いて、凄く好きです!
全体は甘さは然程強くはありませんが、生地とクリームの密度が高いので一切れでかなり満足感があります。
美味しかった〜♡
実演と言いつつ、その場ではカットのみで何も作ってはいらっしゃらないので(笑)是非今後も定番メニューとしてメンバー入りしてほしいケーキでした♪


四皿目。品切れが多くあまり選ぶ余地がありませんでした(悲しい…)重そうで食べる予定ではなかったスイートポテトを選んでみました。

選んで大正解!

  • スイートポテト

食べて良かった!
とても美味しいスイートポテトです♡
繊維を感じるホクホク感よりも、ねっとり感が強いペースト状で上品な舌触りです。混ぜられた練乳…?濃い舌に残るコクと甘み、良い相乗効果で一つ格上のスイートポテトになっています。

これは頂かないと損でした!最初のイメージで食べないのは勿体無いですね。秋の味覚、家庭でも作る定番品を、ソマーハウス流にホテルメイドの素敵なデザートに押し上げた、大変美味しいスイートポテトでした(^^)


五皿目。
補充がこの日は?とても弱く、最初に撮影した時に見掛けた巨峰のタルトは私が認識している限りではその後ずーっと品切れ。漸く、21時半近い時間に補充されました。

他にモンブランは数回補充ありましたが『その薄さではパティシエさんの意図する構成のお味が出ないのでは…涙』と言うくらいの薄切り提供だったり(^^;)
うーん。ちょっとこの状態は残念でした。

  • タルト巨峰

丁寧に下処理された瑞々しいフレッシュな巨峰の下には、巨峰の水分を受け止める為と味わいの変化に一役のスポンジが挟まれています。
土台のチーズベースのうっすらした酸味と甘くジューシーな巨峰!が堪らない組み合わせです。
タルト台がしっとりを通り越してべシャっとなってしまっていたのが少し残念ですが、爽やかでいてチーズのコクもある美味しさは後を引く、今月のお気に入りケーキでした。


最後のお皿。
ポティロンは絶対シナモンかかってる方が華やかな味わいで好きです。タルト巨峰はベースのタルト台がレアチーズケーキタイプでチーズ好きなので本当に好みでした(^^)

ご馳走様でした。

ソマーハウスさんのケーキは所謂『ブッフェ用ケーキ』ではない、作り手のコンセプトが明確に表現された、どれもスイーツ愛溢れる素敵なケーキ達ですね。
実力のある素晴らしいパティシエチームが作られているお味は、素材も良く、やはりとても美味しい!

ブッフェと言う様々な制約がある中で、その様な高い品質を伴ったケーキを作られて、提供して頂けるのは本当に凄い事だと思います。

お味に関しては人それぞれ感じ方の差はあると思いますが、毎月この様な上質なケーキを頂ける事。現状神奈川ではデザートブッフェ最高峰に感じています。
予約や時間帯のせいで中々ハードルが高いお店ですが、また伺えたら嬉しいな♪

今月も圧倒的なホールケーキの美しい魅力!
一目見て、心躍るあの感覚を、本当にありがとうございます(^^)

美味しかったです。ご馳走様でした!

甘い物大好き。
あま子



長々と好き勝手に記録している、私のブログをいつも読んで下さる皆さん。本当にありがとうございます。とても嬉しいです。