読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記と記録。

日々の感想と(主に食べ物)残しておきたい記録(主に食べ物甘い物)

東京『パティスリー パクタージュ』

クリスマスケーキに恋をして

昨年2016年のクリスマスケーキは銀座三越さんで『パクタージュ』さんのチョコレートケーキにしました。
amamonolunako.hatenablog.com
記事にもしましたが、大変美味しかった!
是非、実際にお店に伺いたいと思いつつ、現在ご家庭の事情で『生菓子』の販売日を絞られている為、中々タイミングが合わず、漸く、念願叶っての訪問でした!

お店の外観・ショーケース


フレジェ

600円(税込)


何と言っても、潔いまでのカチカチバタークリームが特徴的のフレジェ!フォークで『刺さる』感覚の硬さを保っていました。中々ここまでのバタクリ感があるフレジェは、私は最近はあまり出会えていなかったので新鮮な気持ち。
頂いてみると、伝統的な古典菓子、ブレない拘りを感じました。個人的には懐かしさと、口に含んでも尚固形を保ちながらゆっくりと溶けていく、こっくりとしたクリーム…正に「パクタージュさんに期待した味わい」です!かなりバタクリ感が強いので好みは分かれそうですが、私は好きです♪

マルジョレーヌ

580円(税込)


最初、舌に最後に残る、粗めに砕いたナッツのざらつきが余計…?と感じたんですが、いや、二口目からは納得。この最後のナッツ感で重い層の重なりに香ばしい軽やかさが加わるんですね!
これは甘党さんで嫌いな方はいない、正に黄金比率の美味しいケーキです。私も大好きです(=^^=)

ババ オ フリュイ(せとか)

530円(税込)


これはお酒好きには堪らない美味しさのサヴァラン!「お酒強いですが大丈夫ですか?」「大歓迎です。」的な(笑)
キルシュに浸るスポンジが、今時は専用に焼かれるお店も多いババ用のスポンジでは無く、完全にパン!を使われています(元は再生菓子なので)その為「パン感」が凄い。
ブリオッシュまんま、美味しいブリオッシュの弾力やパン生地のヒキが物凄くて、食べごたえあります!
そしてこの生地と合わさった時のカスタードとせとかの美味しさったら!シェフは勿論そういうのも計算しているんですよね…シェフが「美味しい」と感じた物を頂ける事の幸せ。って考えたら凄いですよね…夢中で頂いてぺろり。

ショコラ ピスターシュ グリオット

550円(税込)


美味しいですねぇ…!
見た目からしてツヤツヤと惹かれますが、味わいも本当に好みでした。
チョコレート好きのチョコレート星人の私でも中々ヘビーな濃さ。そこにピスタチオムースは程良い塩気のお口休めであり(しょっぱい訳ではありませんが、そう感じる程周りのチョコムースがガッツリと甘いです!)この重量感のチョコレートケーキには必須バランス。更にジューシーでいて、邪魔にならないグリオットチェリーがこれまた必須。
かなり美味しく、好みのケーキでした!

以上。

現在絞られている生菓子の販売日ですが、焼き菓子やパン類はお休み以外の日は販売されています。こちらも大人気で『お取り置き』を希望される方が沢山いらっしゃいました。そして、また様子をみながら、イートインも再開予定だそうです!嬉しい〜是非またその頃に他のケーキも頂いてみたいです♪

シェフの齋藤由季さんは本も出されています。気さくにお話しして下さって、とても気持ちの良い、素敵な方でした(=^^=)


関連ランキング:ケーキ | 玉川学園前駅